現れると不幸が訪れる!メンガタスズメがイギリスで目撃される!

 - 海外ニュース, 自然 , , ,

 

あわせて読みたい

Bat-Moth

写真:mirror

 

現れると不幸が訪れるとされている背中にドクロを持つ蛾のメンガタスズメ
このメンガタスズメがイギリス ランカシャー州で発見されました。
イギリスでは過去173年間の間に5回しか目撃されておらず、非常に稀な出来事です。

 

この蛾はランカシャー州に住む7歳の少年ハリー・バーカルくんが自宅の庭で発見しました。

 

現れると何か災いが起こるといわれている

Main-Bat-moth

写真:mirror

 

メンガタスズメはDeath’s Head hawkmothという呼び名もあり、不吉なことや不幸が起こる予兆、死の象徴ともされています。

様々な言い伝えも数多く存在しています。

 

この背中のドクロでお分かりの方もいるかもしれませんが、映画「羊たちの沈黙」でもこの蛾は登場します。

 

イギリスの昆虫学者モーゼス・ハリスはメンガタスズメに対しこう書いています。
「これは悪霊を宿した虫ではないかとみなされています。
人や獣の争い、疫病、飢餓、死が迫っている時にメンガタスズメは夜に現れ、灯された光に集まります」

 

実は日本でも分布している!

17051609977_67dd39377c_b-compressor写真:James St. John

 

日本でもこのメンガタスズメを見ることができます。

幼虫と成虫、どちらも害虫として扱われています。
幼虫は農作物を食べ荒らすことで農家から嫌われています。
成虫になると蜂蜜泥棒として養蜂家から非常に嫌われています。


このメンガタスズメはミツバチの巣を襲って蜂蜜を盗み飲む習性があります。

しかし、巣内に入りすぎてミツバチに返り討ちにあう事が稀に発生し、巣箱の掃除をしている時に蜂蜜漬けになったメンガタスズメが目撃されています。

 

参照元:mirrowikipedia








 関連記事

死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。
死してなお200年以上瞑想を続ける僧侶のミイラが発見される。

未発見だったのにも驚きですが姿勢が全く崩れてない! 専門家によると、この発見され …

無農薬のブルーベリーから出てきた奇妙な物体

あなたの食べ物の中に何が隠れているのかを決して知りません。新鮮なブルーベリーの中 …

「世界の終わり」に備える人々・・・preppersが急増中!? 黙示録の世界のサバイバル

想像してみよう。何らかの原因で世界が破滅を迎えた日のことを。   現代 …

鬼滅の刃、ゴールデンカムイでもモチーフに…集落を壊滅させた三毛別羆事件とは

あなたがクマと聞いて思い浮かべるイメージは何ですか?クマのプーさん、テディベア、 …

奇跡!? 聖母マリアを描いた絵画の唇が動いた!

普通に考えて、絵画に描かれた人物が動くということはあり得ません。 しかし、この映 …

慌てないで!これは津波じゃない!アメリカ東海岸でまるで津波みたいな濃霧が発生

まるで映画『デイ・アフター・トゥモロー』のワンシーンです。ニュージャージー州の海 …

不気味に蠢く『フランケンシュタインの肉』が海外で話題。その正体がおぞましさ満点

メシマズ注意。食事中の方は見ない方がいい話題です。 フランケンシュタインの肉?ロ …

買物客と店員に斧を振っている男が防犯カメラに映る

スーパーマーケットから顧客を追いかけてテスコを駆け抜けたアックスマン(斧を持つ男 …

【閲覧注意】5000枚にスライスされた男女がデジタル人間として蘇る

米国立医学図書館の「仮想人間」を作り出す計画が重要な節目を迎えました。このプロジ …

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!!
【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一 …

閉じる