アラスカ湾でクジラの謎の死が相次ぐ。5月以降で30頭、従来の10倍のペース

 - 動物, 自然 , , ,

 

あわせて読みたい
  whale-stranding-alaska-2015-2アラスカ湾でクジラの原因不明の死が相次いでおり、研究者が死の原因を調査しています。  

従来の10倍のペースで死んでいる!

whale-stranding-alaska-2015米国海洋大気庁(NOAA)によると、8月の時点でナガスクジラ11頭、ザトウクジラ14頭、コククジラ1頭、4頭の正体不明の種がアラスカ湾の西側で死んでいるのが発見されているとのことです。 従来であれば8月までに3頭ほどだということなので、明らかに異常なペースです。 whale-stranding-alaska-2015-1NOAAのWebサイトによると、隣接するブリティッシュコロンビア州の研究者からも死亡が報告されています。鳥もアラスカ半島に沿って異常な数が死んでいたとのことですが、これらが関連しているかどうかは明らかになっていません。 研究者たちは福島第一原発事故の影響を疑い、死亡したクジラを検査しましたが、放射能汚染の兆候は確認されなかったとのことで、原因の特定を急いでいます。  

やはり地震と関連が?アラスカは巨大地震の巣

クジラの大量死と言えば地震の前兆と言われています。まだそのメカニズムは解明されていませんが、大地震の前には必ずクジラの大量死が報告されています。 今回は鳥にも影響が出ているということで、影響の大きさが伺えます。 valdezアラスカはアメリカの中でも一番地震の多い州で、巨大地震も発生しています。 1964年に発生したアラスカ地震は、現在のマグニチュードで9.2だったという研究結果があり、アメリカの観測史上最大規模の地震でした。 アラスカ地震で起きた地すべりが大津波を引き起こし、12mの大津波を引き起こしました。 この津波はカリフォルニア州やハワイにも被害をもたらし、日本でも観測されています。   新たな地震がアラスカの地下で力を貯めこんでいるんでるのでしょうか? とりあえず、シーシェパードは太地町の捕鯨を非難するより、アラスカのクジラを守る活動をした方がいいんじゃないですかね。   参照:strangesounds








 関連記事

2メートル越えの超巨大オヒョウがノルウェーで釣り上げられる!

写真:BNPS   「信じられない体験ができたよ。」2メートル越えのオ …

ロシアで撮影された2匹のリスが仲良く遊んでる写真が話題に
ロシアで撮影された2匹のリスが仲良く遊んでる写真が話題に

撮影者:Vadim Trunov はーい!撮るよー!と聞こえてきそうです。 こち …

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!
凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!

撮影者:Dayton オハイオ州で凍死寸前の赤ちゃんヤギが奇跡の生還をしました。 …

【世界の流行】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!
【世界一幸せそうな動物】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!

撮影者:LabelUP 今オーストラリアが新たなkawaiiの聖地に・・・! に …

メキシコ湾深海で謎の巨大生物が発見される!その正体は!?

メキシコ湾の巨大な深海クラゲの珍しい映像がオンラインにアップされました。 メキシ …

松ぼっくりのような鱗を持つ動物「センザンコウ」にまつわる10のこと

写真:iStock   松ぼっくりのような鱗を持つ「センザンコウ」とい …

車に顔を突っ込んでエサをねだるバッファローが怖いけどキモかわいい!

完全にイッちゃってる顔だ…。 写真家のキャロライン・ウォーカー・エヴァンスさんが …

休みに1度は訪れたい!動物とたわむれることができる観光地15箇所
旅行中に1度は訪れたい!動物とたわむれることができる観光地15箇所

撮影者:takaaki nishioka 目的地、宿泊するホテル、飛行機代などな …

野生のゴリラに全力でパンチされる写真がトラウマレベルの怖さ!

このパワフルすぎる右フックをまともに喰らったら首から上が無くなっちゃうんじゃない …

【ちょやめ、降ろして】キツツキの背中にイタチが乗って空を飛ぶ事案が発生

以前当サイトでカエルがカブトムシの背中に乗って楽しむ様子をお伝えしましたが、それ …

閉じる