インドの電線がカオスすぎる!危険な違法電線が電柱を埋め尽くしている

 - 驚き , , ,

 

あわせて読みたい
2B1636C800000578-3185040-image-a-6_1438699426875 世界第二位の人口を抱え、目覚ましい発展を続けるインド。 急速な発展の一方で、まだ生活インフラの整備が間に合っていない面もあります。 絡まったスパゲッティのような電線はインドの首都デリーの旧市街に電気を届けていますが、ひとたび停電が発生するとそれを修理しなくてはならない電気技師にとって悪夢でしかありません。 2B1636A900000578-3185040-image-a-7_14386994308932B16385000000578-3185040-image-a-8_1438699439503電線は行き交う人々のすぐ頭上まで垂れ下がっており、いつ感電事故が起きてもおかしくありません。 2B16369500000578-3185040-image-a-16_1438699502141インドでは電気供給が不安定で停電が多発するため、自家発電機を持っている商業施設からの盗電が一般化しています。 人々がめいめい勝手に自分の家に電気を引き込むため、電線がえらいことになってしまいました。 2B16393500000578-3185040-image-a-9_1438699452733 これでも、電気が引かれていない家に住んでいる人はインドの人口の22%に及びます。   参照:dailymail








 関連記事

宇宙人に誘拐され、体に謎の機械を埋め込まれた男性

  イングランドでラグビーショップを営んでいるスティーブ・マンデーさん …

胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカ …

着陸していたUFOに接触を試みた事件「ミシャラク事件」

写真:UFO Evidence   宇宙人やUFOを目撃したという話は …

野生化した軍用ネズミか!? 巨大なネズミが捕獲される

写真:facebook   いや待って、本当にネズミ?大きすぎるでしょ …

UFOの墜落か!? バンコクで空を切り裂く火の玉が観測される

それは白昼の出来事でした。午前8時の混雑した高速道路を走っていたドライバーは、空 …

でっか!全長6.4メートル、重さ59キロの超巨大アナゴがイギリスで捕獲される!

  イギリス最大級のアナゴが捕獲されました。 全長6.4メートル、重さ …

夜空を漂う巨大なクラゲ?珍しい現象「レッドスプライト」を宇宙から捉えた画像が凄い

国際宇宙ステーションの宇宙飛行士スコット・ケリーが、ISSが中央アメリカ上空を通 …

100年前にセーヌ川で見つかった身元不明の少女の遺体がある理由で有名に!!

写真:wikipedia   何故だか分かりますか?答えは後ほど。 & …

アメリカで最も呪われているといわれている8つの家族

写真:Getty Images   負の連鎖というものは続いてしまうも …

おじいちゃんの家を家宅捜査したら→地下から戦車や高射砲が発見される!

写真:independent   家で探し物をしていたら、思いがけない …

閉じる