ロボットレストランを超える!ロボットホテルが長崎にオープン

 - 驚き , , ,

 

あわせて読みたい
bとうとうロボットが接客を行うホテルが日本で世界で始めてオープンすることに。 すごいぞ日本!

7月に長崎にオープン!!

世界初!従業員がロボットなホテルが日本にオープンするぞ!! 撮影者:日本経済新聞 「変なホテル」という名前で長崎県佐世保市 ハウステンボス内に7月にオープンします。 このホテル名ですが最新技術で「変化していく」と言うことで「変な」とついています。 ホテル内に配備されるロボットは、 ・チェックイン時のロボットが3台 ・コーヒーなどを運んでくれるロボットが1~2台 ・清掃ロボット(数台) などが配備されます。 また、部屋の出入りは、顔認証システムで本人を自動確認しカギを持つ必要なし! カギを部屋に忘れて外に出て、あー!!!!という大惨事がなくなるのはいいですね。 ロボットは株式会社ココロ大阪大学が共同開発した「アクトロイド」を使用します。 このロボット、日本語、中国語、韓国語、英語を話したりなどできるみたいです。 勿論、生身の人間も従業員としています。

宿泊料金も意外と安い

世界初!従業員がロボットなホテルが日本にオープンするぞ!! 気になる宿泊料金ですが、ロボットや再生エネルギーなどを使いホテルの建設・運営コスト下げた事により、なんと! 1泊7000円からという破格っぷり! 因みに、ハウステンボス内の直営ホテルだと3万~4万円します。

10年後に1000拠点を目指す

Geminoid_F 撮影者:大阪大学 ハウステンボス社長の沢田秀雄氏は、「世界一生産性の高いホテルで世界市場に進出する」と延べており、新興国などを中心に10年後、1000拠点を目指しています。 部屋がコンテナ型になっており、海外にも運びやすく短期間でこのホテルが建てられます。 太陽光発電などで電気をまかなうため、インフラがちゃんと整っていない所にも展開ができるのだとか。 1度は話のネタとして泊まってみたいですね。 参照元:livescience.com








 関連記事

18世紀まで実際に行われていた魔女を発見する13の方法

写真:mirror   15世紀から18世紀まで行われていた魔女狩り。 …

【ちょやめ、降ろして】キツツキの背中にイタチが乗って空を飛ぶ事案が発生

以前当サイトでカエルがカブトムシの背中に乗って楽しむ様子をお伝えしましたが、それ …

東京大空襲から今年で70年。今と当時の東京の写真を見比べてみた。

撮影者:AP通信 1945年3月10日に死者数を10万人以上を出し、被災者は10 …

100年前にセーヌ川で見つかった身元不明の少女の遺体がある理由で有名に!!

写真:wikipedia   何故だか分かりますか?答えは後ほど。 & …

猿神ハヌマーンの生まれ変わりと言われている少年。背中の尻尾を除去する

インド神話に登場する猿神ハヌマーン。 今回はハヌマーンの生まれ変わりと言われてい …

発想の転換!?ちょっとした事で人生が楽しくなっている20人
発想の転換!?ちょっとした事で人生が楽しくなっている20人

撮影者:Massimo Barbieri 発想の転換をするだけで、目の前の困難を …

【閲覧注意】手術シュミレーション用の人形がリアルすぎてトラウマレベル

写真:mirror   日夜進化し続ける医療現場。 的確な治療を行うた …

アメリカで最も呪われているといわれている8つの家族

写真:Getty Images   負の連鎖というものは続いてしまうも …

【中国こわい】ポイ捨てしたゴミから得たDNAで捨てた人の顔が街中に晒されているぞ!

写真:facebook   科学の進歩って凄いけど恐ろしい。 &nbs …

ブレスレットにスタンガンを当てるとどうなるか?→見事に感電して倒れる
ブレスレットにスタンガンを当てるとどうなるか?→見事に感電して倒れる

撮影者:Yamashita Yohei   ドリフかよってつっこみたい …

閉じる