アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

 - UFO, ふしぎ, 宇宙, 海外ニュース, 都市伝説 , , ,

 

あわせて読みたい

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決

アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑については、2012年、NASAの無人探査機「ルナ・リコネサンス・オービタ」が撮影した1枚の写真によって払しょくされた。


月面に立てられた6つの星条旗のうち、少なくとも5つは今でも月面に残っていることが証明されたからだ。

アポロ計画疑惑のさらなる疑惑

しかし、アポロ計画にはさらなる疑惑がある。

アポロ計画で公開された映像にはいくつもの疑惑が残されている。


月面には大気がなく風邪が吹くこともないのに、旗が風になびいていたり、地球以外の星が全く映っていなかったり、着陸船の逆噴射のあとがなかったり。

以上のことから、公開された映像は、地球で撮影された偽の映像ではないかという疑惑がある。

だが、本当に月面に着陸しているのであれば、わざわざ偽の映像を公開する必要はないはずだ。

NASAがこのような偽の映像を公開しなければならなかったのであれば、何らかの理由があるはずだ。

その理由はいくつか考えれられる。

例えば、月面着陸が失敗したときのために、あらかじめ映像を用意しておき、それを公開することで成功したということにするため。

または、失敗しなくても、よい映像が撮れなかったときに、差し替えるため。

当時、アメリカはソ連との冷戦の真っただ中にあり、アポロ計画は国家の威信をかけた大プロジェクトだった。

それが、失敗することは許されず、国家の威信にかけてどうしても成功させたかったはずだ。

NASA関係者からもたらされたリーク情報

偽の映像を公開した理由について、NASA関係者からリーク情報がもたらされている。

月面には実際に着陸し、調査をしたのだが、とても公開できない衝撃的な世界が広がっていたというのだ。

そこには、宇宙船、ドームや巨大タワーなどの建造物、古代都市、墓地などがあったというのだ。

NASAは、アポロ計画で撮影された多くの映像を紛失したと発表しているが、偉業となった月面着陸の貴重なデータを紛失するなどあってはならないはずだ。

月面の真実を隠蔽するために、映像をすり替えたと考えるべきだろう。

いつか、有人月面着陸計画が実行されたときに、真実は明らかになるだろう。










 関連記事

一体誰が何の為に?沼に21体の人形が放置される事件が発生

世の中には理解がしがたい事件が度々起こります。 今回はアラバマ州のベアクーリク沼 …

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

クチバシを持つ謎の巨大生物が漂着!UMAの死骸発見か

正体不明の動物の死骸がサハリン島に漂着しました。これまでもたくさんの謎の死骸が海 …

ネス湖にフライパン型のUFOが出現!エイリアンがネッシーを見に来たぞ!

写真:Digital Life   ネッシー伝説で有名なネス湖に旅行に …

インドのある村で人気の赤ちゃん、生後10ヶ月で重さはなんと・・・
インドのある村で最も人気の赤ちゃん、生後10ヶ月で重さはなんと・・・

撮影者:Barcroft アメリカかと思ったらインドでした。 こちらの赤ちゃんは …

幽霊がウヨウヨいる!トゥーンバの街でまた新たに心霊写真が撮られる

オーストラリア・クイーンズランド州南東部の街、トゥーンバが幽霊騒動で揺れています …

【行ってみたい】世界のすごいお祭り20種類
【行ってみたい】世界のすごいお祭り20種類【日本も入ってるよ!】

撮影者:Tomatina Festival Spain 日本だけではく世界でも沢 …

フィリピンで超巨大のメガマウスが発見される!!
フィリピンでメガマウスが発見される!!

科学者曰く、世界上で発見されている66匹目のメガマウスになるとのこと。 こちらは …

NYの地下鉄に潜む「死神」? 危険な乗車をする若者の足元に不気味な髑髏が映り込む

NYのローカルニュースブログWestSideRagに読者から投稿されたこの写真。 …

人間を辞めたある写真家のセルフポートレート

リアル寄生獣 これはスリットスキャンと言う撮影技法を用いたフランスの写真家、&# …

閉じる