ヤギのように生きる人間になろうとした男性、3日で断念

 - 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい
Goat1

©Tim Bowditch

働けど働けど楽にならない生活。そんな人間社会の営みを回し車の中を走るネズミに例えて「ラットレース」と呼ぶことがあります。

そんなラットレースに嫌気が刺して、ヤギレースに参加した男性が現れました。彼は人間社会をドロップアウトし、ヤギ社会で生きることにして、諦めました。

 

Goat2

©Tim Bowditch

トーマス・ウェーツ氏は、スイスアルプスでヤギとなって三日間、ヤギの群れの行動を調査しながら過ごしました。

彼は四つんばいで歩き回れるために専用の特別な義手を使用し、ヤギと同じように草を食べられるようにしました。

ウェーツ氏は、人間が欲望を満たすために技術を使用する方法に興味を持つ概念デザイナーです。

彼はmirrorの取材に対してこう言いました。

「私の目的は休暇を取ることで、痛みや後悔を取り除き、将来の心配などの自意識から逃れることです」

しかし、ヤギになることは決してストレスフリーな生活ではありませんでした。

Goat3

©Tim Bowditch

「ヤギたちは素早く岩山を数キロ移動し、私は簡単に置き去りにされました。だから彼らに追い付くために1日の大半を歩くことになりました。合流できた時、そこが柔らかい草で覆われた牧草地で、本当に助かりました」

Goat4

©Tim Bowditch

彼は牧草を食べながらヤギとともに過ごしましたが、3日で断念しました。その原因は急峻な岩山にあったと言います。

「もし岩山で足を滑らせたら、(ヤギの義足をつけているため)岩に当たるまで止める手段がありません」

Goat3

©Tim Bowditch

Goat (2)

©Tim Bowditch

Goat (3)

©Tim Bowditch

Goat (1)

©Tim Bowditch

ヤギの社会は彼を受け入れてくれているように見えるのですが、続けられなかったのは残念ですね。

彼はヤギ人間として過ごした日々を書いた本を出版する予定だそうです。

 

参照:mirror

 関連記事

日本にもはよ。ドイツのウォータースライダーが素晴らしすぎる

まだジメジメの梅雨ですが、もうすぐやってくる夏に備えて涼しげなウォータースライダ …

セルビアの漁師のおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする
セルビアのおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする

しかし寒い日の釣りはしんどい。 じゃあ、ストーブを背負って釣りをすればいい!とい …

”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟の獣医学校に潜入してみた

  ベルギーの首都ブリュッセルにある”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟 …

人間の2倍の大きさ!イエティの足あとが発見される

かつて石原慎太郎元東京都知事も追い求めたイエティ。その足あとがシベリアで発見され …

発見されたマレーシア航空370便の翼は別の機体のもの? 翼にまつわる謎まとめ

インド洋のレユニオン島で見つかったマレーシア航空370便(以下MH370)の翼の …

車に顔を突っ込んでエサをねだるバッファローが怖いけどキモかわいい!

完全にイッちゃってる顔だ…。 写真家のキャロライン・ウォーカー・エヴァンスさんが …

神の怒りか?教会に雷が落ちる衝撃的瞬間が撮影される!

神の怒りを買ってしまったのでしょうか?今回は教会に雷が落ちる瞬間を収めた衝撃映像 …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

怪獣の様な脚をしたベトナムの幻の鶏「ドンタオ鶏」

写真:odditycentral   なんだこの鶏の脚は・・・まるでゴ …

台湾・台北で飛行機が墜落する瞬間の動画がアップされている
台湾・台北で飛行機が墜落する瞬間の動画がアップされている

2月4日の午前、台北の松山空港から飛行機が飛び立った直後にが基隆河に墜落しました …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる