ドローンによって大聖堂に1000年隠されていた悪魔の像が発見される

 - 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい

近頃なにかとお騒がせのドローンですが、今回、チェスター大聖堂が建設されて以来初めて「チェスターのインプ」のクローズアップ撮影に成功しました。

 

PAY-Chester-GV-chester-cathedral-and-the-little-devil

©CASCADE



10世紀に建築され、増改築が繰り返されて現在の姿になったと言われているチェスター大聖堂ですが、今まで伝説でしか知られていなかった逸話がありました。

伝説によると、ある司祭が大聖堂の改修を監督している際、サタンが窓を介して彼を見つめていてびっくりさせられました。

翌朝、石工はまた司祭を怖がらせるために悪魔の彫像を窓辺に掘ったというものです。

 

PAY-GV-chester-cathedral

©CASCADE



 

大聖堂のスポークスマンによると、この彫像がたしかに存在することは知られていましたが、クローズアップして確認するのは初めてだということです。

 

The-DJI-Phantom-2-Quadcopter-sold-on-Amazon

今回のドローン撮影は遺産の映像を残すプロジェクトの一環で行われました。もちろん正式な許可が降りています。

しかし、プロジェクトディレクターのディーン・ペイトンさんは、悪魔の像の映像を再生しているとデータが不自然な形で壊れており、1コマのキャプチャを残すのが精一杯だったと言います。

「ミステリーは続くんだよ!」とディーンさんは言います。

 

参照:mirror








 関連記事

ポーランドで半魚人が捕獲される!? 「マーマン」実在の証拠か

信じられない映像に世界が驚いています。 ポーランドで撮影されたという短い動画には …

この微笑ましい家族写真は予想の斜め上な恐ろしさを秘めています

微笑ましい家族の夏の1日のはずでした。しかしこの写真が後日、この家族を恐怖のどん …

セルビアの漁師のおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする
セルビアのおっさん、寒い日にストーブを背負って釣りをする

しかし寒い日の釣りはしんどい。 じゃあ、ストーブを背負って釣りをすればいい!とい …

ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplic …

【閲覧注意】5000枚にスライスされた男女がデジタル人間として蘇る

米国立医学図書館の「仮想人間」を作り出す計画が重要な節目を迎えました。このプロジ …

パドルサーフィンしていたらホオジロザメが出現!ヒヤヒヤする動画がアップされる

近頃手軽に楽しめる新しい海のレジャーとして人気のパドルサーフィン。今年の夏はやっ …

史上最高のUFOの映像だ!とUFO専門家に言われている映像がアップされる!

  UFO専門家が史上最高のUFO映像だと太鼓判をしている映像がアップ …

シカゴに実在した「2つの顔を持つ男」の悲劇的な人生

昼と夜という意味ではなく。   シカゴに住んでいた「2つの顔を持つ男」 …

山東省 青島で藻で満たされた川?で泳ぐ少年
【画像20枚】凄いぞ中国!公害を収めた写真が斜め上すぎてもはやファンタジー

中国には数多くの美しい観光名所があるわけですが、それ以外の部分では酷い景観な所も …

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

閉じる