6万年前から手付かずの神秘の島。しかし、この島に入ったものは殺されてしまう。

 - ふしぎ , , ,

 

あわせて読みたい

The-unspoilt-North-Sentinel-island

写真:NASA

 

魅力的過ぎるけど、行ったら帰ってこれない。

 

インド洋にある「北センチネル島」が話題になっています。

この島にはなんと!6万年前から住んでいる先住民「センチネル族」が生息しているんだとか。

島には50~200人程が暮らしていますが、部外者に対してとても暴力的なセンチネル族。

 

2006年にこの島で誤って漂着してしまった漁師2人がこの部族に殺されてしまう事件が起こっています。

遺体の回収を試みましたが、島に近づこうとしたところ、センチネル族の攻撃が激しく遺体の回収が未だにできていないんだとか。

 

The-Sentinelese-tribe

写真:AustralianSunetra Chakravartie

 

この写真でも分かるように、ヘリで近づいてみたら矢を放ち抗戦してきます。

生身で行ったら確実に帰ってこれないですね。

 

インド当局ではセンチネル族に接触しようとすると罰せられる法律があります。

島周辺約5キロメートルに行くことは違法となりますが、それでもこの島に向かう人たちが多いんだとか。

中には地元の漁師がこの島に出入りしているんだとか。

手付かずな自然のお陰で、海産物も豊富なのでしょうね。

 

The-indigenous-Sentinelese-tribe

写真:Survival International

 

そんなセンチネル族ですが、現在は絶滅の危機に瀕しているんだとか。

 

上陸するとほぼ命はないと言っても過言でもないこの島。

環境保護の側面から見たら、なんとかして残したいところですね。

 

参照元:mirror








 関連記事

ANA37便 緊急着陸事件 JAL123便墜落事故との共通点が謎を呼ぶ

事件概要 2017年8月12日(土)18時35分ごろ、ANA37便(東京羽田発 …

【食べてみたい】ゆずの味とにおいがする卵を日本が開発!

撮影者:En Rocket こちらの卵を開発したのは、ヤマサキ農場さん。 「ゆず …

剥製と自撮りを組み合わせたらアートに
最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に

ああ・・・素敵過ぎる。 ベルギー在住のアーティストデュオ”mothmeister …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

まだ火星に何もいないと思ってるの? 火星で見つかった人工物まとめ

火星には19世紀から生命と文明が存在すると考えられていて、人々の想像力を刺激する …

カメラが嫌で逃げ出した!? 子供の霊が宿る「カメラシャイ人形」

この人形には子供の霊が宿っているのでしょうか?   この人形のあったフ …

神秘的な回転するアイスディスク 「UFOが下にある」と陰謀論者は主張

今月初め、メイン州の小さな町の住人たちは川の上の不思議な回転する氷の円盤に困惑し …

ヘビが食べたものはどうなるの?ワニが消化されていくレントゲン写真が撮影される!

写真:WENN   ワニを飲み込んでることにも驚きを隠せませんが、あの …

100年前にセーヌ川で見つかった身元不明の少女の遺体がある理由で有名に!!

写真:wikipedia   何故だか分かりますか?答えは後ほど。 & …

ナデナデ・・・スヤァ。撫でるだけであらゆる動物を眠らせる中国人少女が凄い

インパクトのあるニュースには事欠かない中国から今回は摩訶不思議な話題が飛び込んで …

閉じる