宇宙からの不思議な無線信号は15億光年先のエイリアンのもの?

 - UFO, ふしぎ, 宇宙 , ,

 

あわせて読みたい

専門家がエイリアンの証拠と考えている宇宙からの電波バーストが二度目にわたって検出された可能性があります。

宇宙からの電波バーストはエイリアンの証拠

2007年に偶然検出された「高速ラジオバースト」(FRB)はわずか1ミリ秒の長さであり、そのバースト信号は2001年に収集された電波天文データでもあります。

Nature誌に報告された新しい発見は、昨年の夏にFRBを探していたカナダ主導の天文学者チームによって行われました。

大部分の科学者は、それらがブラックホールや超高密度中性子星のような強力な天体物理学的現象によって生成されると信じています。

しかし、わずかながらもっと異常な理論を提案している人もいます。

米国のハーバードスミソニアン天体物理学センターのローブ教授は、彼らが信じられないほど高度なエイリアンテクノロジーの証拠である可能性があると主張しています。

昨年の発見で、チームは新しいタイプの電波望遠鏡、Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment(Chime)を使って13回のフラッシュを検出しました。

FRBがどこから来るのかは知られていませんが、それらは私たちの銀河系、天の川の外に何十億光年も離れた源から発すると考えられています。

新しいFRBも異常に低い無線周波数にあります。以前に検出されたほとんどのFRBは、約1,400メガヘルツ(MHz)の周波数を持っていましたが、新しいものは800 MHz以下の範囲に入りました。

FRBは巨大宇宙船の推進器の存在を示唆

2017年、ローブ教授とハーバード大学の同僚であるマナスヴィリンガムは、以下のようにFRBが惑星サイズのエイリアン送信機からの漏洩である可能性があると提案しました。

通信用に設計されているのではなく、ライトセイルを搭載した巨大宇宙船を推進するために使用されるでしょう。

ライトセイルは前方への推力を提供するために巨大な反射シートから光、この場合は無線ビームを反射させることによって機能します。

参照元:Mirror








 関連記事

火炎放射器と消防ホースのガチンコ対決は2回戦だった! 果たしてどちらが勝ったのか

  火炎放射器と消防ホースが戦ったら、一体どうなるんだろうという素朴な …

人類で最も小さい彫刻の1つがカメラマンの指で押しつぶされてしまい、顔面蒼白!

撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News やっちゃった直後は作 …

グレイの赤ちゃん?インドで小型のエイリアンが発見される!?

衝撃的な画像が拡散されています。 インドのラジャスタン州、ジョードプルの農村で井 …

【宇宙怖い】 ゾワゾワくる。ゾッとするほど美しい土星の画像

太陽系のなかまたちの中でも、なんだか怖いのは土星と木星だと思います。 どちらも共 …

【歩いてみたい】氷が透明すぎる湖を歩いたらまるで宙に浮いているみたいだと話題に
【歩いてみたい】氷が透明すぎる湖を歩いたらまるで宙に浮いているみたい

何これすごい!歩いてみたい!! まるで宙に浮いてるみたい! スロバキアにあるハイ …

地球侵略か?それともただの帰省か?空で分散するUFO達

この母なる大地「地球」は、とうとう宇宙人による本格的に侵略されてしまうのでしょう …

新しい発見は水の中にある。水に沈んだ5つの都市遺跡

アトランティスやムー大陸、聖書に記され、世界各地で言い伝えられている洪水伝説。水 …

ジョン・レノンがUFOを目撃していた!?目撃時に描いたとされるスケッチが公開される!

写真:Dailypost   ジョン・レノンの「Nobody Told …

地下14.4kmから悲痛な叫び声が…「地獄の音」か?シベリアン・ヘルサウンドの謎

海外で有名な都市伝説をご紹介します。   1989年、ロシアで地質調査 …

除雪も出来る移動式電動トイレが街を駆け回ってるぞ!!
除雪も出来る移動式電動トイレが街を駆け回ってるぞ!!

撮影者:Union Hardware 一体これはどういう意図があって作ったんだ・ …

閉じる