【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

 - 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一体どんなロボットなのでしょう。

もしかして世界初なのでは? やっぱり、映画「ロボコップ」の様なロボットなんでしょうか。

それではそのコンゴ共和国のロボコップをご覧ください! 【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! なんだよこれ!ふざけんなよ!!期待を返せ!! 三流特撮でもこんなのでてこないぞ!!!

外見とは裏腹に意外と高性能

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! こんなコレジャナイ感溢れるコンゴ共和国のロボコップですが、手は信号的な役目を果たしており、ふざけた顔を目は道路状況をリアルタイムに記録しており警察に情報を送信しています。

コンゴでは2007年から2776人もの人が交通事故で死亡しているため、地域の交通の秩序を守るため配属されました。 このロボットを開発した会社の社長、技術者でもあるテレーズさんは、この発明がキンシャサの交通違反を減らせるのではないかと考えています。

「私たちの街では、誰かが犯罪を犯し逃げると誰もが何も見てないということができてしまいます。しかし、今では昼夜問わず、私たちはリアルタイムで犯罪者を見ることができ、彼らは多額の罰金を支払うことになるでしょう。」 とロボコップの活躍に期待しています。

ちなみにこちらにロボコップが実際に動いている映像がアップされています。


どうしてこうなった。

 

参照元:mirror








 関連記事

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

オレゴン州短期大学銃撃の犯人が出合い系をやっていた!判明したプロフィールは…

オレゴン州の2年生大学アンプクア・コミュニティ・カレッジで発生した銃撃事件で犯人 …

【タコすごい】タコのカモフラージュ能力の高さがよく分かる30秒

食べても美味しいしタコすごい。   タコやイカは周囲に合わせて体表の色 …

インドの電線がカオスすぎる!危険な違法電線が電柱を埋め尽くしている

世界第二位の人口を抱え、目覚ましい発展を続けるインド。 急速な発展の一方で、まだ …

そこはサタンの聖域!?地元でも有名なホラースポットである排水トンネル

オハイオ州の森深くにある、当初排水の為に使用されていたトンネルは、現在ではその本 …

共に歌い、’You’re so funny’と語りかけてくる幽霊?

歌う幽霊が現れ、撮影者の親子は実家に避難する事態となったようです。   …

夜明けの空に巨大な飛行物体が!その正体が判明

9月2日の朝、フロリダ州マイアミのケープ・カナベラルで謎の巨大飛行物体が目撃され …

ニュージーランドでもダイオウイカが打ち上げられる。深海で異変が起きている!?

ニュージーランドのカイコウラの砂浜にダイオウイカと思われる巨大なイカが打ち上げら …

台風13号が猛烈すぎる!サイパンで撮影された画像がヤバイ

なん…だと…。 猛烈な勢力を維持したまま台湾に上陸すると見られている台風13号。 …

「世界の終わり」に備える人々・・・preppersが急増中!? 黙示録の世界のサバイバル

想像してみよう。何らかの原因で世界が破滅を迎えた日のことを。   現代 …

閉じる