UFOか!? 巨大な火の玉がブエノスアイレス上空に飛来!

 - UFO, 宇宙 , ,

 

あわせて読みたい

尾の部分がオレンジ色の、明るい緑の火の玉がアルゼンチン上空で目撃されました、そして、信じられない光景が捉えられました。

ブエノスアイレス上空に現れたこの隕石が大気圏に突入したのは、夜9時頃でした。

地元紙のLa Nacionが伝えるところによると、これは10秒間ほど目撃されましたが、事故などの報告は現在のところは無いとのこと。

 

ブエノスアイレス上空に現れた不思議な火の玉の動画

 

現地時間の夜9時に隕石が大気圏に突入

2AFCD6D500000578-0-The_bright_green_fireball_with_an_orange_trail_was_filmed_soarin-a-19_1438355945092

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの宇宙物理学科のフランシスコ・ディエゴ博士はMailOnlineに対し、この現象と隕石の起源について語りました。

「我々の太陽系には、未だに浮遊している岩石などがあります。これが地球の大気圏に突入するときに燃焼し、流星となるのです。その大きなものは隕石と呼ばれています。」

「さらに、数千ものロケットの破片や古くなった人工衛星なども地球の低い軌道上を周っており、それらも大気圏に入ってくると燃えてしまいます」

彼は、隕石が地球に墜落し、大きな損害を与える可能性は示唆したものの、この現象については心配することは何もないとも答えました。それは極めて稀なケースなのです。

 

10秒間ほど目撃されたものの、事故などの報告はなし

2AFCD6DE00000578-0-The_spectacular_sight_lasted_for_around_10_seconds_and_no_injuri-m-15_1438355695179 2AFCD6EB00000578-0-The_spectacular_sight_lasted_for_around_10_seconds_and_no_injuri-a-16_1438355700942

隕石がこれほど明るく輝くのは通常あり得ません。しかし、上空にそれらが現れること自体は珍しいことではありません。

ディエゴ博士はこう付け加えました。「このような現象は、日々世界中の至るところで起こっているでしょう。ただ、このような形で記録されることはまずないのです」

 

参照:dailymail








 関連記事

明日、直径1kmの小惑星が地球に最接近! 地球に落ちたら国家消滅レベルの大災害の可能性

  直径1kmの小惑星2014-YB35が、明日3月26日に地球に最接 …

月が大きく見える現象「スーパームーン」

月が大きく見えるスーパームーンとはいったい何でしょうか。 その名前が示すように、 …

赤い雲の塊から現れたUFOが撮影される

 ある行楽客が、巨大なホバリング「UFO」が空の赤い雲の中に現れた瞬間を捉えたと …

宇宙からの不思議な無線信号は15億光年先のエイリアンのもの?

専門家がエイリアンの証拠と考えている宇宙からの電波バーストが二度目にわたって検出 …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

国際宇宙ステーションはUFOに監視されている!ライブカメラにUFOが映り込む

UFOウォッチャーたちは、ISS(国際宇宙ステーション)からの映像にUFOを見つ …

火星で新たなピラミッドが見つかる!今度は大きいぞ!

また火星で新たなピラミッドが見つかりました。 前回のピラミッドは砂に埋もれた状態 …

神秘的な回転するアイスディスク 「UFOが下にある」と陰謀論者は主張

今月初め、メイン州の小さな町の住人たちは川の上の不思議な回転する氷の円盤に困惑し …

グレイの赤ちゃん?インドで小型のエイリアンが発見される!?

衝撃的な画像が拡散されています。 インドのラジャスタン州、ジョードプルの農村で井 …

ネス湖にフライパン型のUFOが出現!エイリアンがネッシーを見に来たぞ!

写真:Digital Life   ネッシー伝説で有名なネス湖に旅行に …

閉じる