ドローンによって大聖堂に1000年隠されていた悪魔の像が発見される

 - 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい

近頃なにかとお騒がせのドローンですが、今回、チェスター大聖堂が建設されて以来初めて「チェスターのインプ」のクローズアップ撮影に成功しました。

 

PAY-Chester-GV-chester-cathedral-and-the-little-devil

©CASCADE



10世紀に建築され、増改築が繰り返されて現在の姿になったと言われているチェスター大聖堂ですが、今まで伝説でしか知られていなかった逸話がありました。

伝説によると、ある司祭が大聖堂の改修を監督している際、サタンが窓を介して彼を見つめていてびっくりさせられました。

翌朝、石工はまた司祭を怖がらせるために悪魔の彫像を窓辺に掘ったというものです。

 

PAY-GV-chester-cathedral

©CASCADE



 

大聖堂のスポークスマンによると、この彫像がたしかに存在することは知られていましたが、クローズアップして確認するのは初めてだということです。

 

The-DJI-Phantom-2-Quadcopter-sold-on-Amazon

今回のドローン撮影は遺産の映像を残すプロジェクトの一環で行われました。もちろん正式な許可が降りています。

しかし、プロジェクトディレクターのディーン・ペイトンさんは、悪魔の像の映像を再生しているとデータが不自然な形で壊れており、1コマのキャプチャを残すのが精一杯だったと言います。

「ミステリーは続くんだよ!」とディーンさんは言います。

 

参照:mirror








 関連記事

【もはや致死量】10500キロカロリーのハンバーガーが現れる!お値段はなんと・・・
【もはや致死量】10500キロカロリーのハンバーガーが現れる!お値段はなんと・・・

撮影者:Solent News イギリスにあるThe Lord Nelson I …

そこは人形たちの支配する島。世界で最も不気味な島『ソチミルコの人形島』

人魚島じゃないよ。人形島。 メキシコ・ソチミルコという地域に通称『ソチミルコの人 …

9階建てビルの屋上から火だるまになって雪にダイブするスタント映像が怖すぎる

ロシアのアマチュアスタントマン・アレキサンダーチェルニコフさんがあまりに危険なス …

慌てないで!これは津波じゃない!アメリカ東海岸でまるで津波みたいな濃霧が発生

まるで映画『デイ・アフター・トゥモロー』のワンシーンです。ニュージャージー州の海 …

天安門事件でたった一人で戦車に立ち向かった「無名の反逆者」の行方

1989年6月4日、中華人民共和国で起こった天安門事件の直後、天安門広場に通ずる …

地球侵略の始まりか!?スペインで14機のUFOが目撃される!!

写真:mirror   地球と宇宙で一体何が始まるんです?と言いたくな …

プーチン大統領が2018年までにお尻のような飛行船を配備すると発表!

写真:The Siberian Times   プーチン大統領は、宇宙 …

【閲覧注意】5000枚にスライスされた男女がデジタル人間として蘇る

米国立医学図書館の「仮想人間」を作り出す計画が重要な節目を迎えました。このプロジ …

浜サメ釣りを極めて200匹以上のサメを釣りあげた19歳青年

凶暴で恐ろしい海の殺し屋であるサメ。そんなサメを陸から釣り上げる浜サメ釣りを極め …

タマヒュンどころじゃない!高さ290mで命綱なしの綱渡り

やめなよぉ。 高さ290mで命綱なしの綱渡りをした命知らずがいるようです。もちろ …

閉じる