アラスカ湾でクジラの謎の死が相次ぐ。5月以降で30頭、従来の10倍のペース

 - 動物, 自然 , , ,

 

あわせて読みたい
  whale-stranding-alaska-2015-2アラスカ湾でクジラの原因不明の死が相次いでおり、研究者が死の原因を調査しています。  

従来の10倍のペースで死んでいる!

whale-stranding-alaska-2015米国海洋大気庁(NOAA)によると、8月の時点でナガスクジラ11頭、ザトウクジラ14頭、コククジラ1頭、4頭の正体不明の種がアラスカ湾の西側で死んでいるのが発見されているとのことです。 従来であれば8月までに3頭ほどだということなので、明らかに異常なペースです。 whale-stranding-alaska-2015-1NOAAのWebサイトによると、隣接するブリティッシュコロンビア州の研究者からも死亡が報告されています。鳥もアラスカ半島に沿って異常な数が死んでいたとのことですが、これらが関連しているかどうかは明らかになっていません。 研究者たちは福島第一原発事故の影響を疑い、死亡したクジラを検査しましたが、放射能汚染の兆候は確認されなかったとのことで、原因の特定を急いでいます。  

やはり地震と関連が?アラスカは巨大地震の巣

クジラの大量死と言えば地震の前兆と言われています。まだそのメカニズムは解明されていませんが、大地震の前には必ずクジラの大量死が報告されています。 今回は鳥にも影響が出ているということで、影響の大きさが伺えます。 valdezアラスカはアメリカの中でも一番地震の多い州で、巨大地震も発生しています。 1964年に発生したアラスカ地震は、現在のマグニチュードで9.2だったという研究結果があり、アメリカの観測史上最大規模の地震でした。 アラスカ地震で起きた地すべりが大津波を引き起こし、12mの大津波を引き起こしました。 この津波はカリフォルニア州やハワイにも被害をもたらし、日本でも観測されています。   新たな地震がアラスカの地下で力を貯めこんでいるんでるのでしょうか? とりあえず、シーシェパードは太地町の捕鯨を非難するより、アラスカのクジラを守る活動をした方がいいんじゃないですかね。   参照:strangesounds








 関連記事

マグマが吹き出す海底火山の火口を泳ぐ耐熱サメが見つかる!

人間が即死するような環境でもサメにとっては温泉みたいなものなのかもしれません。 …

【動画】巨大パイソンが巨大コウモリを捕食している映像が公開される!

写真:Dailymail   思わずなんだこれはと言いたくなる映像が、 …

台風13号が猛烈すぎる!サイパンで撮影された画像がヤバイ

なん…だと…。 猛烈な勢力を維持したまま台湾に上陸すると見られている台風13号。 …

これは怖い怖すぎる。トラウマ確実なイースター・バニー13匹
これは怖い怖すぎる。トラウマ確実なイースター・バニー13匹

撮影者:imgur   見てくださいよこの子供の不安な顔と不気味なウサ …

ロシアで撮影された2匹のリスが仲良く遊んでる写真が話題に
ロシアで撮影された2匹のリスが仲良く遊んでる写真が話題に

撮影者:Vadim Trunov はーい!撮るよー!と聞こえてきそうです。 こち …

重油?妖怪?海を覆い尽くす巨大な黒い影・・・その正体はアレ!

逃げてー! 海に蠢く謎の巨大な黒い影が今にも人を飲み込もうとしているように見えま …

DQNがサルにちょっかいを出してみたら、見事返り討ちにあう

写真:Give me that Cam   サルにちょっかいを出したD …

ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い
ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い

不気味さと可愛さ ビクトリア朝時代に活躍していたHermann Ploucque …

人間の魚捕りすぎにアシカが抗議デモ! アシカの大群が漁港を占拠

©AP 豊かな海の恩恵を受けているのは我々人間だけではありません。 コロンビア川 …

サイをタクシー代わりに使う野生のネコが発見される!

アフリカに生息するジャコウネコ科の生き物、ジェネットがサイに乗って移動している姿 …

閉じる