T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

 - ふしぎ, 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい

splitheadT1000_2_big_busts7『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific Western

アスタ・ラ・ビスタ・ベイビー。

ターミネーター2に登場するT-1000の液体金属のような物質が発見されたとnewscientistが伝えています。

このマシンは驚くほど単純にできており、一滴のガリウム合金にスズとインジウムが少し混ざっているようです。

水酸化ナトリウムか塩の溶液に入れて、”燃料”のアルミ箔と接触させれば、約1時間動き回ることが確認されました。

ガリウム球は直線的に移動し、円形の皿の外側をぐるぐる回るか、複雑な溝を通すこともできます。

まるで知能を持っているように動きまわり形を変える

「この柔らかいマシンはまるでSF作品のターミネーターのように自由に形を変えながら移動するのです。 知性を持っているようにすら見えます」

北京の清華大学の劉さんは言います。 「これらの行動は完全に自然界の生き物に似ています」

この金属は狭いチューブ内で固定した際に超小型ポンプとして働くこともでき、毎秒50mlの水を動かすことができました。

「これは史上初のセルフパワーポンプだ」と劉さんは言います。

彼のチームは外部電源を必要とせずに冷却装置を介して液体を移動させることに成功しました。すぐにでも血管内の小型ポンプにすることができると言います。

また、別の研究チームがこのガリウム球に電流を流すと複雑な形状に変化し、電流を止めるとまた水滴状に変化する性質を発見しました。

これによりガリウム球の動きをコントロールすることもできるそうです。

人工生命の作成に繋がる大発見

「科学エネルギーを機械エネルギーに変換することが可能なこの物質は、将来的に人工生命を作るのに役立つでしょう」 と、東京大学の豊田太郎博士は言います。

なんだか本当にT-1000を作ることができそうなこの発見。今後の研究に期待ですね。

参照:newscientist








 関連記事

あなたも偽装ステーキを食べてるかも?お肉の達人がクズ肉からステーキを作る方法を暴露

日本でも大きく報じられることのある食品偽装問題ですが、芝海老かバナメイエビかの問 …

トイレの床下が2000年前の古代ローマに繋がっていた! 下水管の工事で遺跡を発見

イタリアンレストランのトイレの床下は、2000年前とつながっていました。ルシアン …

まるで兄妹!?4.6メートルのパイソンと仲良しな2歳の女の子

写真:Mercury   この女の子はパイソンに食べられようとしている …

ネス湖にフライパン型のUFOが出現!エイリアンがネッシーを見に来たぞ!

写真:Digital Life   ネッシー伝説で有名なネス湖に旅行に …

リムジンvs貨物列車!激突の結果はこの後すぐ!

  B級バカ映画っぽい激突が現実になりました。 インディアナ州で貨物列 …

ニュージーランドでもダイオウイカが打ち上げられる。深海で異変が起きている!?

ニュージーランドのカイコウラの砂浜にダイオウイカと思われる巨大なイカが打ち上げら …

NASAが密閉した空間から推力を取り出す新型エンジンの実験に成功! UFO技術の可能性も!

NASAが開発したEM Driveエンジンが、真空中でも推力を得られることが確認 …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

チリでM8.3の地震が発生!現地からの画像・動画まとめ

チリの首都・サンチアゴの北西沿岸部でM8.3の地震が発生しました。 この地震によ …

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

閉じる