セグウェイに乗ったまま140キロのダンベルでスクワットするマッチョマンが凄い

 - 海外ニュース, 驚き , ,

 

あわせて読みたい

Man-squats-315-lbs-while-on-a-hoverboard-segwayなぜやろうと思った。

世界の筋肉野郎たちは無用な重い物を持ち上げることに余念がありませんが、時にその情熱がおかしな方向に向かってしまうことがあるようです。

Man-squats-315-lbs-while-on-a-hoverboard-segway-2

ボディビルダーのブラッドリー・マーティンさんは、セグウェイに乗ったまま140kgのダンベルを持ってスクワットすることに挑戦しました。

信じられないほどの筋肉とボディバランスを持つマーティンさんは簡単に140kgを持ち上げることができますが、彼の友人たちは懐疑的でした。

 



そもそもセグウェイに乗る必要があるのでしょうか?そんな疑問はマーティン兄貴には関係ありません。挑戦することに意味があるのです。

youtu.be-fFIkIr0FxSg挑戦を終えて興奮冷めやらぬブラッドリー・マーティン兄貴。彼は少し狂っているので、きっと近いうちにまた無茶をするでしょう。

 

参照:Youtube/Bradley Martyn








 関連記事

【ポルナレフ状態】アルマジロを撃ったら、義母が撃たれてしまう事件が起こる
【ポルナレフ状態】アルマジロを撃ったら、義母が撃たれてしまう事件が起こる

写真:Getty   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「おれ …

【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所
【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所

1.連邦準備銀行 撮影者:ebaumsworld   世界のお金の約2 …

体重75キロ越えの世界最大のピットブル、まだまだ大きく成長中!
体重75キロ越えの世界最大のピットブル、まだまだ大きく成長中!

撮影者:bordedpanda え?なんでこんな大きいの?コラじゃない!? いや …

【閲覧注意】イワシの缶詰からETのようなエイリアンが出現!その正体は…

日本でも近頃話題の異物混入事件。海外でもこのごろよく話題になっているのですが、南 …

人間を辞めたある写真家のセルフポートレート

リアル寄生獣 これはスリットスキャンと言う撮影技法を用いたフランスの写真家、&# …

慌てないで!これは津波じゃない!アメリカ東海岸でまるで津波みたいな濃霧が発生

まるで映画『デイ・アフター・トゥモロー』のワンシーンです。ニュージャージー州の海 …

ロシアのバイコヌール宇宙基地の写真が公開される!!

写真:petapixel   元々はソ連が秘密裏にミサイルの発射場とし …

この微笑ましい家族写真は予想の斜め上な恐ろしさを秘めています

微笑ましい家族の夏の1日のはずでした。しかしこの写真が後日、この家族を恐怖のどん …

ゾワワっとくる。地上363mの電波塔に登る一人称視点映像

ひゃ~。地平線が丸いよ。 また命知らず野郎が現れました。彼らは東京タワー以上の高 …

不気味に蠢く『フランケンシュタインの肉』が海外で話題。その正体がおぞましさ満点

メシマズ注意。食事中の方は見ない方がいい話題です。 フランケンシュタインの肉?ロ …

閉じる