ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい

desktop-1426260247

写真:smithsonianmag

 

ポーランドにある「Kaplica Czaszek」という名前の小さな教会。
この教会は1776年にチェコの司祭ワスラブ・トマシュクさんによって建てられました。

 

一見すると特に変わったような所がない町の教会ですが、この教会にはある大きな秘密が隠れています。

 

内装が骸骨で作られている!

desktop-1426259833写真:smithsonianmag

 

Kaplica Czaszekは、骨の教会という意味があります。

教会内には所狭しと戦争や疫病などで亡くなってしまった3000人以上の人の骨が飾られています。

 

天井はこのようになっています。

desktop-1426259836

写真:smithsonianmag

 

壁にもぎっしりと骨が飾られています。

desktop-1426259834-compressor

写真:smithsonianmag

 

祭壇には地元市長、弾痕や外傷のあるもの、巨人や梅毒で形が変わってしまった頭蓋骨が祀られています。

desktop-1426259831写真:smithsonianmag

 

なぜ教会内を骸骨まみれに?

desktop-1426259838

写真:smithsonianmag

 

戦死や病死してしまった人々の名誉の為に骨が教会内に飾られています。
ワスラブさんは亡くなるまでの間、死者の骨を集めて洗浄を行い、頭蓋骨や足の骨で壁や天井を覆うように配置しました。
教会を建てたワスラブさん自身もこの中に祀られています。

 

実はこの教会には地下室もあり、そこには21000人以上の遺体が収容されています。

こちらが地下室。

desktop-1426260246写真:smithsonianmag

 

この教会は一般公開もされていますので、実際に見学することができます。

 

参照元:Viralnova








 関連記事

ついに反乱が!掃除機ロボットが人に襲い掛かる!!
ついにロボットの反乱が!?お掃除ロボットが人に襲い掛かる!!

撮影者:Kārlis Dambrāns お掃除ロボットに人が襲われるという事件が …

ネス湖にフライパン型のUFOが出現!エイリアンがネッシーを見に来たぞ!

写真:Digital Life   ネッシー伝説で有名なネス湖に旅行に …

火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!
火炎放射器が一家に一台の時代に!今すぐ買って友達に差をつけよう!!

火炎放射器は男のロマン。   映画やゲームで使われる痛快武器の火炎放射 …

新しい発見は水の中にある。水に沈んだ5つの都市遺跡

アトランティスやムー大陸、聖書に記され、世界各地で言い伝えられている洪水伝説。水 …

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

UFOの墜落か!? バンコクで空を切り裂く火の玉が観測される

それは白昼の出来事でした。午前8時の混雑した高速道路を走っていたドライバーは、空 …

この写真に海賊の幽霊が写っているらしい! でも、どこにいるか分かる?

この写真に恐ろしい海賊の幽霊が写っていると、海外メディアが報じています。イギリス …

超大物の鯉を釣り上げた記念写真を撮ったら、ゴブリンが写りこむ!

  超大物の鯉を釣り上げて記念写真を撮ったら、違う大物もキャッチしてし …

そこは人形たちの支配する島。世界で最も不気味な島『ソチミルコの人形島』

人魚島じゃないよ。人形島。 メキシコ・ソチミルコという地域に通称『ソチミルコの人 …

「塔の中の王子たち」?ロンドン塔の壁にある二つの影

イギリス・ロンドンの世界遺産『ロンドン塔』は、長い歴史の中で政治犯の幽閉や反逆者 …

閉じる