フードを被った霊がこっちを見ている?迫害されたカトリック司祭の霊が撮影される!

 - オカルト, 怪奇現象, 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい

GHOST_DN01イギリス・スコットランドの高地にある『Scalan神学校』は、神学校としての役割のほかに、当時迫害を受けていたカトリック教徒の避難所として機能していた歴史があります。

多くのカトリック教徒を匿ってきたこの建物は現在封鎖され、立地も人里離れた丘の上にあることから人が入り込むような事は無い筈でした。

しかし撮影者の二―ル・ロバートソン氏が公開した写真には、その入り込むはずの無い人影が写っていました。

 

フードを被った人物がこっちを見ている

GHOST_DN05

この画像、居るはずのない「人影」が写っているのがわかりますか?

公開元である二―ル氏のフェイスブック上では、このフードを被った男についての論争が巻き起こっています。

現地メディア『Mirror』によると、男はカトリックが迫害されていた当時、司祭を務めていたとされる「ジョン・パターソン」という人物である可能性が高いと推測しています。

GHOST_DN061783年に死亡したジョン氏は、非常に背が高かったため、彼用の棺が建物内に入りきらなかったという逸話が残っています。

写真の人物も非常に背が高く、身体的特徴が類似しているという点が挙げられるようです。

イギリスのカトリック教は、19世紀に入って徐々にその立場を復権させていきました。しかしそれ以前に死んでしまった彼の目には、未だにカトリックへの迫害を続けるイギリス社会が写っているのかもしれません。

 

参照:mirror(画像全て©Neil Robertson/Deadline News)








 関連記事

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

お分かりいただけただろうか?この写真には不審な点があることを・・・

写真:imgur   RedditユーザーのObiarufさんの友人が …

ゾワワっとくる。地上363mの電波塔に登る一人称視点映像

ひゃ~。地平線が丸いよ。 また命知らず野郎が現れました。彼らは東京タワー以上の高 …

天安門事件でたった一人で戦車に立ち向かった「無名の反逆者」の行方

1989年6月4日、中華人民共和国で起こった天安門事件の直後、天安門広場に通ずる …

川底でお茶会を楽しむスケルトンが発見される! 調査の結果…

5月4日、コロラド川に潜っていたダイバーが川底に沈む骸骨を発見し、通報する騒ぎが …

猿神ハヌマーンの生まれ変わりと言われている少年。背中の尻尾を除去する

インド神話に登場する猿神ハヌマーン。 今回はハヌマーンの生まれ変わりと言われてい …

オレゴン州短期大学銃撃の犯人が出合い系をやっていた!判明したプロフィールは…

オレゴン州の2年生大学アンプクア・コミュニティ・カレッジで発生した銃撃事件で犯人 …

【写真】まるで人類滅亡後の世界。廃墟になった遊園地が不気味すぎる

写真:Noodle   笑顔や幸せあふれる遊園地。しかし、それは永遠に …

やりすぎ!? ハロウィンのすごいデコレーション10軒まとめ

近年日本にも定着した感のあるハロウィン。もうすぐハロウィンの時期がやって来ますね …

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

閉じる