おじいちゃんの家を家宅捜査したら→地下から戦車や高射砲が発見される!

 - 海外ニュース, 驚き , , , , , , ,

 

あわせて読みたい

tanie

写真:independent

 

家で探し物をしていたら、思いがけないものが見つかるという経験はあると思います。
今回はおじいちゃんの家を家宅捜査したら、度肝を抜かれるようなものが発見されたというニュースをご紹介いたします。

 

地下から戦車や高射砲が出てくる!!

2000-compressor

写真:AP

この家にある地下駐車場からはなんと、V号戦車パンター、88ミリメートル高射砲、この他にも第二次世界大戦で使われた装備などが発見され、押収されました。
このおじいちゃんはなんと、第二次世界大戦で使われた兵器のコレクターだったのです。

 

検察官のビルギット・ヘスは今回押収したものに関してこの様に述べています。
「この押収したコレクションは戻ってくることはないだろう。
ドイツの兵器に関する法律に違反しているし、研究の為に使われるだろう。」

 

検察では戦車や高射砲の移動をすることは不可能と判断し、軍を派遣して地下駐車場から出す事態にまで発展しました。

 

おじいちゃんの弁護士ピーター氏は、これらのものが全て非武装の状態で登録されており、チェック項目も全てクリアしているので、押収されるのはおかしいとDPA通信社へコメントをしています。

 

なんで、家宅捜査されるようなことに?

2000-compressor (1)

写真:AP

このおじいちゃん、今年の5月にナチス時代に作られた2つの巨大な馬の彫像を紹介したことでメディアなどの注目を集めました。
この彫像は、ヒトラーが彫像の間を通ったと言われており非常に貴重なもの。
しかし、これらは後に元所有者が現れ、盗品ということが発覚してしまいます。

 

おじいちゃんはメディアのインタビューで、戦車のことなども話しおり、コレクションに関する秘密はなかった様です。

 

勿論、この戦車の事は古くから住んでいる地元の人々も知っています。
隣人のクリスティン・シュレーダーはこのおじいちゃんが1978年から1979年の冬に戦車を使って除雪作業を行っていたことを地元誌に語っていました。

 

しかし、この戦車たちは一体どうなってしまうのでしょうか?

綺麗な状態のパンター戦車はマニア垂涎の逸品のため「ぜひ博物館で展示して欲しい」というコメントが寄せられています。

 

参照元:the guardian








 関連記事

どうしていれたなタトゥーを入れたマグショット集
どうしていれた?なタトゥーを入れたマグショット集

この顔にピンときたら逃げよう。 どうしてこんなタトゥーを入れちゃったの?と言わざ …

地震の神の怒り?ボルネオ島の地震後にキナバル山で謎の青い虹が目撃される!

写真:Facebook RinaRipau   6月5日にマレーシア …

ヤギのように生きる人間になろうとした男性、3日で断念

働けど働けど楽にならない生活。そんな人間社会の営みを回し車の中を走るネズミに例え …

新しい発見は水の中にある。水に沈んだ5つの都市遺跡

アトランティスやムー大陸、聖書に記され、世界各地で言い伝えられている洪水伝説。水 …

【プロの犯行】スナック菓子などを使ったプレート料理がすごすぎる
【これがプロの犯行か…】 一流シェフの手にかかればスナック菓子も芸術的な一皿になる

撮影者:Chef Jacques LaMerde   いつも食べてるお …

セグウェイに乗ったまま140キロのダンベルでスクワットするマッチョマンが凄い

なぜやろうと思った。 世界の筋肉野郎たちは無用な重い物を持ち上げることに余念があ …

離陸寸前の飛行機にある生き物が大量発生!機内が大パニックに!

写真:EAST2WEST   悪天候やバードストライクなどで飛行機が遅 …

シカゴに実在した「2つの顔を持つ男」の悲劇的な人生

昼と夜という意味ではなく。   シカゴに住んでいた「2つの顔を持つ男」 …

空母型UFOか!?サンディエゴの上空で謎の超巨大飛行物体が撮影される!!

アメリカ サンディエゴで謎の超巨大飛行物体が撮影されたというニュースが入ってきま …

チリとペルーで見つかった7000年前のミイラが気候の変化で崩壊の危機!
チリとペルーで見つかった7000年前のミイラが気候の変化で崩壊の危機!

撮影者:livescience   ここのミイラはエジプトのミイラより …

閉じる