イギリスで久しぶりにシリアルキラーが登場したかも?

 - 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい
イギリスで久しぶりにシリアルキラーが登場したかも?

イギリス・マンチェスター運河から61人の遺体が掘り出されたみたいです。

犯人はまだ逮捕されておらず、シリアルキラーの可能性もあるという事。 遺体が発見された地域の近くには同性愛者村と呼ばれる場所があるんだとか。 もしシリアルキラーだったら、イギリス上で2番目に多く殺害したシリアルキラーになるのでは? 因みに1番目は、死の医者の異名を持つハロルド・シップマン。 また参照元の記事内に
Craig Jackson教授は「運河から発見されたこれほど多くの遺体は自殺や不慮の事故の結果ではない。ここは自殺多発地点ではなく、遺体投棄の多発地点である。水はDNA証拠を払拭するのに最も有効だからだ」
とあり、なるほど。 だからよく川に遺体を投げ込んだりするんですね。 よい子は真似しちゃだめですよ!! 絶対だぞ!! あと、最近のシリアルキラーだと、ブラジルで9年間に42人殺害したサイウソン・ジョゼ・ダス・グラサス氏が居ますね。 こちらは逮捕されましたけど。 http://www.afpbb.com/articles/-/3034098 不謹慎ですが、続報が気になりますね! あと、ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!を書きながら思い出しました。 参照元:英国 マンチェスター運河から61人の遺体発見、連続殺人犯の犯行か?








 関連記事

マリリン・マンソン、お父さんのどっきりに見事に引っかかり赤面
マリリン・マンソン、お父さんのどっきりに見事に引っかかり赤面

撮影者:Terry Richardson この親にしてこの子あり。 マリリン・マ …

その発想は無かった!貧乏な大学生が考えた独創的な節約ライフハック

お金の苦しい若い学生たちは創意工夫とDIYで彼らの問題を解決していきます。 今回 …

9階建てビルの屋上から火だるまになって雪にダイブするスタント映像が怖すぎる

ロシアのアマチュアスタントマン・アレキサンダーチェルニコフさんがあまりに危険なス …

100万年前に墜落したUFOが発見され発掘調査が始まる

ロシアのヴォルゴグラードで100万年前の地層から巨大な円盤が発掘されました。石の …

中国の強引な開発に抵抗していた家のビフォーアフターが公開される

中国の急激な不動産開発によって家を立ち退かなければならない人が続出しています。 …

国際まくら投げ祭りがなにこれめっちゃ楽しそうで参加したい
国際まくら投げ祭りがなにこれめっちゃ楽しそうで参加したい

撮影:Marius Tudor   そんな世界的なお祭りがあったのか! …

スペインの奇祭『炎の雄牛祭り』で雄牛に挑んだ男性が重体

牛追い祭りや闘牛よりもエキサイティングな祭りがスペインにはあるようです。 この「 …

ヤギのように生きる人間になろうとした男性、3日で断念

働けど働けど楽にならない生活。そんな人間社会の営みを回し車の中を走るネズミに例え …

買物客と店員に斧を振っている男が防犯カメラに映る

スーパーマーケットから顧客を追いかけてテスコを駆け抜けたアックスマン(斧を持つ男 …

車に顔を突っ込んでエサをねだるバッファローが怖いけどキモかわいい!

完全にイッちゃってる顔だ…。 写真家のキャロライン・ウォーカー・エヴァンスさんが …

閉じる