宇宙からの不思議な無線信号は15億光年先のエイリアンのもの?

 - UFO, ふしぎ, 宇宙 , ,

 

あわせて読みたい

専門家がエイリアンの証拠と考えている宇宙からの電波バーストが二度目にわたって検出された可能性があります。

宇宙からの電波バーストはエイリアンの証拠

2007年に偶然検出された「高速ラジオバースト」(FRB)はわずか1ミリ秒の長さであり、そのバースト信号は2001年に収集された電波天文データでもあります。

Nature誌に報告された新しい発見は、昨年の夏にFRBを探していたカナダ主導の天文学者チームによって行われました。

大部分の科学者は、それらがブラックホールや超高密度中性子星のような強力な天体物理学的現象によって生成されると信じています。

しかし、わずかながらもっと異常な理論を提案している人もいます。

米国のハーバードスミソニアン天体物理学センターのローブ教授は、彼らが信じられないほど高度なエイリアンテクノロジーの証拠である可能性があると主張しています。

昨年の発見で、チームは新しいタイプの電波望遠鏡、Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment(Chime)を使って13回のフラッシュを検出しました。

FRBがどこから来るのかは知られていませんが、それらは私たちの銀河系、天の川の外に何十億光年も離れた源から発すると考えられています。

新しいFRBも異常に低い無線周波数にあります。以前に検出されたほとんどのFRBは、約1,400メガヘルツ(MHz)の周波数を持っていましたが、新しいものは800 MHz以下の範囲に入りました。

FRBは巨大宇宙船の推進器の存在を示唆

2017年、ローブ教授とハーバード大学の同僚であるマナスヴィリンガムは、以下のようにFRBが惑星サイズのエイリアン送信機からの漏洩である可能性があると提案しました。

通信用に設計されているのではなく、ライトセイルを搭載した巨大宇宙船を推進するために使用されるでしょう。

ライトセイルは前方への推力を提供するために巨大な反射シートから光、この場合は無線ビームを反射させることによって機能します。

参照元:Mirror








 関連記事

ゴルゴ13の予言!ゴルゴ13が現実の出来事を予見したエピソードベスト5

言わずと知れた日本屈指の長期連載マンガであり、今も多くのファンを魅了してやまない …

準惑星ケレスに謎の白い点。NASA見解「正体不明」

参照:NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA 明るい …

俺たちの太陽系の本当の動きがまるで魔貫光殺砲でカッコイイ

太陽系の動きを系外から見たシュミレーション映像です。 頭ではわかってましたが映像 …

恐ロシア 奇跡のバイク事故

ロシアは交通マナーが悪い人が多く、交通事故が多いことで有名です。 Youtube …

6万年前から手付かずの神秘の島。しかし、この島に入ったものは殺されてしまう。

写真:NASA   魅力的過ぎるけど、行ったら帰ってこれない。 &nb …

南極で巨大UFOが墜落か!?謎の穴がグーグルアースで発見される!

写真:googlemap   世界各国で目撃されるUFO。そんなUFO …

葉巻型UFOがイギリス、ハンプシャー州のプラネタリウム付近で撮影される!

イギリス、ハンプシャー州のプラネタリウム付近で葉巻型UFOが撮影されるというニュ …

エリア51で撮影された「宇宙人インタビュー映像」が流出

Youtubeでエリア51で撮影されたとされる宇宙人のインタビュー映像が公開され …

日本の巨石ミステリー。500トンの一枚岩が宙に浮かぶ奇岩・兵庫県「石の宝殿」

パールベックの巨石やエジプトの河岸神殿の巨石、インカの屏風岩など、どうやって運ん …

火星にはエビもいる!? 火星探査機が火星ガニに続いて火星エビを発見!!!!

火星探査ローバーのキュリオシティからまたも衝撃的な画像が送られてきました。先日、 …

閉じる