【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

 - 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい
コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一体どんなロボットなのでしょう。 もしかして世界初なのでは? やっぱり、映画「ロボコップ」の様なロボットなんでしょうか。 それではそのコンゴ共和国のロボコップをご覧ください! 【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! なんだよこれ!ふざけんなよ!!期待を返せ!! 三流特撮でもこんなのでてこないぞ!!!

外見とは裏腹に意外と高性能

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! こんなコレジャナイ感溢れるコンゴ共和国のロボコップですが、手は信号的な役目を果たしており、ふざけた顔を目は道路状況をリアルタイムに記録しており警察に情報を送信しています。 コンゴでは2007年から2776人もの人が交通事故で死亡しているため、地域の交通の秩序を守るため配属されました。 このロボットを開発した会社の社長、技術者でもあるテレーズさんは、この発明がキンシャサの交通違反を減らせるのではないかと考えています。 「私たちの街では、誰かが犯罪を犯し逃げると誰もが何も見てないということができてしまいます。しかし、今では昼夜問わず、私たちはリアルタイムで犯罪者を見ることができ、彼らは多額の罰金を支払うことになるでしょう。」 とロボコップの活躍に期待しています。 ちなみにこちらにロボコップが実際に動いている映像がアップされています。
どうしてこうなった。   参照元:mirror








 関連記事

ナショナル・ヘルス・サービスの歯科医を見つけるために18か月待っていた男性は自分で歯を引き抜く

62歳のDavid Woodhouseは、コーンウォール州Truroの自宅の近く …

【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種
【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種

撮影者:不明   どうやって積んだんだ。そっちのほうが気になってしまう …

エイリアンがゴルフ観戦に来た! 全米ゴルフのTVカメラにUFOが映り込む

全米ゴルフの中継中に観戦に来ていたUFOが映り込んでしまうニュースが入ってきまし …

墓地で一夜を過ごす訓練が実施される。精神を鍛えるとのこと

写真:CEN   中国の新人消防士20人が精神を鍛えるために、墓地で一 …

【世界文化遺産】人口密度83600人/km2。軍艦島の炭鉱稼働時の暮らしが分かる写真まとめ

世界文化遺産に登録される見通しの「軍艦島」の愛称で知られる長崎県端島炭鉱。 最盛 …

立体的な幾何学模様のタトゥーがすごすぎると話題に
立体的な幾何学模様のタトゥーがすごすぎると話題に

撮影者:Dabs Tattoo.   おぉ!すごい!!   …

祖父母の屋根裏を掃除してたら、宝の地図と人の手が発見される!

写真:youtube 家で探し物をしていたら、たまたま見つけた箱の中に宝の地図が …

あなたの愛犬が獰猛なゾンビ犬に!最恐の犬用マスクが販売開始

ハロウィンに愛犬を連れていくのにちょうどいい!? あなたの愛犬を恐ろしいゾンビ犬 …

南極で巨大UFOが墜落か!?謎の穴がグーグルアースで発見される!

写真:googlemap   世界各国で目撃されるUFO。そんなUFO …

厨二心をくすぐられる!フィリピン暴走族の手彫りバイクがすごい!

写真:metro   馬型のバイクに人が磔されているようなデザインのバ …

閉じる