アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

 - UFO, ふしぎ, 宇宙, 海外ニュース, 都市伝説 , , ,

 

あわせて読みたい

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決

アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑については、2012年、NASAの無人探査機「ルナ・リコネサンス・オービタ」が撮影した1枚の写真によって払しょくされた。 月面に立てられた6つの星条旗のうち、少なくとも5つは今でも月面に残っていることが証明されたからだ。

アポロ計画疑惑のさらなる疑惑

しかし、アポロ計画にはさらなる疑惑がある。 アポロ計画で公開された映像にはいくつもの疑惑が残されている。 月面には大気がなく風邪が吹くこともないのに、旗が風になびいていたり、地球以外の星が全く映っていなかったり、着陸船の逆噴射のあとがなかったり。 以上のことから、公開された映像は、地球で撮影された偽の映像ではないかという疑惑がある。 だが、本当に月面に着陸しているのであれば、わざわざ偽の映像を公開する必要はないはずだ。 NASAがこのような偽の映像を公開しなければならなかったのであれば、何らかの理由があるはずだ。 その理由はいくつか考えれられる。 例えば、月面着陸が失敗したときのために、あらかじめ映像を用意しておき、それを公開することで成功したということにするため。 または、失敗しなくても、よい映像が撮れなかったときに、差し替えるため。 当時、アメリカはソ連との冷戦の真っただ中にあり、アポロ計画は国家の威信をかけた大プロジェクトだった。 それが、失敗することは許されず、国家の威信にかけてどうしても成功させたかったはずだ。

NASA関係者からもたらされたリーク情報

偽の映像を公開した理由について、NASA関係者からリーク情報がもたらされている。 月面には実際に着陸し、調査をしたのだが、とても公開できない衝撃的な世界が広がっていたというのだ。 そこには、宇宙船、ドームや巨大タワーなどの建造物、古代都市、墓地などがあったというのだ。 NASAは、アポロ計画で撮影された多くの映像を紛失したと発表しているが、偉業となった月面着陸の貴重なデータを紛失するなどあってはならないはずだ。 月面の真実を隠蔽するために、映像をすり替えたと考えるべきだろう。 いつか、有人月面着陸計画が実行されたときに、真実は明らかになるだろう。








 関連記事

土星の衛星にある「血の痕跡」とは?専門家を困惑させる、テテュスの氷表面に現れた不可解な赤い線

土星探査機カッシーニが、土星の氷の衛星テテュス表面にミステリアスな赤い線を発見し …

シカゴに実在した「2つの顔を持つ男」の悲劇的な人生

昼と夜という意味ではなく。   シカゴに住んでいた「2つの顔を持つ男」 …

ニュージーランドでもダイオウイカが打ち上げられる。深海で異変が起きている!?

ニュージーランドのカイコウラの砂浜にダイオウイカと思われる巨大なイカが打ち上げら …

夜空を漂う巨大なクラゲ?珍しい現象「レッドスプライト」を宇宙から捉えた画像が凄い

国際宇宙ステーションの宇宙飛行士スコット・ケリーが、ISSが中央アメリカ上空を通 …

アメリカ版トイレの花子さん「ブラッディ・マリー」は実在していた!

写真:Viralnova   アメリカにはブラッディ・マリーという都市 …

アポガリプティックで美しいスーパーブラッドムーン画像まとめ

以前もお伝えしている通り、9/28の夜はスーパームーンでした。欧米各国では皆既月 …

ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplic …

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!
【犯罪はダメ絶対】世界最悪の植木泥棒の女性の華麗な手口、この後すぐ!

世界最悪の植木泥棒の女性が現れました。 華麗な手口はこのあとすぐ! 画面上部を走 …

ベトナム ホーチミンの超高層ビルに激突寸前のUFOが撮影される!

写真:Disclose.tv 2015年5月26日、ベトナム ホーチミンの超高層 …

閉じる