世界の学校へ行こう!エクストリーム通学路編

 - 驚き , , , , , , ,

 

あわせて読みたい

ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア撮影者:Christoph Otto

ユネスコによると、学校に通う子供の数が過去5年間伸び悩んでいます。 ちゃんとした通学路がない地域は、子供たちの通学が難しく学校へ通うことをやめてしまう原因の1つにもなっています。

この事を解決することは、ちゃんとした道や橋を建設し、バスを購入し運転手を雇えれば解決するかもしれません。 しかし、国が資金難だったり定期的な自然災害があったりで中々難しいと言うのが現状です。

それでは世界の通学路をご覧ください。 中にはちょっと羨ましいものもあったりします。

1.登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国

登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国 登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国 登校で5時間かかる世界で最も遠い通学路。中国撮影者:Sipa Press

勉強している時間よりも登校してる時間の方が長いと思います。

2.木製のはしごを渡る小学生達。中国南部

木製のはしごを渡る小学生達。中国南部 木製のはしごを渡る小学生達。中国南部撮影者:Imaginachina/Rex Features

下を見たら大変なことになる。絶対漏らす。

3.ヒマラヤ、ザンスカールを通り寄宿学校へ向かう子供たち。インド・ヒマラヤ

ヒマラヤ、ザンスカールを通り寄宿学校へ向かう子供たち。インド・ヒマラヤ撮影者:Timothy Allen

そりを持ってるって事は、場所によっては滑ったりもするのでしょうか?ちょっと楽しそうです。

4.壊れたつり橋を渡る生徒。インドネシア

壊れたつり橋を渡る生徒。インドネシア 壊れたつり橋を渡る生徒。インドネシア撮影者:Reuters

今では新しい橋がかけられています。 この生徒たち、この橋を渡り慣れているように写真を見て思いました。

5.ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア

ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア ネグロ川にかけられた400mのケーブルを滑走。コロンビア撮影者:Christoph Otto

ちょっとターザン気分を味わえそうですねこれ。

6.カヌーで学校へ向かう生徒たち。インドネシア・リアウ

カヌーで学校へ向かう生徒たち。インドネシア・リアウ撮影者:Nico Fredia

ファンタジーな世界!!

7.木でできた橋を渡って移動をする子供たち。インド

木でできた橋を渡って移動をする子供たち。インド撮影者:The Atlantic

どうやってこうなったんでしょうか。気になります。

8.牛に乗って登校する少女。ミャンマー

牛に乗って登校する少女。ミャンマー撮影者:Andrey

これは純粋に羨ましい!

9.トゥクトゥクに乗って学校に向かう子供たち。インド

トゥクトゥクに乗って学校に向かう子供たち。インド撮影者:Dilwar Mandal

完全に定員オーバー。 たまに都内でもトゥクトゥク走ってますね。

10.雪の中壊れた橋を渡る。中国・四川省

雪の中壊れた橋を渡る。中国・四川省撮影者:Imaginechina / Rex Features

見ているだけで寒気がします。

11.木製ボートの屋根に乗る子供たち。インドネシア

木製ボートの屋根に乗る子供たち。インドネシア撮影者:Muhammad Buchari

こちらも定員オーバーシリーズ。沈んだりしないか不安でしょうがないです。

12.ゴールフォートの壁の上の板を歩く女子高生。スリランカ

ゴールフォートの壁の上の板を歩く女子高生。スリランカ撮影者:Reuters/Vivek Prakash

もっとちゃんとしたものを取り付けましょうよ。

13.ボートで旅行をする生徒。インド

ボートで旅行をする生徒。インド撮影者:Santosh Sugumar

これも羨ましいです。

14.学校から馬車で移動する生徒たち。インド

学校から馬車で移動する生徒たち。インド撮影者:Reuters

100人乗っても大丈夫って事は多分ないとは思うんですが。

15.ありもので作った船で川を渡る学生。インドネシア

ありもので作った船で川を渡る学生。インドネシア撮影者:Reuters/Beawiharta Beawiharta

これ大丈夫なんでしょうか?不安にしかならないです。

16.寄宿学校へ行くために125マイルの山を登る。中国

寄宿学校へ行くために125マイルの山を登る。中国撮影者:unknown

これ道じゃないですよね。しかも命綱なしって勘弁してください・・・

17.9.15メートルの川の上を綱渡りで移動。インドネシア・スマトラ島

9.15メートルの川の上を綱渡りで移動。インドネシア・スマトラ島 9.15メートルの川の上を綱渡りで移動。インドネシア・スマトラ島撮影者:Panjalu Images / Barcroft Media

橋を作ってあげて!と思ったら、橋が壊れているんですね。

18.タイヤチューブを浮き輪代わりにして川を渡る小学生。フィリピン

タイヤチューブを浮き輪代わりにして川を渡る小学生。フィリピン撮影者:Dennis M. Sabangan / EPAタイヤチューブを浮き輪代わりにして川を渡る小学生。フィリピン撮影者:Bullit Marquez /AP

タイヤのチューブってここまで空気を入れられるんだ!って逆に関心してしまいました。

 

どうでしたか? こんな所を毎日通っていたら、身も心も逞しくなりそうですが、1日でも早くこういった所がなくなる事を祈りたいです。

参照元:boredpanda








 関連記事

なんだこれ!タイの海底で精巧な人面を持つ謎の岩が発見される!

写真:New Heaven Diving School   タイのタオ …

【タコすごい】タコのカモフラージュ能力の高さがよく分かる30秒

食べても美味しいしタコすごい。   タコやイカは周囲に合わせて体表の色 …

厨二心をくすぐられる!フィリピン暴走族の手彫りバイクがすごい!

写真:metro   馬型のバイクに人が磔されているようなデザインのバ …

自宅を壁ドンしたら、地下から5000年前の超巨大都市が現れる!!

撮影者:Alamy   嘘みたいな本当の話。   1963年 …

【世界文化遺産】人口密度83600人/km2。軍艦島の炭鉱稼働時の暮らしが分かる写真まとめ

世界文化遺産に登録される見通しの「軍艦島」の愛称で知られる長崎県端島炭鉱。 最盛 …

嘘だろ?中国のロケットから落ちたエンジンが民家を直撃

メイドインチャイナの品質はこんなところにも。 中国の長征4号Cから落下したロケッ …

インドの電線がカオスすぎる!危険な違法電線が電柱を埋め尽くしている

世界第二位の人口を抱え、目覚ましい発展を続けるインド。 急速な発展の一方で、まだ …

やりすぎ!? ハロウィンのすごいデコレーション10軒まとめ

近年日本にも定着した感のあるハロウィン。もうすぐハロウィンの時期がやって来ますね …

冷戦時代に建てられある大きな秘密ある家が売られているぞ!
冷戦時代に建てられた豪邸の特別なオプションが凄い! 普通の家には無いアレがある

撮影者:messynessychic   この何も変哲のない家には大き …

【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!
【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!

撮影者:Shiba Sommelier 料理に合ったワイン選びが必要?それならこ …

閉じる