ついにロボットの反乱が!?お掃除ロボットが人に襲い掛かる!!

 - 恐ろしい, 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい
ついに反乱が!?お掃除ロボットが人に襲い掛かる!! 撮影者:Kārlis Dambrāns お掃除ロボットに人が襲われるという事件がとうとう起きてしまいました。 一体なぜ?ロボットの反乱?問われるロボット三原則。

このお掃除ロボットの反乱は韓国で発生!

ついに反乱が!掃除機ロボットが人に襲い掛かる!! 撮影者:京郷新聞 韓国 昌原(チャンウォン)市に住む女性が被害にあってしまいました。 彼女はお掃除ロボットをセットし、掃除が終わるまで床で昼寝をすることにしました。 しかし! ここで積年の怨みを晴らす時が来てしまいました。 このうらみ!はらさでおくべきか!!! お掃除ロボットが掃除中、彼女の髪をゴミと勘違いしてしまい髪を吸い上げてしまいます。 すると、昼寝をしていた彼女は髪を引っ張られる痛みで飛び起き、緊急サービスを呼び出すことに。 韓国の京郷新聞は、彼女は怪我をせず無事救出することができたと報道しています。 しかし、この反逆を企てたお掃除ロボットは今後どうなってしまうのかは不明との事です。 ベイマックスみたいにはなれなさそうですね。

ルンバを作っている会社には秘密が!

ついに反乱が!掃除機ロボットが人に襲い掛かる!! 近年人気が急上昇中で今では様々な会社からも出ているお掃除ロボット。 ルンバを開発をしているiRobot社はルンバ以外に爆発物処理やSWATでも使用されている軍事用ロボット「パックボット」の開発も行っています。 このパックボットは福島第一原発事故で放射線量計測、動画撮影を行うなど、人間の行えない危険な任務をこなしています。 危険な場所での活用が多いロボット技術ですが、そのような場所で反乱が起きた場合、一挙に人類滅亡に向かってしまいかねません。 昨年、ビル・ゲイツやイーロン・マスク、ホーキング博士といった識者達が一斉に人工知能の開発を危険視する発言をしましたが、この事件はその先駆けとなるのでしょうか!? まぁ。どんな優れた道具でも使用法を間違えたらいけないという単純な教訓しか得られない気もしますけど。 参照元:Mirror








 関連記事

ゴリラが密猟防止担当官と自撮り

密猟防止役員が簡単な写真を撮ったとき、誇り高いゴリラのペアが凛々しいものを支えて …

中国の強引な開発に抵抗していた家のビフォーアフターが公開される

中国の急激な不動産開発によって家を立ち退かなければならない人が続出しています。 …

自宅を壁ドンしたら、地下から5000年前の超巨大都市が現れる!!

撮影者:Alamy   嘘みたいな本当の話。   1963年 …

トビリシの洪水で動物園の猛獣が街中に脱走中。現地の写真まとめ

ジョージア(旧グルジア)の首都トビリシで、14日の深夜に大規模な洪水が発生し、動 …

子供と一緒に自撮りをしたら、写真に写ってはいけないものが写る事案が発生!
子供と一緒に自撮りをしたら、写真に写ってはいけないものが写る事案が発生!

撮影者:Maurizio Pesce   一見普通の写真かと思えば、よ …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。
死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。

未発見だったのにも驚きですが姿勢が全く崩れてない! 専門家によると、この発見され …

小児病棟をさまよう少女の幽霊がクッキリハッキリ撮影される!

まるで昔の映画のVFXのような透明感です。21歳の病院職員、アンドリューさんは、 …

PRIDEとK-1で活躍したヒョードルの弟が予想外の方向で極悪なことになっていた!

ヒィィィすごくサイコで怖いよう。どちらかというと山本KID的な悪さをイメージして …

ゴリラにiPhoneを見せてみた結果、友情が芽生えた

iPhoneならゴリラだって夢中になります。 動物園を訪れた少年がゴリラにiPh …

閉じる