離陸寸前の飛行機にある生き物が大量発生!機内が大パニックに!

 - 動物, 海外ニュース, 驚き , , , , ,

 

あわせて読みたい


bee01-compressor写真:EAST2WEST

 

悪天候やバードストライクなどで飛行機が遅れてしまうことはたびたび発生していますが、やはりロシアは一味違います。

モスクワにあるヴヌーコヴォ国際空港の飛行機は、ある生き物による珍しい理由で離陸が遅れていました。

その生き物とは?

2A4CA40000000578-3152144-Clinging_on_for_dear_life_The_bees_swarmed_onto_the_fuselage_but-a-1_1436273884296

写真:EAST2WEST

 

この黒い塊、これ全部ハチ
数千匹のミツバチがどういうわけか飛行機の翼に大量に張り付いてしまいました。

 

飛行機の窓にもぎっしりと。

これには乗客もパニックに。

2A4CA3EC00000578-3152144-Bees_swarm_all_over_the_window_of_the_plane-a-2_1436273897035

写真:EAST2WEST

 

今回の発生原因は、エンジンカバー内部にハチが潜んでいたことでこの様な事態に発展してしまったとされています。

 

このハチは空港のスタッフがすばやく駆除を行いましたが、報告書には駆除方法は書かれていなかったようです。
一体どう駆除したのでしょうか?

 

ハチの駆除作業により飛行機の離陸が1時間ほど遅れてしまいました。
このハチ達は機内に入ることはなかったため、乗客にケガ人は出ていません。

 

今回が初めてじゃない!?

2A4CA3F100000578-3152144-The_plane_in_Moscow_was_soon_cleared_of_the_bees_and_the_flight_-a-4_1436273909916

写真:EAST2WEST

 

実は飛行機にハチが大量発生する事件は、今回が初めてではありませんでした。

2015年4月には、アメリカ ミネソタ州でハチの大群が飛行機のフロントガラスに集まってしまった後、エンジンに吸い込まれてしまった事が起きています。

 

飛行機以外にも、車に2万匹のハチが大量発生してしまったものや寝室の床下に4万匹のハチが大量発生した事例も報告されています。

ハチの異常行動は農薬散布の影響とも言われていますが、ハチがなぜ飛行機に集まるのかは分かっていません。

 

参照元:Dailymail








 関連記事

100万年前に墜落したUFOが発見され発掘調査が始まる

ロシアのヴォルゴグラードで100万年前の地層から巨大な円盤が発掘されました。石の …

ヒョウモンダコ
海に行くなら要注意!日本近海にいる毒を持った海の生き物

もうすぐやってくる夏には海に行く方も多いでしょうが、海には危険な生き物がいっぱい …

ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い
ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い

不気味さと可愛さ ビクトリア朝時代に活躍していたHermann Ploucque …

【ゴリラ凄い】 あらぶったゴリラの本気のタックルをご覧下さい

ある動物園で起こった出来事があまりに衝撃的過ぎて話題になっています。 こんな事が …

ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplic …

セルビアの漁師のおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする
セルビアのおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする

しかし寒い日の釣りはしんどい。 じゃあ、ストーブを背負って釣りをすればいい!とい …

ソロモン諸島の海底火山で、貴重な深海鮫オンデンザメの撮影に成功!

  ソロモン諸島にある海底火山カバチで深海鮫オンデンザメの撮影に成功し …

【行ってみたい】世界のすごいお祭り20種類
【行ってみたい】世界のすごいお祭り20種類【日本も入ってるよ!】

撮影者:Tomatina Festival Spain 日本だけではく世界でも沢 …

【野球】アリなんだこれ。ボールが入ったグローブを1塁に投げる→見事アウトに!

試合って何が起こるか分からないから観ていて楽しいですね。   4月19 …

生意気なイルカがスマートフォンを盗もうとする事案が発生

貪欲なイルカがスマートフォンを奪おうとする瞬間が撮影されました。 南オーストラリ …

閉じる