ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

 - 恐ろしい, 海外ニュース, 驚き , , , ,

 

あわせて読みたい

desktop-1426260247

写真:smithsonianmag

 

ポーランドにある「Kaplica Czaszek」という名前の小さな教会。
この教会は1776年にチェコの司祭ワスラブ・トマシュクさんによって建てられました。

 

一見すると特に変わったような所がない町の教会ですが、この教会にはある大きな秘密が隠れています。

 

内装が骸骨で作られている!

desktop-1426259833写真:smithsonianmag

 

Kaplica Czaszekは、骨の教会という意味があります。

教会内には所狭しと戦争や疫病などで亡くなってしまった3000人以上の人の骨が飾られています。

 

天井はこのようになっています。

desktop-1426259836

写真:smithsonianmag

 

壁にもぎっしりと骨が飾られています。

desktop-1426259834-compressor

写真:smithsonianmag

 

祭壇には地元市長、弾痕や外傷のあるもの、巨人や梅毒で形が変わってしまった頭蓋骨が祀られています。

desktop-1426259831写真:smithsonianmag

 

なぜ教会内を骸骨まみれに?

desktop-1426259838

写真:smithsonianmag

 

戦死や病死してしまった人々の名誉の為に骨が教会内に飾られています。
ワスラブさんは亡くなるまでの間、死者の骨を集めて洗浄を行い、頭蓋骨や足の骨で壁や天井を覆うように配置しました。
教会を建てたワスラブさん自身もこの中に祀られています。

 

実はこの教会には地下室もあり、そこには21000人以上の遺体が収容されています。

こちらが地下室。

desktop-1426260246写真:smithsonianmag

 

この教会は一般公開もされていますので、実際に見学することができます。

 

参照元:Viralnova








 関連記事

積み過ぎィ!なんでも運べるベトナム人のバイク技術が凄すぎる画像まとめ

ベトナムの街ではバイクが庶民の足として活躍しており、ベトナム国内の車両の90%が …

「世界の終わり」に備える人々・・・preppersが急増中!? 黙示録の世界のサバイバル

想像してみよう。何らかの原因で世界が破滅を迎えた日のことを。   現代 …

山東省でまた新たな爆発!動画とチャイナボカンまとめ

また中国で大規模な爆発が起こったようです。 天津の大爆発、山東省の爆発に続き、ま …

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。

撮影者:CEN   荒治療ってレベルじゃないけど背に腹は変えられない。 …

その発想は無かった!貧乏な大学生が考えた独創的な節約ライフハック

お金の苦しい若い学生たちは創意工夫とDIYで彼らの問題を解決していきます。 今回 …

18世紀まで実際に行われていた魔女を発見する13の方法

写真:mirror   15世紀から18世紀まで行われていた魔女狩り。 …

発想の転換!?ちょっとした事で人生が楽しくなっている20人
発想の転換!?ちょっとした事で人生が楽しくなっている20人

撮影者:Massimo Barbieri 発想の転換をするだけで、目の前の困難を …

ハムスターの頬袋がどうなってるのかがよく分かる動画がアップされているぞー!
ハムスターの頬袋がどうなってるのかがよく分かる動画がアップされているぞー!

すげー!!そしてきゃわわー!!! こちらは、BBCのテレビ番組”Pets &#8 …

チーズバーガー塩酸漬け
【閲覧注意】マクドナルドのチーズバーガーを塩酸に漬けてみたら・・・

最近の異物混入騒動で、実はソイレントグリーンでもしてんじゃないかと勘ぐってしまう …

オレゴン州短期大学銃撃の犯人が出合い系をやっていた!判明したプロフィールは…

オレゴン州の2年生大学アンプクア・コミュニティ・カレッジで発生した銃撃事件で犯人 …

閉じる