火星ガニが発見される!NASAの無人探査機が撮影に成功

 - オカルト, 宇宙 , , ,

 

あわせて読みたい

2B20A6E300000578-0-image-a-28_1438808825382最近のNASAによる火星の写真に写りこんでいた異様な物体が、この火星ファンの間で物議を醸しました。

確かに、この画像では火星の岩壁にカニのような生き物(?)がへばりついているではありませんか!
他の説としては、エイリアン説やクモ説を唱える人たちがいます。

2B20A6DC00000578-0-image-a-29_1438808838926

©20th Century Fox

果たして、画像に映ったのは映画『エイリアン』のクリーチャーのような生き物なのでしょうか。


この写真は、7月某日にNASAにより撮影されたものですが、フェイスブック内のグループ「Journey to the Surface of the Moon:月面への旅行」によって、再び人々の前にさらされることになりました。彼らのスローガンは「やつらは火星についての真実を決して語らない」です。

 

結局これはなんなの?

Crab-like-shape-captured-on-the-surface-of-Mars

©NASA

SETIリサーチセンターの首席天文学者Seth Shostak氏は、この「宇宙ガニ」は、パレイドリア効果と呼ばれる現象であると言っています。
パレイドリア効果とは、雲が動物の形に見えるといった、脳が不特定の物体の中にある具体的な形を認識できる能力からくる錯覚の一種です。
また彼は、一週間に一度ほど、似たような写真が彼の元に送られてくると言います。
「私に送られてくるこれらの写真は刺激的です。彼らが主張するように、錆色をしたこの惑星で発見できるとは期待していないものが写真に写り込んでいるように見えるからです」
「写っているものは、だいたいが動物です。しかし、稀に自動車部品などのような物体も見られます。その場合、彼らはこれを火星上の自動車だと思うのでしょう」

また、彼は言います。「風化した岩石で埋め尽くされる風景の中に、カニの姿を認めることは、そんなに驚くような事ではありませんし、意味のあることでもないのです。セミコロンにかっこを付した顔文字 😉 が人がウインクしているように見えるのとなんら変わらないのですから」

 

しかし、本当にそうでしょうか?

この見たこともないような宇宙カニにパレイドリア効果が働くとは思えないのですが。みなさんはどう思いますか?

 

参照:mirror








 関連記事

俺たちの太陽系の本当の動きがまるで魔貫光殺砲でカッコイイ

太陽系の動きを系外から見たシュミレーション映像です。 頭ではわかってましたが映像 …

ゾンビが発生しても生き残る!ゾンビハザードで使えるライフハック【決定版】

ゾンビは突然やってきます。なんの備えもしていない場合、身近にあるものだけで身を守 …

月が大きく見える現象「スーパームーン」

月が大きく見えるスーパームーンとはいったい何でしょうか。 その名前が示すように、 …

日本でもチャーリーチャーリーチャレンジ成功者が続出!でも呪われないように気を付けて!

先日、チャーリーチャーリーチャレンジが海外で大流行していることをお伝えしましたが …

400万人が視聴したポルターガイスト現象の動画

「アイルランドで最も恐ろしい家」なのでしょうか。 アイルランドのアシュリー・マー …

奇跡!? 聖母マリアを描いた絵画の唇が動いた!

普通に考えて、絵画に描かれた人物が動くということはあり得ません。 しかし、この映 …

小惑星ケレスの謎の光点、詳細画像が公開される!エイリアンの温泉施設か!?

火星と木星の間にある小惑星ケレス。謎の光る点が存在することがわかっており、探査機 …

火星で新たなピラミッドが見つかる!今度は大きいぞ!

また火星で新たなピラミッドが見つかりました。 前回のピラミッドは砂に埋もれた状態 …

NASAは警告している ジャンボジェットの大きさの小惑星が今日地球に向かっていることを

NASAは、ジャンボジェット機と同じサイズの巨大な小惑星が現在私たちの惑星に向か …

森に人の肖像画が出現!アメリカの英雄にそっくりだと分かる

自然の森の形が人の形を作っていました。しかもその姿がアメリカの英雄そっくりなので …

閉じる