【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

 - 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一体どんなロボットなのでしょう。

もしかして世界初なのでは? やっぱり、映画「ロボコップ」の様なロボットなんでしょうか。

それではそのコンゴ共和国のロボコップをご覧ください! 【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! なんだよこれ!ふざけんなよ!!期待を返せ!! 三流特撮でもこんなのでてこないぞ!!!

外見とは裏腹に意外と高性能

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! こんなコレジャナイ感溢れるコンゴ共和国のロボコップですが、手は信号的な役目を果たしており、ふざけた顔を目は道路状況をリアルタイムに記録しており警察に情報を送信しています。

コンゴでは2007年から2776人もの人が交通事故で死亡しているため、地域の交通の秩序を守るため配属されました。 このロボットを開発した会社の社長、技術者でもあるテレーズさんは、この発明がキンシャサの交通違反を減らせるのではないかと考えています。

「私たちの街では、誰かが犯罪を犯し逃げると誰もが何も見てないということができてしまいます。しかし、今では昼夜問わず、私たちはリアルタイムで犯罪者を見ることができ、彼らは多額の罰金を支払うことになるでしょう。」 とロボコップの活躍に期待しています。

ちなみにこちらにロボコップが実際に動いている映像がアップされています。

どうしてこうなった。

 

参照元:mirror

 関連記事

準惑星ケレスにピラミッドを発見!なぜできたのかは不明の模様

ドーン探査機が接近している準惑星ケレスの地表上に、ピラミッドのような山があること …

世界一恐いホテル? 100年間聖職者の遺体が安置されていた棺桶で眠れるホテル

このホテルはもしかしたら世界一恐怖を感じることができるホテルかもしれません。死体 …

メントスコーラを超える威力のプロパンコーラが凄い!でも真似しちゃダメ!

コーラにメントスを入れると爆発的に噴き出す現象はみなさんおなじみですが、これはメ …

100万年前に墜落したUFOが発見され発掘調査が始まる

ロシアのヴォルゴグラードで100万年前の地層から巨大な円盤が発掘されました。石の …

NYの地下鉄に潜む「死神」? 危険な乗車をする若者の足元に不気味な髑髏が映り込む

NYのローカルニュースブログWestSideRagに読者から投稿されたこの写真。 …

【中国こわい】ポイ捨てしたゴミから得たDNAで捨てた人の顔が街中に晒されているぞ!

写真:facebook   科学の進歩って凄いけど恐ろしい。 &nbs …

ゴリラにiPhoneを見せてみた結果、友情が芽生えた

iPhoneならゴリラだって夢中になります。 動物園を訪れた少年がゴリラにiPh …

神の怒りか?教会に雷が落ちる衝撃的瞬間が撮影される!

神の怒りを買ってしまったのでしょうか?今回は教会に雷が落ちる瞬間を収めた衝撃映像 …

ブレスレットにスタンガンを当てるとどうなるか?→見事に感電して倒れる
ブレスレットにスタンガンを当てるとどうなるか?→見事に感電して倒れる

撮影者:Yamashita Yohei   ドリフかよってつっこみたい …

ウォーキング・デッドで一番ウォーカーを殺したキャラは?驚きの結果に!

ゾンビが出現した世界でのサバイバルを描いた大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる