【どうしてこうなった】コンゴ共和国に配属されたロボット警官が斬新な造形すぎる!!

 - 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい

コンゴ共和国の首都キンシャサにロボット警官が配備されたと話題になっています。 一体どんなロボットなのでしょう。

もしかして世界初なのでは? やっぱり、映画「ロボコップ」の様なロボットなんでしょうか。

それではそのコンゴ共和国のロボコップをご覧ください! 【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! なんだよこれ!ふざけんなよ!!期待を返せ!! 三流特撮でもこんなのでてこないぞ!!!

外見とは裏腹に意外と高性能

【マジかよ】コンゴ共和国にロボコップが配属されているぞ!! こんなコレジャナイ感溢れるコンゴ共和国のロボコップですが、手は信号的な役目を果たしており、ふざけた顔を目は道路状況をリアルタイムに記録しており警察に情報を送信しています。

コンゴでは2007年から2776人もの人が交通事故で死亡しているため、地域の交通の秩序を守るため配属されました。 このロボットを開発した会社の社長、技術者でもあるテレーズさんは、この発明がキンシャサの交通違反を減らせるのではないかと考えています。

「私たちの街では、誰かが犯罪を犯し逃げると誰もが何も見てないということができてしまいます。しかし、今では昼夜問わず、私たちはリアルタイムで犯罪者を見ることができ、彼らは多額の罰金を支払うことになるでしょう。」 とロボコップの活躍に期待しています。

ちなみにこちらにロボコップが実際に動いている映像がアップされています。


どうしてこうなった。

 

参照元:mirror








 関連記事

ロシアのミリオタ美少女が可愛すぎる! なお大量のライフルを所持してる模様

二次元から出てきたんでしょうか?かわいすぎるミリオタ美少女がロシアのソーシャルネ …

【世界文化遺産】人口密度83600人/km2。軍艦島の炭鉱稼働時の暮らしが分かる写真まとめ

世界文化遺産に登録される見通しの「軍艦島」の愛称で知られる長崎県端島炭鉱。 最盛 …

【無駄実験】スマホのバッテリーをナイフで刺してみた結果⇒大爆発!!

撮影者:Andy Melton スマートフォン等に搭載されているリチウムイオン電 …

史上最高のUFOの映像だ!とUFO専門家に言われている映像がアップされる!

  UFO専門家が史上最高のUFO映像だと太鼓判をしている映像がアップ …

海外版こっくりさん「チャーリーチャーリーチャレンジ」にカトリック司祭が警告を発令!

こっくりさんやヴィジャボードなど、昔から降霊術の遊びは人々を惹きつけて来ました。 …

なにこれグロい!でもうめえええええええ!食べられる奇妙な生き物たち

ネットで人気の変な生き物たちの中には食べられる生き物も多いんです。 決して食べよ …

バックトゥザフューチャー
バック・トゥ・ザ・フューチャーの次元転移装置が開発されてるぞ!

ただし1/10サイズ どう考えても欲しい。 これは、映画”バック・トゥ・ザ・フュ …

セルビアの漁師のおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする
セルビアのおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする

しかし寒い日の釣りはしんどい。 じゃあ、ストーブを背負って釣りをすればいい!とい …

オレゴン州短期大学銃撃の犯人が出合い系をやっていた!判明したプロフィールは…

オレゴン州の2年生大学アンプクア・コミュニティ・カレッジで発生した銃撃事件で犯人 …

新しい家に引っ越したら心霊写真が・・・しかもこの周辺は殺人事件の現場だった!

写真:Caters News Agency   出来れば引っ越す前に知 …

閉じる