現れると不幸が訪れる!メンガタスズメがイギリスで目撃される!

 - 海外ニュース, 自然 , , ,

 

あわせて読みたい


Bat-Moth

写真:mirror

 

現れると不幸が訪れるとされている背中にドクロを持つ蛾のメンガタスズメ
このメンガタスズメがイギリス ランカシャー州で発見されました。
イギリスでは過去173年間の間に5回しか目撃されておらず、非常に稀な出来事です。

 

この蛾はランカシャー州に住む7歳の少年ハリー・バーカルくんが自宅の庭で発見しました。

 

現れると何か災いが起こるといわれている

Main-Bat-moth

写真:mirror

 

メンガタスズメはDeath’s Head hawkmothという呼び名もあり、不吉なことや不幸が起こる予兆、死の象徴ともされています。

様々な言い伝えも数多く存在しています。

 

この背中のドクロでお分かりの方もいるかもしれませんが、映画「羊たちの沈黙」でもこの蛾は登場します。

 

イギリスの昆虫学者モーゼス・ハリスはメンガタスズメに対しこう書いています。
「これは悪霊を宿した虫ではないかとみなされています。
人や獣の争い、疫病、飢餓、死が迫っている時にメンガタスズメは夜に現れ、灯された光に集まります」

 

実は日本でも分布している!

17051609977_67dd39377c_b-compressor写真:James St. John

 

日本でもこのメンガタスズメを見ることができます。

幼虫と成虫、どちらも害虫として扱われています。
幼虫は農作物を食べ荒らすことで農家から嫌われています。
成虫になると蜂蜜泥棒として養蜂家から非常に嫌われています。

このメンガタスズメはミツバチの巣を襲って蜂蜜を盗み飲む習性があります。

しかし、巣内に入りすぎてミツバチに返り討ちにあう事が稀に発生し、巣箱の掃除をしている時に蜂蜜漬けになったメンガタスズメが目撃されています。

 

参照元:mirrowikipedia








 関連記事

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

人間の2倍の大きさ!イエティの足あとが発見される

かつて石原慎太郎元東京都知事も追い求めたイエティ。その足あとがシベリアで発見され …

クチバシを持つ謎の巨大生物が漂着!UMAの死骸発見か

正体不明の動物の死骸がサハリン島に漂着しました。これまでもたくさんの謎の死骸が海 …

NYの地下鉄に潜む「死神」? 危険な乗車をする若者の足元に不気味な髑髏が映り込む

NYのローカルニュースブログWestSideRagに読者から投稿されたこの写真。 …

”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟の獣医学校に潜入してみた

  ベルギーの首都ブリュッセルにある”恐怖の研究所”と呼ばれている廃墟 …

一体どうなっているの?ありえない角度で積み上げられた石が出現

写真:Mikael Buck   マン島TTレースで知られる小さな島マ …

【動画あり】マンホールに爆竹を落とした中国のいたずらっこ、マンホールの蓋ごと吹っ飛ぶ

中国・河南省の団地で遊んでいた男児が、いたずらでマンホールの中に火の着いた爆竹を …

トビリシの洪水で動物園の猛獣が街中に脱走中。現地の写真まとめ

ジョージア(旧グルジア)の首都トビリシで、14日の深夜に大規模な洪水が発生し、動 …

離陸寸前の飛行機にある生き物が大量発生!機内が大パニックに!

写真:EAST2WEST   悪天候やバードストライクなどで飛行機が遅 …

ネコが銀行の警備員として雇われる!社員証を付けた姿がかわいいと評判に

写真:facenook   フィリピンの銀行の警備員としてネコが雇われ …

閉じる