人の心臓かと思ったらアメフラシだった!?ジャンボアメフラシが海岸で発見される!

 - 動物, 海外ニュース, 自然 , , , , ,

 

あわせて読みたい
Giant sea slugs called sea hares have been washing up in some East Bay beaches in unusual numbers this summer. (Courtesy of Morgan Dill)

Giant sea slugs called sea hares have been washing up in some East Bay beaches in unusual numbers this summer. (Courtesy of Morgan Dill)

 

東サンフランシスコ湾に来ていた海水浴客が、海岸に人の心臓が落ちている!と911に通報する事件が起きました。
実はこの心臓のようなものは打ち上げられたアメフラシだったのです。

 

確かにこれをパッと見たら、勘違いしてしまうのは無理もない気がします。

 

このアメフラシ、巨大なもので全長75センチを超える!!

Aplysia_californica

写真:wikipedia

 

この海岸で発見されたアメフラシはジャンボアメフラシです。
このジャンボアメフラシは大きなものだと重さ6.8キロ、全長75センチになるものが観測されています。
草食性で紅藻を主食としており、そのため体は赤やピンクがかかった色をしています。
人に危害を加えることはありませんが、身の危険を感じると外套腔から赤紫色の色素を放出します。

頭部の二本の突起がウサギの耳に似ていることから海のウサギとも呼ばれています。

 

ジャンボアメフラシはカリフォルニアやメキシコ北部の近海に生息しており、水深1~3メートルの浅瀬で生活をしています。

こうして打ち上げられる事は珍しいようです。
専門家はエルニーニョ現象によって海岸に打ち上げられたのでは?とコメントを出しています。

 

つい先日、サンディエゴの海岸では大量の赤カニが打ち上げられる現象も発生しています。

こちらもエルニーニョ現象によっておこった可能性が高いと言われています。

 

ムツゴロウさんによるとアメフラシの卵は美味らしいので、カリフォルニアで食べ物に困った時はジャンボアメフラシの卵を食べてみるのもいいかもしれません。

 

参照元:GRINDTV








 関連記事

幽霊が人を突き飛ばす瞬間がネット上にアップされる
幽霊に突き飛ばされた瞬間が監視カメラに映る

撮影者:Nadine Heidrich チリの首都サンティアゴで、幽霊が人を突き …

熊谷連続殺人犯の兄、ペドロ・パブロ・ナカダ・ルデーニャの鬼畜すぎる所業がヤバイ

16日、埼玉県熊谷で3軒の家を襲撃し6人を殺害したペルー人ナカダ・ルデーニャ容疑 …

【この手があったか】ロシアの自撮り棒が斜め上でかっこいい

ごく一般的なセルフィーに見えるこの写真。 ロシアが産んだ最新の自撮り棒を使ってい …

幾度もの地震に耐えたカリフォルニアのバランスロックの謎が解明!

カリフォルニア州、サンアンドレアスとサンジャシントの近くにある、積み重ねられた岩 …

まるで兄妹!?4.6メートルのパイソンと仲良しな2歳の女の子

写真:Mercury   この女の子はパイソンに食べられようとしている …

南極で巨大UFOが墜落か!?謎の穴がグーグルアースで発見される!

写真:googlemap   世界各国で目撃されるUFO。そんなUFO …

インドのある村で人気の赤ちゃん、生後10ヶ月で重さはなんと・・・
インドのある村で最も人気の赤ちゃん、生後10ヶ月で重さはなんと・・・

撮影者:Barcroft アメリカかと思ったらインドでした。 こちらの赤ちゃんは …

【トリビア】南極の知られざる20の秘密まとめ

写真:Best Picture Blog   地球の最南端にある南極。 …

ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い
ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い

不気味さと可愛さ ビクトリア朝時代に活躍していたHermann Ploucque …

恐怖!指についたインクの中に浮かび上がる顔

プリンターのトナーを交換したら指にインクがべったり…誰もがそんな経験ありますよね …

閉じる