火星ガニが発見される!NASAの無人探査機が撮影に成功

 - オカルト, 宇宙 , , ,

 

あわせて読みたい

2B20A6E300000578-0-image-a-28_1438808825382最近のNASAによる火星の写真に写りこんでいた異様な物体が、この火星ファンの間で物議を醸しました。

確かに、この画像では火星の岩壁にカニのような生き物(?)がへばりついているではありませんか!
他の説としては、エイリアン説やクモ説を唱える人たちがいます。

2B20A6DC00000578-0-image-a-29_1438808838926

©20th Century Fox

果たして、画像に映ったのは映画『エイリアン』のクリーチャーのような生き物なのでしょうか。


この写真は、7月某日にNASAにより撮影されたものですが、フェイスブック内のグループ「Journey to the Surface of the Moon:月面への旅行」によって、再び人々の前にさらされることになりました。彼らのスローガンは「やつらは火星についての真実を決して語らない」です。

 

結局これはなんなの?

Crab-like-shape-captured-on-the-surface-of-Mars

©NASA

SETIリサーチセンターの首席天文学者Seth Shostak氏は、この「宇宙ガニ」は、パレイドリア効果と呼ばれる現象であると言っています。
パレイドリア効果とは、雲が動物の形に見えるといった、脳が不特定の物体の中にある具体的な形を認識できる能力からくる錯覚の一種です。
また彼は、一週間に一度ほど、似たような写真が彼の元に送られてくると言います。
「私に送られてくるこれらの写真は刺激的です。彼らが主張するように、錆色をしたこの惑星で発見できるとは期待していないものが写真に写り込んでいるように見えるからです」
「写っているものは、だいたいが動物です。しかし、稀に自動車部品などのような物体も見られます。その場合、彼らはこれを火星上の自動車だと思うのでしょう」

また、彼は言います。「風化した岩石で埋め尽くされる風景の中に、カニの姿を認めることは、そんなに驚くような事ではありませんし、意味のあることでもないのです。セミコロンにかっこを付した顔文字 😉 が人がウインクしているように見えるのとなんら変わらないのですから」

 

しかし、本当にそうでしょうか?

この見たこともないような宇宙カニにパレイドリア効果が働くとは思えないのですが。みなさんはどう思いますか?

 

参照:mirror








 関連記事

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

俺たちの太陽系の本当の動きがまるで魔貫光殺砲でカッコイイ

太陽系の動きを系外から見たシュミレーション映像です。 頭ではわかってましたが映像 …

「この世界が壮大なシミュレーションだという可能性」宇宙シュミレーション仮説が怖い

今は実は2050年で、あなたはスーパーコンピューターがシミュレートした2015年 …

チャーリーの正体がついに判明!? そしてチャーリーゲームは新作映画の宣伝だった可能性が浮上!

現在世界中で大流行しており、当サイトでもたびたび取り上げてきた(1回目、2回目) …

4万年前のブレスレットから高回転のドリルで加工した痕跡が見つかる!

ついに超古代文明の痕跡が見つかった!? この腕輪、古代エジプトの遺跡から出土した …

ソユーズ1号 コマロフの悲劇

コマロフは1967年にユーリガガーリンを予備宇宙飛行士としてソユーズ1号を指揮す …

5/30の深発地震は地底人のしわざ? スノーデン氏が地底人の存在をリークしていた!

5月30日に発生した小笠原西沖の深発地震は、地下630kmの超深度が震源だったこ …

火星で今度は宙に浮くスプーンとホバーボードを発見!

NASAの無人探査機によってエビやカニ、イグアナと生物が続々と発見されている火星 …

明日、直径1kmの小惑星が地球に最接近! 地球に落ちたら国家消滅レベルの大災害の可能性

  直径1kmの小惑星2014-YB35が、明日3月26日に地球に最接 …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

閉じる