最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に

 - アート, ふしぎ, 動物 , , , , , ,

 

あわせて読みたい
剥製と自撮りを組み合わせたら、おとぎ話の様な世界に ああ・・・素敵過ぎる。 ベルギー在住のアーティストデュオ”mothmeister”の作品。 ビクトリア朝時代に活躍していた剥製師ウォルター・ポッター氏の様に剥製の動物を装飾を施し、最近のセルフィー、自撮り文化への反発として匿名性や醜態さを込めたマスクを合わせているとの事。 この非現実感素敵ですね。 また、mothmeisterが熱心な剥製コレクターとのことなので、そこもチェックするといいかもしれません。 彼らの新しい作品は、instagramでチェックできます。 ポストカード等も販売してるみたいなので気に入ったら購入してみるのもいいですね。 販売サイトはこちらから。 それでは、退廃的でおとぎ話の様な写真をどうぞ。 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 最近の自撮り文化に対抗してみたら、まるでおとぎ話の様な世界に 参照元:Wounderland: Surreal World Of Imagination, Nightmares And Taxidermy








 関連記事

道路の穴が補修されない!→巨大なワニを置いてみた

  これは素敵な解決法。 インドのバンガロールで、水道管の破損によって …

【動画】巨大パイソンが巨大コウモリを捕食している映像が公開される!

写真:Dailymail   思わずなんだこれはと言いたくなる映像が、 …

地下14.4kmから悲痛な叫び声が…「地獄の音」か?シベリアン・ヘルサウンドの謎

海外で有名な都市伝説をご紹介します。   1989年、ロシアで地質調査 …

600匹の犬が飛び降り自殺したオーバートゥン橋。何が犬を死に導くのか

スコットランド郊外にあるオーバートゥン橋はこれまでに600匹の犬が飛び降り、少な …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

インドネシアのジャングルの奥深くに佇む謎の教会「チキン教会」

写真:youtube   インドネシア ジャワ島マゲランのジャングル奥 …

マクロレンズで虫を撮影したら、まるで別世界。

肉眼では見ることの出来ない世界の美しさ。 John Cogan氏が撮影をした魅惑 …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

自宅を壁ドンしたら、地下から5000年前の超巨大都市が現れる!!

撮影者:Alamy   嘘みたいな本当の話。   1963年 …

南極で人口洞窟とUFOの残骸が見つかる!なお、現在は隠蔽された模様

昔から地底世界に繋がる穴があると噂されていた南極ですが、ある海外のネットユーザー …

閉じる