アメリカの町に住むだけで家と食事が無料で貰えるぞ急げ!※ただし幽霊が大丈夫な人向け

 - 心霊スポット, 怪奇現象 , ,

 

あわせて読みたい

73a6fad88498101d31aa6ed98347c677-compressor写真:U.S. Bureau of Land Management

 

今すぐアメリカに行かなきゃ。

 

アメリカ モンタナ州 ガーネットにある町を今、政府がこの町のボランティアを募集しており、食事、住宅を無料で提供しています。

しかしある条件つきですが・・・

 

その条件とは

n-GARNET-MONTANA-large570写真:flickr

 

その条件とは本当に幽霊が出るゴーストタウンであるこの町に一ヶ月滞在すること。

 

ガーネット」と名づけられているこの町は19世紀後半に鉱山から金や銀が発見され急速に成長しました。そして1940年代には鉱山を掘りつくしてしまい徐々にゴーストタウンになっていってしまいました。

 

町の建物の殆どに幽霊が出るんだとか。目撃情報等を幾つかまとめてみました。

・建物内でピアノが奏でられる音が聞こえてくる。

・誰も居ないはずの部屋から男性の声が聞こえる。

・ホテルの一室で窓の外を眺めた女性の霊が目撃される。

・ホテル内で謎のドアの開閉音、足跡が聞こえた。

 

土地管理を行っているレンジャーのナコマ・ガイナンさんはガーネットでのボランティアについてこう語っています。

「このボランティアはアウトドアが好きな人のためものだよ。

電気はないしWi-Fiも飛んでいない、綺麗な水もない、訪問者が居なくなると何もすることがなくなってしまう。しかし、遺物を巡る探検はできるよ。」

 

因みにボランティアの主な仕事は、訪問者のツアーガイド、イベントや展示の支援、お土産屋の運営を行います。夏の一ヶ月滞在し、5時まで働いてあとは町ののんびりできるんだとか。ちょっと羨ましい。

 

やっぱり美味しい話には裏がありますね。アウトドアとオカルトが大好きな人にはもってこいな場所だと思います。

 

参照元:Huffington Post








 関連記事

血塗られた廃墟外科病院

最近、YouTubeで廃墟を紹介する動画が数多く公開されています。今回、その中で …

子供と一緒に自撮りをしたら、写真に写ってはいけないものが写る事案が発生!
子供と一緒に自撮りをしたら、写真に写ってはいけないものが写る事案が発生!

撮影者:Maurizio Pesce   一見普通の写真かと思えば、よ …

【怖すぎて見れない人多発】なんなのこれ・・・食品置き場のドアが勝手に開いたと思ったら・・・

もう既に何か出てきそうな雰囲気が・・・   怖すぎて見れない人多発した …

【心霊を探せ!】よ~く見ると確かにいる。アハ体験系の心霊写真まとめ 20枚

1.浮かび上がっているもの 2.顔が半分になっている子がいます 3.何かに見られ …

【心霊写真】公園で家族写真を撮ったら謎の人物が写りこむ!

休日に家族で公園に訪れ、家族写真を撮ったら心霊写真が撮れてしまうという事件が起こ …

飲んだくれの魂?カメラ前でふらつく白い影の正体は…

生前も飲んだくれていたんでしょうか? オーストラリア・ニューサウスウェールズのホ …

いわく付きの劇場でポルターガイストの撮影に成功する!

写真:Theatres Online 夜、椅子を整列して帰ったのに、翌朝劇場にき …

兄が亡くなってから、兄の霊に悩まされている女性が話題に

写真:Daily Star   「兄が亡くなって以来、私の人生は生き地 …

アメリカ版トイレの花子さん「ブラッディ・マリー」は実在していた!

写真:Viralnova   アメリカにはブラッディ・マリーという都市 …

【動画】難破船をテーマにしたバーで本当に幽霊が出現する!

イングランド ウォリントンにある難破船をテーマにしたバーの監視カメラに幽霊が映り …

閉じる