人の心臓かと思ったらアメフラシだった!?ジャンボアメフラシが海岸で発見される!

 - 動物, 海外ニュース, 自然 , , , , ,

 

あわせて読みたい
Giant sea slugs called sea hares have been washing up in some East Bay beaches in unusual numbers this summer. (Courtesy of Morgan Dill)

Giant sea slugs called sea hares have been washing up in some East Bay beaches in unusual numbers this summer. (Courtesy of Morgan Dill)

 

東サンフランシスコ湾に来ていた海水浴客が、海岸に人の心臓が落ちている!と911に通報する事件が起きました。
実はこの心臓のようなものは打ち上げられたアメフラシだったのです。

 

確かにこれをパッと見たら、勘違いしてしまうのは無理もない気がします。

 

このアメフラシ、巨大なもので全長75センチを超える!!

Aplysia_californica

写真:wikipedia

 

この海岸で発見されたアメフラシはジャンボアメフラシです。
このジャンボアメフラシは大きなものだと重さ6.8キロ、全長75センチになるものが観測されています。
草食性で紅藻を主食としており、そのため体は赤やピンクがかかった色をしています。
人に危害を加えることはありませんが、身の危険を感じると外套腔から赤紫色の色素を放出します。

頭部の二本の突起がウサギの耳に似ていることから海のウサギとも呼ばれています。

 

ジャンボアメフラシはカリフォルニアやメキシコ北部の近海に生息しており、水深1~3メートルの浅瀬で生活をしています。

こうして打ち上げられる事は珍しいようです。
専門家はエルニーニョ現象によって海岸に打ち上げられたのでは?とコメントを出しています。

 

つい先日、サンディエゴの海岸では大量の赤カニが打ち上げられる現象も発生しています。

こちらもエルニーニョ現象によっておこった可能性が高いと言われています。

 

ムツゴロウさんによるとアメフラシの卵は美味らしいので、カリフォルニアで食べ物に困った時はジャンボアメフラシの卵を食べてみるのもいいかもしれません。

 

参照元:GRINDTV








 関連記事

【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!
【世界初】ニューヨークにワインソムリエの柴犬が現る!

撮影者:Shiba Sommelier 料理に合ったワイン選びが必要?それならこ …

【写真】まるで人類滅亡後の世界。廃墟になった遊園地が不気味すぎる

写真:Noodle   笑顔や幸せあふれる遊園地。しかし、それは永遠に …

猿神ハヌマーンの生まれ変わりと言われている少年。背中の尻尾を除去する

インド神話に登場する猿神ハヌマーン。 今回はハヌマーンの生まれ変わりと言われてい …

墓地で一夜を過ごす訓練が実施される。精神を鍛えるとのこと

写真:CEN   中国の新人消防士20人が精神を鍛えるために、墓地で一 …

タマヒュンどころじゃない!高さ290mで命綱なしの綱渡り

やめなよぉ。 高さ290mで命綱なしの綱渡りをした命知らずがいるようです。もちろ …

チリとペルーで見つかった7000年前のミイラが気候の変化で崩壊の危機!
チリとペルーで見つかった7000年前のミイラが気候の変化で崩壊の危機!

撮影者:livescience   ここのミイラはエジプトのミイラより …

カンガルーたちの沈黙。カンガルーの群れに囲まれると不気味らしい

カンガルーホラーってジャンルの映画があったらきっとオープニングはこんな感じ。 オ …

ワレワレハ宇宙ネコにゃ。グレイ型エイリアンそっくりの猫がinstagramで大人気!

  この黒くて大きな瞳!まるでグレイ型エイリアンじゃないですか! もし …

生意気なイルカがスマートフォンを盗もうとする事案が発生

貪欲なイルカがスマートフォンを奪おうとする瞬間が撮影されました。 南オーストラリ …

奇跡!? 聖母マリアを描いた絵画の唇が動いた!

普通に考えて、絵画に描かれた人物が動くということはあり得ません。 しかし、この映 …

閉じる