野生のゴリラに全力でパンチされる写真がトラウマレベルの怖さ!

 - 動物, 怖い ,

 

あわせて読みたい

このパワフルすぎる右フックをまともに喰らったら首から上が無くなっちゃうんじゃないでしょうか。自然写真家のChristophe Courteauさんはゴリラと6フィートまで接近して写真を撮影していて、群れをまとめる番長ゴリラに鉄拳制裁されました。

gori1撮影:Christophe Courteau

「誰だてめぇ、俺の女を勝手に撮ってんじゃねーぞ。ああん!?」とばかりにゴリラ先輩は間合いをつめてくる。この時点でチビリそう。

gori2撮影:Christophe Courteau

ゴリラ先輩はキレると怖い。何も言わずに岩のような拳を振りあげる。サモアンフックのような大ぶりだが一撃で仕留める気でいるのは目を見ればわかる。

gori3撮影:Christophe Vasselin

別角度の写真。レンズに拳がヒットしているのが分かる。殴られながら撮っているこの人もなかなかの猛者。

gori4撮影:Christophe Vasselin

文字通りぶっとばされるChristopheさん。このままマウントを取られていたらおそらく死んでいた。

「ゴリラはパンチをしてそのまま全体重を僕の身体に乗せてきたんだ。電車にぶつかったような衝撃だったよ」とChristopheさんは言います。

デートの邪魔でもしちゃったんでしょうか。
幸い軽傷で済んだようでなによりですが、ゴリラを怒らせることはしない方がいいですね。

 

参照:dailymail








 関連記事

それ以上いけにゃい!赤ちゃんがオーブンを使うのを止めるネコが現れる
それ以上いけにゃい!赤ちゃんがオーブンを使うのを止めるネコが現れる

  家の至る所に、赤ちゃんの好奇心を奪ってしまうものと危険なものが溢れ …

人と動物を組み合わせたらあかん感じになってしまった

勝てる要素が全く見当たらない。 イタリアはヴェネツィア在住のアーティスト”Fra …

フランス、パリで65年間ホラーと狂気に満ちた劇を行った、グラン·ギニョール劇場
フランス、パリで65年間ホラーと狂気に満ちた演劇を行った、グラン·ギニョール劇場

撮影者:Time 映画館に見に行かなくとも自宅で映画を観れてしまう昨今。 映画が …

【キュン死注意】 リスがダンベルでトレーニングする姿の撮影に成功!

撮影:Max Ellise/Caters クリクリお目々にもふもふのしっぽ。リス …

【助けて!】イギリスで年収700万越えの仕事なのに人が集まらない!!
【助けて!】イギリスで年収700万越えの仕事なのに人が全然集まらない!!

撮影者:Femail 今日はひよこの性別を判断する簡単なお仕事のご紹介です。 ア …

【速報】ISISがローマの名所から画像ツイートを送信!テロまで秒読み段階

アメリカの特殊部隊によってISISの幹部が殺害されましたが、ISISは早速報復テ …

DQNがサルにちょっかいを出してみたら、見事返り討ちにあう

写真:Give me that Cam   サルにちょっかいを出したD …

マグロ釣り上げ、マグロとセルフィーをしようとしたらおっさんにバイブ機能が備わる。

会いたくて震えてるわけではないです。 というか会ってます。   マグロ …

怖すぎるセルフィー!山で自分撮りしていたら頭上をビュンビュンと・・・

危険な場所での自分撮り(セルフィー)が海外で大流行しており、たびたびお伝えしてお …

そこは人形たちの支配する島。世界で最も不気味な島『ソチミルコの人形島』

人魚島じゃないよ。人形島。 メキシコ・ソチミルコという地域に通称『ソチミルコの人 …

閉じる