永久凍土から3万年前の古代ウィルスが復活!パンデミックの危険性も

 - 海外ニュース, 自然, 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

2C14234500000578-3226578-Scientists_will_reanimate_the_30_000_year_old_Mollivirus_siberic-a-41_1441727190026これは地球温暖化の脅威の1つになりえます。

シベリアの氷の中で発見された3万年前のウィルスがごく簡単な条件で復活させられることが分かりました。

温暖化が進んでシベリアの永久凍土が溶ければ、古代の致死性ウィルスが氷の中から蘇ってくるかもしれません。

 

古代の巨大ウィルスが冷凍保存されていた

cover6_artificaウィルスはロシアのコリマ地区でフランス国立科学研究センターの研究チームが発見しました。

3万年前の氷の中から発見されたのはどれも0.6ミクロン以上の大きさがある巨大ウィルスで、解凍されると息を吹き返して活動を始めました。

巨大ウィルスは通常のウィルスと異なりサイズが大きいほか、多くの遺伝情報を持っており、どちらかと言うと細菌に近いウィルスです。

 

2C14D26A00000578-3226578-image-a-1_1441729668593現在、地球温暖化によって永久凍土の氷解が進み、メタンガスの穴があちこちに開いているシベリアですが、このまま温暖化が進んでいけばこれらの古代ウィルスが人間を相手に猛威をふるうかも知れません。

 

参照:metro








 関連記事

怪獣の様な脚をしたベトナムの幻の鶏「ドンタオ鶏」

写真:odditycentral   なんだこの鶏の脚は・・・まるでゴ …

「塔の中の王子たち」?ロンドン塔の壁にある二つの影

イギリス・ロンドンの世界遺産『ロンドン塔』は、長い歴史の中で政治犯の幽閉や反逆者 …

ヤギのように生きる人間になろうとした男性、3日で断念

働けど働けど楽にならない生活。そんな人間社会の営みを回し車の中を走るネズミに例え …

セルビアの漁師のおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする
セルビアのおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする

しかし寒い日の釣りはしんどい。 じゃあ、ストーブを背負って釣りをすればいい!とい …

アメリカ史上最大の未完の原発「サトソップ原子力発電所」

写真:Barcroft Media   ワシントン州サトソップにあるサ …

アメリカで最も呪われているといわれている8つの家族

写真:Getty Images   負の連鎖というものは続いてしまうも …

ロボットレストランを超える!ロボットホテルが長崎にオープン

とうとうロボットが接客を行うホテルが日本で世界で始めてオープンすることに。 すご …

天安門事件でたった一人で戦車に立ち向かった「無名の反逆者」の行方

1989年6月4日、中華人民共和国で起こった天安門事件の直後、天安門広場に通ずる …

【タコすごい】タコのカモフラージュ能力の高さがよく分かる30秒

食べても美味しいしタコすごい。   タコやイカは周囲に合わせて体表の色 …

まるでシャイニング!バスの天井から謎の赤い液体が噴出し車内が大パニックに!

天井から赤い液体が流れてきたらあなたはどんなリアクションを取りますか? &nbs …

閉じる