そこはサタンの聖域!?地元でも有名なホラースポットである排水トンネル

 - オカルト, 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい

hallowオハイオ州の森深くにある、当初排水の為に使用されていたトンネルは、現在ではその本来の用途から離れたホラースポットとして地元の住民に恐れられています。

なんと悪魔崇拝主義者がこの場所でミサを行っており、サタンの聖域と化しているということらしいのです。

 

廃トンネルが悪魔崇拝の聖地になっている!?

1.-WCPO_Satans_Hollow3_1412614489469_8774800_ver1.0_900_675-e1413065075698使われなくなり荒れ果てたトンネルはいつしか『サタンの聖域』と噂されるようになりました。

地元ブロガーのリック・フェンダース氏によると「悪魔主義のグループがやってきては怪しい儀式を行うようになった」ということで、どんどんその危険性を増しているようです。

その証としてトンネルを囲む家々の住民は「一晩中悲鳴が聞こえてくることがある」という恐怖体験を話しており、この事を受けて超常現象の映画監督であるデビッド・スコット氏は、2012年にこのトンネルの調査を敢行しその様子をyoutube上へアップしました。

satans-hollow-111映像には666という数字(『獣の数字』とされサタン・反キリスト主義の象徴)や六芒星などが描かれているトンネル内の様子が写されており、『サタンの聖域』という名称に相応しい禍々しい雰囲気を放っています。

3.-WCPO_Satans_Hollow4_1412614489928_8774289_ver1.0_900_675-e14130651437052.-WCPO_Satans_Hollow2_1412614489877_8776501_ver1.0_900_675-e1413065109191

4.-WCPO_Satans_Hollow6_1412614490033_8774290_ver1.0_900_675-e1413065187150また、調査員が特殊な機器を用いてトンネル内にいくつか言葉を投げ掛けると「yes」や「satan」と答えるなど、このトンネル内に「何者か」が住みついていることはまず間違いないと言えるでしょう。

 

悪魔崇拝主義者という狂った人の介入が確かなだけに、やけにナマナマしい怖さがありますね。近寄りたくない感じがあります。

 

参照:conspiracyclub

 関連記事

共に歌い、’You’re so funny’と語りかけてくる幽霊?

歌う幽霊が現れ、撮影者の親子は実家に避難する事態となったようです。   …

新しいネットの流行!? なぜか手に汗握るエクストリームフォンピンチング

SNSで注目を集めようと危険な場所や無茶な状況で自撮りする人が増えているのはすで …

100万年前に墜落したUFOが発見され発掘調査が始まる

ロシアのヴォルゴグラードで100万年前の地層から巨大な円盤が発掘されました。石の …

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

厨二心をくすぐられる!フィリピン暴走族の手彫りバイクがすごい!

写真:metro   馬型のバイクに人が磔されているようなデザインのバ …

火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!
火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!

火炎放射器は男のロマン。   映画やゲームで使われる痛快武器の火炎放射 …

バミューダ・トライアングルで行方不明になった90年前の貨物船コトパクシ号が発見される

真偽不明の怪しいニュースが飛び込んで来ました。 バミューダ・トライアングルで90 …

永久凍土から3万年前の古代ウィルスが復活!パンデミックの危険性も

これは地球温暖化の脅威の1つになりえます。 シベリアの氷の中で発見された3万年前 …

幽霊が人を突き飛ばす瞬間がネット上にアップされる
幽霊に突き飛ばされた瞬間が監視カメラに映る

撮影者:Nadine Heidrich チリの首都サンティアゴで、幽霊が人を突き …

人の心臓かと思ったらアメフラシだった!?ジャンボアメフラシが海岸で発見される!

  東サンフランシスコ湾に来ていた海水浴客が、海岸に人の心臓が落ちてい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる