Apple Ⅱ Watchを自作したギークが登場。ウォズニアックが賞賛を送る

 - 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい


FPGTODII63EWJS6.LARGE

もうすぐやってくるApple Watchが待ちきれなくて(?)Apple Watchを超えるほどクールなガジェットを自作してしまったギークが登場しました。
Instructablesユーザー、Aleator777はまだジョブズの実家のガレージがApple本社だったころの名作コンピュータを時計型で再現しました。

FZ2SR2SI81GCZ0S.LARGEAleator777さんはAppleⅡを腕時計にしてしまうこのプロジェクトにおよそ1ヶ月を費やしました。
3Dプリンティングにいくつもの高度な技巧を尽くして作られた、最高にクールなこの時計は、Arduino回路を内蔵しており、基本的なBASICプログラムを動かすことができます。
1.8インチ液晶ディスプレイ、充電池、様々なビープ音を奏でる2Wのスピーカー、小さなフロッピードライブを内蔵し、イミテーションの小さなフロッピーディスクを差し込むことができる遊び心も備えています。

FXLO95DI6NI3DK9.LARGEさらに素晴らしいことに、このAppleⅡWatchの作り方は公開されており、やる気さえあれば誰でも真似して作ることができるのです。

AppleⅡ産みの親、スティーブ・ウォズニアックも絶賛

この素晴らしい仕事がコミュニティに投稿されると、すぐに山ほどの賞賛が寄せられました。
その中にはなんと、Appleの共同創設者の伝説的エンジニア、スティーブ・ウォズニアック氏からの賞賛も含まれていました。
ジョブズと共にAppleⅡを作り上げ、今日のAppleの礎を築いたウォズニアック氏は、「素晴らしい! 僕はApple Watchよりもこっちを買って着けたいね! 」と惜しみない賞賛を送りました。
他にも、「500万ドルで買いたい」という声や「キックスターターで投資したい」といった声が寄せられています。

参照:Instructables








 関連記事

トビリシの洪水で動物園の猛獣が街中に脱走中。現地の写真まとめ

ジョージア(旧グルジア)の首都トビリシで、14日の深夜に大規模な洪水が発生し、動 …

あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきたぞ!
【蹴ってみたい】あのビッグドッグさんが小さくなって帰ってきた!

誰もが一度は見たことがあるであろう、あの蹴られても絶対倒れないビッグドッグさんが …

スイスのアルプスに全長381メートルの高級ホテルタワーが建設される計画が!

撮影者:Morphosis Architects   行ってみたいけど …

中国の強引な開発に抵抗していた家のビフォーアフターが公開される

中国の急激な不動産開発によって家を立ち退かなければならない人が続出しています。 …

アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決 アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑につい …

地震の神の怒り?ボルネオ島の地震後にキナバル山で謎の青い虹が目撃される!

写真:Facebook RinaRipau   6月5日にマレーシア …

何かの予兆!?イタリアで超巨大ナマズが打ち上げられる!
イタリアの釣り人が100キロ越えの超巨大ナマズを釣り上げる!

地震を予知できたり、食べても美味しいナマズ。 そんなナマズですが、先日イタリアで …

【動画】あのロボットが究極進化! 障害物を飛び越えられるように!

マサチューセッツ工科大が研究している四足歩行ロボット「チーター」が走りながら障害 …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

【閲覧注意】ネパール大地震で雪崩に飲み込まれたエベレスト登山隊が撮影した動画が怖すぎる

  御嶽山噴火の噴煙動画を思い出しました。4月25日にネパールで発生したM7.8 …

閉じる