18フィートの超巨大パイソンが捕獲される。大人が5人がかりでやっと持ち上げられる重さ

 - 動物 , , , ,

 

あわせて読みたい
spython-training

©USGS

巨大なパイソンがエバーグレーズ国立公園内で捕獲されました。

 大人5人がかりで、なんとかこのヘビを持ち上げることができる大きさです。

 

アメリカ国内で見つかったヘビとしては、史上2番目の大きさ。

large-burmese-python

2013年に捕獲された史上最大のビルマニシキヘビの画像。体長約5.8メートル

アメリカ国内での発見例としては、史上2番目の大きさとなる巨大なこのヘビは、体長が18フィート3インチ(約5.5メートル)ありました。そして、体重は130ポンド(約59キログラム)。

 エバーグレーズ国立公園のシャークバレーで、7月9日に研究員たちによって発見されたこのニシキヘビについては、人道的に安楽死させられました。

 

 

 

こんな大きなパイソンは珍しいのですから、動物園などで保護することはできなかったのかと思うのですが、アメリカ国内の規定で安楽死が義務付けられている模様です。

 

凶悪な外来種として繁殖している

 

Female_Python_sebae_brooding_eggs_Tropicario,_FINビルマニシキヘビは、南アジアから東南アジアにかけての森林や水辺に生息しています。つまり、あらゆる場所に適応します。

 

彼らのほとんどは夜行性で、メスは一度に最高36個の卵を産みます。驚くほどの繁殖力と獰猛な食欲でアメリカ固有の生態系への影響が懸念されています。

こんなのが日本にも入ってきたらえらいことなので、駆除してしまうのは当然なのかもしれません。

 

参照:mirror








 関連記事

サイをタクシー代わりに使う野生のネコが発見される!

アフリカに生息するジャコウネコ科の生き物、ジェネットがサイに乗って移動している姿 …

ネコが銀行の警備員として雇われる!社員証を付けた姿がかわいいと評判に

写真:facenook   フィリピンの銀行の警備員としてネコが雇われ …

体重75キロ越えの世界最大のピットブル、まだまだ大きく成長中!
体重75キロ越えの世界最大のピットブル、まだまだ大きく成長中!

撮影者:bordedpanda え?なんでこんな大きいの?コラじゃない!? いや …

アラスカ湾でクジラの謎の死が相次ぐ。5月以降で30頭、従来の10倍のペース

  アラスカ湾でクジラの原因不明の死が相次いでおり、研究者が死の原因を …

【動画】シャークケージダイビングでサメが襲ってくる映像怖すぎる!

ケージの中に入ってダイビングをすることで、ホオジロザメを間近に見れるということで …

とにかくデカい!モフりたすぎる巨大ワンコたちの画像まとめ

巨大なモフモフが現れた! 漫画から出てきたような巨大なわんこですが、この写真には …

ツートンカラーのキメラ猫

ツートーンカラーのキメラ猫、ナルニアと出会ってください。 このユニークなキティの …

お食事中のライオンの群れから3人の丸腰の男が肉を奪う…その斬新な方法とは!

サバンナの厳しい自然は人間にも獣にも等しく平等です。そこでは常に人間と動物の生存 …

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!
凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!

撮影者:Dayton オハイオ州で凍死寸前の赤ちゃんヤギが奇跡の生還をしました。 …

カンガルー先輩、ファンからプレゼントをもらい、取り上げようとすると蹴りをプレゼントしはじめる
カンガルー先輩、ファンからプレゼントをもらい、取り上げようとすると蹴りをプレゼントしはじめる

写真:Mercury Press   これがギャップ萌え・・・? &n …

閉じる