人類で最も小さい彫刻の1つがカメラマンの指で押しつぶされてしまい、顔面蒼白!

 - アート, ふしぎ , , , ,

 

あわせて読みたい
この世で最も小さい彫刻の1つが撮影者の指で押しつぶされってしまったぞ! 撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News やっちゃった直後は作者も撮影者も顔面蒼白でしょうね。 人の髪の毛の上でも立たせることができるとても小さな彫刻が壊されてしまったというニュースが入ってきました。 この彫刻を作ったのはロンドンに住むアーティスト、ジョンティー・フルウィッツさん。 3Dプリント技術と量子相関光子ビームナノ加工技術という技術でこの彫刻を制作することが可能になったんだとか。

撮影を行うためにやってきたカメラマンに壊されてしまう

この世で最も小さい彫刻の1つが撮影者の指で押しつぶされってしまったぞ! 撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News 因みにこの壊れてしまった彫刻のサイズは、20x80x100ミクロンで顕微鏡でないと視認不可能なサイズ。 撮影中、別角度の彫刻の写真を撮ろうとし、向きを変えようとしたところでこの悲劇が生まれてしまいました。 壊れてしまった残骸を探していましたが、結局見つけることができなかったとか。 このサイズですもんね。 参照元:metro








 関連記事

車のダッシュカム映像が捉えた衝撃映像 爆発している流星

ミシガン州で車を運転中のドライバが偶然流星を見ました。 その映像が車のダッシュカ …

人間の臓器を3Dプリント技術で作り出す

ドイツの研究者たちは、移植のために腎臓のような立体的な体の部分を印刷する道を開く …

核実験か!? 内モンゴルで空が真っ赤に染まり泥を含んだ黒い雨が降った原因とは

4月15日午後2時ごろ、内モンゴル自治区アルシャンにて、昼間にもかかわらず空が真 …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

フランスでミステリーサークルが出現!なんだか意味深な形をしているぞ!

近頃あまり話題にならないミステリー・サークルですが、地味に出続けています。 ちょ …

宇宙からの不思議な無線信号は15億光年先のエイリアンのもの?

専門家がエイリアンの証拠と考えている宇宙からの電波バーストが二度目にわたって検出 …

スペイン バルセロナの冬のお祭りがちょっと怖くて幻想的

撮影者:Jordi Boixareu/ZUMA Press/Corbis このお …

立体的な幾何学模様のタトゥーがすごすぎると話題に
立体的な幾何学模様のタトゥーがすごすぎると話題に

撮影者:Dabs Tattoo.   おぉ!すごい!!   …

【歩いてみたい】氷が透明すぎる湖を歩いたらまるで宙に浮いているみたいだと話題に
【歩いてみたい】氷が透明すぎる湖を歩いたらまるで宙に浮いているみたい

何これすごい!歩いてみたい!! まるで宙に浮いてるみたい! スロバキアにあるハイ …

閉じる