離陸寸前の飛行機にある生き物が大量発生!機内が大パニックに!

 - 動物, 海外ニュース, 驚き , , , , ,

 

あわせて読みたい

bee01-compressor写真:EAST2WEST

 

悪天候やバードストライクなどで飛行機が遅れてしまうことはたびたび発生していますが、やはりロシアは一味違います。

モスクワにあるヴヌーコヴォ国際空港の飛行機は、ある生き物による珍しい理由で離陸が遅れていました。

その生き物とは?

2A4CA40000000578-3152144-Clinging_on_for_dear_life_The_bees_swarmed_onto_the_fuselage_but-a-1_1436273884296

写真:EAST2WEST

 

この黒い塊、これ全部ハチ
数千匹のミツバチがどういうわけか飛行機の翼に大量に張り付いてしまいました。

 

飛行機の窓にもぎっしりと。

これには乗客もパニックに。

2A4CA3EC00000578-3152144-Bees_swarm_all_over_the_window_of_the_plane-a-2_1436273897035

写真:EAST2WEST

 

今回の発生原因は、エンジンカバー内部にハチが潜んでいたことでこの様な事態に発展してしまったとされています。

 

このハチは空港のスタッフがすばやく駆除を行いましたが、報告書には駆除方法は書かれていなかったようです。
一体どう駆除したのでしょうか?

 

ハチの駆除作業により飛行機の離陸が1時間ほど遅れてしまいました。
このハチ達は機内に入ることはなかったため、乗客にケガ人は出ていません。

 

今回が初めてじゃない!?

2A4CA3F100000578-3152144-The_plane_in_Moscow_was_soon_cleared_of_the_bees_and_the_flight_-a-4_1436273909916

写真:EAST2WEST

 

実は飛行機にハチが大量発生する事件は、今回が初めてではありませんでした。

2015年4月には、アメリカ ミネソタ州でハチの大群が飛行機のフロントガラスに集まってしまった後、エンジンに吸い込まれてしまった事が起きています。

 

飛行機以外にも、車に2万匹のハチが大量発生してしまったものや寝室の床下に4万匹のハチが大量発生した事例も報告されています。

ハチの異常行動は農薬散布の影響とも言われていますが、ハチがなぜ飛行機に集まるのかは分かっていません。

 

参照元:Dailymail

 関連記事

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

薬物依存症だった男性が、薬物の使用を辞めた1枚の写真が話題に

写真:Infinity   薬物依存症だったジョー・マルティネスさん。 …

トイレの床下が2000年前の古代ローマに繋がっていた! 下水管の工事で遺跡を発見

イタリアンレストランのトイレの床下は、2000年前とつながっていました。 ルシア …

嘘だろ?中国のロケットから落ちたエンジンが民家を直撃

メイドインチャイナの品質はこんなところにも。 中国の長征4号Cから落下したロケッ …

地球侵略の始まりか!?スペインで14機のUFOが目撃される!!

写真:mirror   地球と宇宙で一体何が始まるんです?と言いたくな …

【世界の流行】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!
【世界一幸せそうな動物】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!

撮影者:LabelUP 今オーストラリアが新たなkawaiiの聖地に・・・! に …

廃棄された広大な地下要塞。ICBMの発射基地に潜入する動画が凄い

今回はアメリカ ペンシルバニア州 セントラリアにある廃ミサイル基地に潜入した動画 …

パオーン!象さんがあの場所のお水をゴクゴク飲む事案が発生

犬や猫といったペットを飼っている人にとってはよくあることですが、これはまた違う何 …

アラスカ湾でクジラの謎の死が相次ぐ。5月以降で30頭、従来の10倍のペース

  アラスカ湾でクジラの原因不明の死が相次いでおり、研究者が死の原因を …

今からでも間に合う!エイプリルフールのどっきり15個!
今からでも間に合う!エイプリルフールのどっきり15個!

明日は4/1!エイプリルフール!!   エイプリルフールにちなんで、一 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる