ペルーにフライングヒューマノイド出現か!空中で手足をバタバタさせ浮いている人型の物体が撮影される

 - UMA , ,

 

あわせて読みたい

youtu.be-NqIMePCGWmc (2)

ペルー南部のマドレ・デ・ディオスにて3月6日、フライングヒューマノイドが目撃されました。 証言によると雲の中から現れたフライングヒューマノイドは約五分間空中を浮遊し、また雲の中に消えていったということです。 映像を見ると確かに手足をバタバタさせている様子が見られます。

フライングヒューマノイドは人型の謎の飛行体で、エンジン音もなく空を自由に飛行するUMAとされています。 最初の目撃はメキシコで1999年の春。その後もなぜかメキシコシティに目撃が集中しています。 メキシコに現れることが多いフライングヒューマノイドですが、ペルーまで飛んで行くことは難しくないでしょう。飛べるのですから。

正体はウイングスーツか? しかし説明ができない動きも

fhn フライングヒューマノイドの正体は新型エクストリームスポーツの「ウイングスーツ」ダイビングではないかとする説があります。 ウイングスーツはスーツ自体が翼の役割を果たすようになっており、ムササビのように滑空することができます。 ただし非常に危険なため、スカイダイビングの熟練者でないとできないスポーツとなっています。 このウイングスーツが世に出たのが1999年で、まさにフライングヒューマノイドが目撃された最初の年と重なっています。

地上から見た姿は確かにそっくりかも知れません。 youtu.be-WhiHUianGcc ただ、ウイングスーツは滑空しかできないため、滞空や上昇はできません。 今回のフライングヒューマノイドの動きはウイングスーツ説では説明ができません。

 

参照:Youtube








 関連記事

19世紀のロシアに住んでいた女性がDNA検査でビッグフットの可能性が高いことが判明!!

写真:mirror   ビッグフットの目撃情報は様々な大陸と世代に渡っ …

廃墟でフクロウ男が現れるドッキリをしかけてみた!

  イギリスで目撃情報がある、UMAのフクロウ男。そのフクロウ男が廃墟 …

クチバシを持つ謎の巨大生物が漂着!UMAの死骸発見か

正体不明の動物の死骸がサハリン島に漂着しました。これまでもたくさんの謎の死骸が海 …

フィリピンで超巨大のメガマウスが発見される!!
フィリピンでメガマウスが発見される!!

科学者曰く、世界上で発見されている66匹目のメガマウスになるとのこと。 こちらは …

Googleストリートビューでネッシーを探せるようになったよー!!

写真:Google Blog   これでスコットランドまで行かなくて済 …

パナマ運河に巨大生物が出現!GoogleMAPで発見される!シーサーペントの可能性も

パナマ運河のGoogleMapに巨大な蛇のような影が捉えられました。 ボートの航 …

アメリカの猿のUMA『デビルモンキー』。その正体はニホンザル?

アメリカ中部で目撃されているUMA『デビルモンキー』。目撃証言によると全身に長い …

全ブラジルがパニック!狼男が町中に出没し目撃が相次いでいる!

全ブラジルが狼男の恐怖に怯えています。 小さな街で狼男が出没している噂がどこから …

家畜の血を抜き取る吸血生物「チュパカブラ」

1995年にアメリカのプエルトリコ島で冬眠が飼育していたヤギの生き血が全て抜き取 …

ビッグフットの最新映像が登場!なんだか生活感に溢れてる!

ビッグフットハンターのMKデイビスさんがビッグフットの撮影に成功しました。 撮影 …

閉じる