浜サメ釣りを極めて200匹以上のサメを釣りあげた19歳青年

 - 海外ニュース, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

enhanced-6314-1443061963-1

凶暴で恐ろしい海の殺し屋であるサメ。そんなサメを陸から釣り上げる浜サメ釣りを極めてしまった19歳の青年がいるようです。

浜サメ釣りなんてジャンルはおそらくオーストラリアにしか存在しないと思うのですが、彼は間違いなくこの競技のチャンピオンなのだ。

 

とにかくワイルドさがハンパない

enhanced-5926-1443064357-1このサメ釣り人はマックス・マガーリッジさんは19歳。年下ですがアニキと呼ばせていただきたい。

彼は普段はライフガードをしている青年で、浜サメ釣りの方法を1年かけて完成させたとのことです。今までにキャッチしたサメは200以上。サメを捕まえたら背びれにタグを付けてすぐに海に返すんだとか。

enhanced-1049-1443062097-1先日はオーストラリアの海岸の秘密のビーチへ釣り旅行を行い、3.86mのタイガーシャーク(イタチザメ)、3.78mのハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)、2.7mのブルシャーク(オオメジロザメ)を釣り上げました。

enhanced-30667-1443062801-1enhanced-22360-1443066348-1

リールを巻き上げる際のサメとの格闘は3時間に及ぶこともあると言います。

「その戦いはあなたの膝と精神を押し潰そうとします」とマガーリッジ兄貴はFacebookで漏らしています。

enhanced-10695-1443061589-1彼の釣りの方法は釣りの型にはまらないスタイルで、マガーリッジ・スタイルとでも呼ぶべき方法だと言います。

「私はカヤックで400~600mの沖に出て、カジキ釣りに使う仕掛けに付けたエサを投げ入れます。そして、ビーチでサメがエサにかかるのを待つのです」

彼の目的はサメの研究であるため、サメの駆除が目的ではないようです。

サメを傷つけない釣り針を使い、タグ付けと記念撮影を済ませたら60秒以内に海に返していると言います。

 

参照:buzzfeed 写真全て:©TBDsharkfishing Facebook/instagram








 関連記事

マジか!ツチノコに擬態する虫が発見される!

  トリニダード・トバゴ共和国でツチノコに擬態する虫が発見されたという …

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

この微笑ましい家族写真は予想の斜め上な恐ろしさを秘めています

微笑ましい家族の夏の1日のはずでした。しかしこの写真が後日、この家族を恐怖のどん …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟の獣医学校に潜入してみた

  ベルギーの首都ブリュッセルにある”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟 …

18世紀まで実際に行われていた魔女を発見する13の方法

写真:mirror   15世紀から18世紀まで行われていた魔女狩り。 …

胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカ …

ウォーキング・デッドで一番ウォーカーを殺したキャラは?驚きの結果に!

ゾンビが出現した世界でのサバイバルを描いた大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド …

空母型UFOか!?サンディエゴの上空で謎の超巨大飛行物体が撮影される!!

アメリカ サンディエゴで謎の超巨大飛行物体が撮影されたというニュースが入ってきま …

マクロレンズで虫を撮影したら、まるで別世界。

肉眼では見ることの出来ない世界の美しさ。 John Cogan氏が撮影をした魅惑 …

閉じる