中国の強引な開発に抵抗していた家のビフォーアフターが公開される

 - 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい

thum中国の急激な不動産開発によって家を立ち退かなければならない人が続出しています。

立退きに際して十分な補償と、暴力を使わないことが法律で決められていますが、そのルールはほとんど守られていないと報じられています。

補償を行わないばかりか、強引に工事を進めてしまうという暴力的な手段が平然と行われています。


s29708BE300000578-3115761-image-a-46_1433785992229

©AFP/Getty Images



道路の真ん中に建ち続けている見るからに古い民家。

つい最近までこんな家が立ち並ぶ場所だったのでしょうが、周囲が綺麗に整備される中で反抗を続けていました。


s29708BE300000578-3115761-image-m-49_1433786007583

©AFP/Getty Images



数週間後の同じ場所の画像ではこの家が無くなっていました。

地元メディアによると、補償合意には達していなかったということで、どんな強行手段が取られたのか想像すると恐ろしいです…。


s29708BD900000578-3115761-image-a-52_1433786061604

©AFP/Getty Images



浙江省の道路は2軒の家が立退き拒否をしていましたが、開発業者は強引に工事を進めて道を通してしまっていました。作っちゃう方もすごいけど拒否する方もすごい。


s29708BD900000578-3115761-image-m-55_1433786075064

©AFP/Getty Images



10週後の同じ場所では2軒の家は跡形も無くなっていました。


s29708BCB00000578-3115761-image-a-58_1433786113769

©AFP/Getty Images



安寧市の道路の真ん中に建つ家は、奇妙な光景として有名になりましたが、4週間後には解体されました。

持ち主は補償合意に達していなかったと報じられています。


s29708BCB00000578-3115761-image-m-61_1433786131488

©AFP/Getty Images



道路の舗装跡と、脇にはみ出したアスファルトがわずかに名残を残しています。


s29708BBF00000578-3115761-image-a-64_1433786169794

©AFP/Getty Images



コチラの家は2012年から周囲に道路を作られ、電気と水道が止められても住み続けて抵抗していました。


s29708BBF00000578-3115761-image-m-67_1433786190198

©AFP/Getty Images



同じ場所の現在の姿は家が建っていた場所に真新しいアスファルトが敷かれています。こちらもまた補償の合意には達していなかったと報じられています。

 

参照:DailyMail








 関連記事

ロシアのバイコヌール宇宙基地の写真が公開される!!

写真:petapixel   元々はソ連が秘密裏にミサイルの発射場とし …

チリでM8.3の地震が発生!現地からの画像・動画まとめ

チリの首都・サンチアゴの北西沿岸部でM8.3の地震が発生しました。 この地震によ …

コレクター必見!!人気ドラマ「ウォーキングデッド」の街がEbayに出品されてるぞ!!
コレクター必見!!人気ドラマ「ウォーキングデッド」の街がebayに出品されてるぞ!!

撮影者:ebay: k9chabe 大人気のゾンビものの海外ドラマ「ウォーキング …

山東省 青島で藻で満たされた川?で泳ぐ少年
【画像20枚】凄いぞ中国!公害を収めた写真が斜め上すぎてもはやファンタジー

中国には数多くの美しい観光名所があるわけですが、それ以外の部分では酷い景観な所も …

地震の神の怒り?ボルネオ島の地震後にキナバル山で謎の青い虹が目撃される!

写真:Facebook RinaRipau   6月5日にマレーシア …

【後がないんじゃ、あとが】白血病を患った男性、ガン細胞を死滅させるために自分自身をローストし始める。

撮影者:CEN   荒治療ってレベルじゃないけど背に腹は変えられない。 …

その発想は無かった!貧乏な大学生が考えた独創的な節約ライフハック

お金の苦しい若い学生たちは創意工夫とDIYで彼らの問題を解決していきます。 今回 …

フィリピンで超巨大のメガマウスが発見される!!
フィリピンでメガマウスが発見される!!

科学者曰く、世界上で発見されている66匹目のメガマウスになるとのこと。 こちらは …

スペインの奇祭『炎の雄牛祭り』で雄牛に挑んだ男性が重体

牛追い祭りや闘牛よりもエキサイティングな祭りがスペインにはあるようです。 この「 …

2キロのブリトーを2分以内に完食する男性が現れる!

  ブリトジラと呼ばれている2キロのブリトーを、2分以内に完食する映像 …

閉じる