世界の学校へ行こう!エクストリーム通学路編

 - 驚き , , , , , , ,

 

あわせて読みたい

ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア撮影者:Christoph Otto

ユネスコによると、学校に通う子供の数が過去5年間伸び悩んでいます。 ちゃんとした通学路がない地域は、子供たちの通学が難しく学校へ通うことをやめてしまう原因の1つにもなっています。

この事を解決することは、ちゃんとした道や橋を建設し、バスを購入し運転手を雇えれば解決するかもしれません。 しかし、国が資金難だったり定期的な自然災害があったりで中々難しいと言うのが現状です。

それでは世界の通学路をご覧ください。 中にはちょっと羨ましいものもあったりします。

1.登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国

登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国 登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国 登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国撮影者:Sipa Press

勉強している時間よりも登校してる時間の方が長いと思います。

2.木製のはしごを渡る小学生達。中国南部

木製のはしごを渡る小学生達。中国南部 木製のはしごを渡る小学生達。中国南部撮影者:Imaginachina/Rex Features

下を見たら大変なことになる。絶対漏らす。

3.ヒマラヤ、ザンスカールを通り寄宿学校へ向かう子供たち。インド・ヒマラヤ

ヒマラヤ、ザンスカールを通り寄宿学校へ向かう子供たち。インド・ヒマラヤ撮影者:Timothy Allen

そりを持ってるって事は、場所によっては滑ったりもするのでしょうか?ちょっと楽しそうです。

4.壊れたつり橋を渡る生徒。インドネシア

壊れたつり橋を渡る生徒。インドネシア 壊れたつり橋を渡る生徒。インドネシア撮影者:Reuters

今では新しい橋がかけられています。 この生徒たち、この橋を渡り慣れているように写真を見て思いました。

5.ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア

ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア撮影者:Christoph Otto

ちょっとターザン気分を味わえそうですねこれ。

6.カヌーで学校へ向かう生徒たち。インドネシア・リアウ

カヌーで学校へ向かう生徒たち。インドネシア・リアウ撮影者:Nico Fredia

ファンタジーな世界!!

7.木でできた橋を渡って移動をする子供たち。インド

木でできた橋を渡って移動をする子供たち。インド撮影者:The Atlantic

どうやってこうなったんでしょうか。気になります。

8.牛に乗って登校する少女。ミャンマー

牛に乗って登校する少女。ミャンマー撮影者:Andrey

これは純粋に羨ましい!

9.トゥクトゥクに乗って学校に向かう子供たち。インド

トゥクトゥクに乗って学校に向かう子供たち。インド撮影者:Dilwar Mandal

完全に定員オーバー。 たまに都内でもトゥクトゥク走ってますね。

10.雪の中壊れた橋を渡る。中国・四川省

雪の中壊れた橋を渡る。中国・四川省撮影者:Imaginechina / Rex Features

見ているだけで寒気がします。

11.木製ボートの屋根に乗る子供たち。インドネシア

木製ボートの屋根に乗る子供たち。インドネシア撮影者:Muhammad Buchari

こちらも定員オーバーシリーズ。沈んだりしないか不安でしょうがないです。

12.ゴールフォートの壁の上の板を歩く女子高生。スリランカ

ゴールフォートの壁の上の板を歩く女子高生。スリランカ撮影者:Reuters/Vivek Prakash

もっとちゃんとしたものを取り付けましょうよ。

13.ボートで旅行をする生徒。インド

ボートで旅行をする生徒。インド撮影者:Santosh Sugumar

これも羨ましいです。

14.学校から馬車で移動する生徒たち。インド

学校から馬車で移動する生徒たち。インド撮影者:Reuters

100人乗っても大丈夫って事は多分ないとは思うんですが。

15.ありもので作った船で川を渡る学生。インドネシア

ありもので作った船で川を渡る学生。インドネシア撮影者:Reuters/Beawiharta Beawiharta

これ大丈夫なんでしょうか?不安にしかならないです。

16.寄宿学校へ行くために125マイルの山を登る。中国

寄宿学校へ行くために125マイルの山を登る。中国撮影者:unknown

これ道じゃないですよね。しかも命綱なしって勘弁してください・・・

17.9.15メートルの川の上を綱渡りで移動。インドネシア・スマトラ島

9.15メートルの川の上を綱渡りで移動。インドネシア・スマトラ島 9.15メートルの川の上を綱渡りで移動。インドネシア・スマトラ島撮影者:Panjalu Images / Barcroft Media

橋を作ってあげて!と思ったら、橋が壊れているんですね。

18.タイヤチューブを浮き輪代わりにして川を渡る小学生。フィリピン

タイヤチューブを浮き輪代わりにして川を渡る小学生。フィリピン撮影者:Dennis M. Sabangan / EPAタイヤチューブを浮き輪代わりにして川を渡る小学生。フィリピン撮影者:Bullit Marquez /AP

タイヤのチューブってここまで空気を入れられるんだ!って逆に関心してしまいました。

 

どうでしたか? こんな所を毎日通っていたら、身も心も逞しくなりそうですが、1日でも早くこういった所がなくなる事を祈りたいです。

参照元:boredpanda








 関連記事

ロンドンで4500万円の車が大破する事故が起こる
ロンドンで4500万円の車が大破する事故が起こる

撮影者:Mirror うわぁ・・・ イギリス、ロンドンで2月22日に起こったスー …

18世紀まで実際に行われていた魔女を発見する13の方法

写真:mirror   15世紀から18世紀まで行われていた魔女狩り。 …

浜サメ釣りを極めて200匹以上のサメを釣りあげた19歳青年

凶暴で恐ろしい海の殺し屋であるサメ。そんなサメを陸から釣り上げる浜サメ釣りを極め …

インドの離島 北センチネル島 上陸しようとする者を攻撃

インドの海岸沖に位置するノースセンチル島は、ベンガル湾に位置しています。 それは …

【動画】香港で『モーゼの十戒』のように海が割れる現象が発生!

写真:Clouds   旧約聖書にはモーゼが海に向かって手に持っていた …

ゴブリンの映像?遊ぶ子供たちの後ろで動く小さな影

ヨーロッパで代々言い伝えられている架空の生物ゴブリン。 ファンタジー映画やゲーム …

これは偶然か?必然か?地すべりからイエスキリストの顔が現れる!!

撮影者:MAMJODH   イエスキリストはいつでもあなたの近くにいま …

【速報】官邸ドローン事件の犯人のブログが発見される【リンクあり】

        22 …

うわっ食べられる!ご安心下さい。沈没した空母です

グロテスクな巨大魚がいまにもダイバーを食べようとしている! そんな風に見えますが …

この先生の授業を受けたくなること間違いなし!?色々とすごい先生20人

ひたすら先生が話をするだけで、退屈な授業にはうんざりしてしまった経験、皆様はある …

閉じる