日本の巨石ミステリー。500トンの一枚岩が宙に浮かぶ奇岩・兵庫県「石の宝殿」

 - ふしぎ , , , ,

 

あわせて読みたい

パールベックの巨石やエジプトの河岸神殿の巨石、インカの屏風岩など、どうやって運んだのか、なんのために切り出したのか不明な巨石は数多い。
しかし海外ばかりではないのです。我が日本にもいつからあるのかも、なんのためにあるのかも全く分からない巨石が存在します。それが兵庫県高砂市・宝殿山の山腹にある、生石神社の「石宝殿」。
この巨石、なんと宙に浮かんで見えるというエジプトのピラミッドもビックリのオーパーツなのです。

幅6.4m高さ5.7m奥行き7.2m重さ推定500トンの巨石が「浮いている」

le_015_12_l 撮影:Hyogo Prefectural Museum of History

 

ずっしりとした重量感がたまりません。
池の上に浮かんでいるように見えますが、下の方でちゃんと地面と繋がっています。
この石は「天の浮石」とも「浮石」とも呼ばれ、伝説では古代の神様が一夜の内に造ったが、途中で土着の神に邪魔をされて完成できず、ここに放置して帰ったとされています。
古墳の石棺に使われる竜山石でできているため、古墳のために切りだされたなどの説もあります。
また聖徳太子の時代に物部守屋が造ったという説もありますが、学術的には全くの謎です。

江戸時代には宮城県鹽竈神社の塩竈や霧島神宮の天逆鉾と合わせて「日本三奇」に数えられており、ドイツ人医師のシーボルトもスケッチを残しています。

nippon-1nippon-2シーボルトのスケッチ
背面には妙な三角形の突起があり、懐かしのブラウン管テレビのような形をしています。

自然の創りだした奇観か、それとも人工的なものなのか。
なんともロマンを感じますね。








 関連記事

え?なにこれ?どうなってるの?森の中に建つ浮いた家がすごすぎる

撮影者:Reform Architekt 一体これはどうなっているんだ・・・ ポ …

森に人の肖像画が出現!アメリカの英雄にそっくりだと分かる

自然の森の形が人の形を作っていました。しかもその姿がアメリカの英雄そっくりなので …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

スペイン人に滅ぼされた裸族「セルクナム族」のペインティングがハイセンスすぎてたまらん

ピカチュウ?それとも宇宙人? そのどちらでもなくこれは南米パタゴニアに住んでいた …

謎のサイト973-EHT-namuh-973が怖い!不気味で意味不明なネットの巨大迷路

973-EHT-namuh-973をご存知でしょうか? このサイトは2000年台 …

幾度もの地震に耐えたカリフォルニアのバランスロックの謎が解明!

カリフォルニア州、サンアンドレアスとサンジャシントの近くにある、積み重ねられた岩 …

ロシアで撮影された2匹のリスが仲良く遊んでる写真が話題に
ロシアで撮影された2匹のリスが仲良く遊んでる写真が話題に

撮影者:Vadim Trunov はーい!撮るよー!と聞こえてきそうです。 こち …

世界で最も美しいミイラに奇妙な現象が起きていると話題に
世界で最も美しいミイラに奇妙な現象が起きていると話題に

こちらはイタリア・パレルモにあるカプチン会修道士墓所に埋葬されているミイラ、”ロ …

まだ火星に何もいないと思ってるの? 火星で見つかった人工物まとめ

火星には19世紀から生命と文明が存在すると考えられていて、人々の想像力を刺激する …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

閉じる