チュパカブラの遺体発見か!? テキサスのおじさんが冷凍保存していた

 - UMA , ,

 

あわせて読みたい


テキサスのタフな男が謎の吸血UMAチュパカブラを発見しました。
ヤギや牛の血を吸って殺すチュパカブラは、テキサスでもたびたび出現しています。

赤い大きな目をしており、数メートル飛び上がるジャンプ力を持っているとされています。

chupi_anatomy_500_eng

テキサスのおじさんフィリップ・オリベイラさんは、自宅近くの小川でチュパカブラの死体を見つけました。
彼の飼い犬が今まで見たこともないような様子で吠え、茂みを調べるとこのクリーチャーの死体があったのです。

2A50E15C00000578-0-image-a-78_1436322360809オリベイラさんは生物学の学位を持っている生物学者でもあり「コヨーテにしては大きすぎる」と言います。
一方、テキサス州立大学の生物学者は、皮膚病によって毛が抜け落ちたコヨーテ以外の何者でもないと鑑定しています。

2A50E14400000578-0-image-a-80_1436322531485哺乳類専門家のヨナ・エバンスさんの元には年2回程度このような写真の鑑定を求められるそうですが、その全ての正体は皮膚病のコヨーテやアライグマだったそうです。
しかし、エバンスさんは新種の可能性についてもこう述べています。
「未知の大きな毛のない肉食動物を発見する可能性はあります。それを皮膚病になった既知の生物ではないと見た目から判断することは非常に難しいことです。
今回の死体もDNA鑑定を実施すれば、現在の生き物との違いを見つけることができるかもしれません」
2A50E15000000578-0-image-a-79_1436322363316オリベイラさんはDNA鑑定をする準備を進めています。

それにしても、保存の仕方も解凍の仕方もやたら雑なのが気になりますね。

2A50E15800000578-0-image-a-81_1436322540608こちらが発見当時のチュパカブラ(?)の様子。

 

参照:dailymail








 関連記事

19世紀のロシアに住んでいた女性がDNA検査でビッグフットの可能性が高いことが判明!!

写真:mirror   ビッグフットの目撃情報は様々な大陸と世代に渡っ …

人間の2倍の大きさ!イエティの足あとが発見される

かつて石原慎太郎元東京都知事も追い求めたイエティ。その足あとがシベリアで発見され …

フライング・ヒューマノイドが出現!しかも3台のカメラで同時に捉えられる!

ついに来た! UFOともUMAとも言われる空飛ぶヒト型物体「フライング・ヒューマ …

ダイビング中に貝の中から人型の謎のクリーチャーが出現!

写真:Cryptozoology News   ダイビングで訪れた地で …

どうかしてるぜ!中国の釣り堀に巨大魚が放流されていた模様

ライブリークに投稿された動画で、また中国の無茶苦茶な一面が垣間見えました。撮影さ …

シベリアの新しい観光名所?イエティリゾートの開発が始まる

世界中で目撃が後を絶たない巨大な類人猿UMA。ビッグフット、サスカッチ、イエティ …

知ってた?インドで信じられている有名な都市伝説7つ

写真:brilliant.org   神秘の国インド。国民のほとんどが …

【閲覧注意】オーストラリアの都市伝説・ドロップベアが凶悪すぎる

上がかわいいコアラ。下がドロップベア。 人喰いヘビやワニ、凶悪な毒性生物があちこ …

ペルーにフライングヒューマノイド出現か!空中で手足をバタバタさせ浮いている人型の物体が撮影される

ペルー南部のマドレ・デ・ディオスにて3月6日、フライングヒューマノイドが目撃され …

ピクシーの骨!? ハヤブサの巣から極小の人骨が見つかる

超常現象を取り上げるポッドキャストへのリスナー投稿が物議を醸しています。 投稿者 …

閉じる