1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!

 - ふしぎ, 海外ニュース , , , ,

 

あわせて読みたい

1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!
撮影者:Drents Museum

仏像の中に人が入っているなんて誰も思っていなかったでしょう。
こうして世界の謎を解明していく技術の進歩にも感服します。

仏像の中にミイラが居る事は知っていた

1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!
撮影者:Drents Museum

オランダ ドレンテ博物館の依頼でこちらの仏像がCTスキャンをかけたら、中からまさかミイラになった高僧が現れました。
ミイラ以外にも巻物もこの仏像から見つかったそうです。
こちらの仏像、11世紀から12世紀ごろに作られたそうです。

仏像がCTスキャンされている写真、ものすごくシュールですね。
画像で大喜利できそう。
1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!
1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!
撮影者:Drents Museum

因みにこちらの仏像、即身仏ではなく「加漆肉身像」らしく、中国、唐代には僧侶が亡くなると、その肖像を作って供養することが行われていました。
高僧は死後ミイラになると信じられていました。

またモンゴルの一部の僧侶は、この僧侶はまだ亡くなっておらず瞑想状態にいると信じています。

こちらの仏像はハンガリーで5月まで展示中

1100年前の仏像をCTスキャンしたらミイラ化した高僧が中に!!
撮影者:Zoltan Korsos (Hung Nat Hist Mus staff) – from Z Korsos

ハンガリー ブダペストにある、ハンガリー自然史博物館で展示されています。
2015年5月までですので行って実物を見てみたいものですね。

しかし、こんなことがあると神社の仏像の中にももしかしたら人が入っていたりなんて事が・・・
あれこれ完全犯罪になるんじゃ?
いや犯罪はダメですよ。ダメゼッタイ。

参照元:dailymail








 関連記事

中国の強引な開発に抵抗していた家のビフォーアフターが公開される

中国の急激な不動産開発によって家を立ち退かなければならない人が続出しています。 …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

ポーランドの小さな教会の予想外すぎる内装・・・3000体の骸骨で作られた教会

写真:smithsonianmag   ポーランドにある「Kaplic …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

人類で最も小さい彫刻の1つがカメラマンの指で押しつぶされてしまい、顔面蒼白!

撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News やっちゃった直後は作 …

NASAが密閉した空間から推力を取り出す新型エンジンの実験に成功! UFO技術の可能性も!

NASAが開発したEM Driveエンジンが、真空中でも推力を得られることが確認 …

人間の魚捕りすぎにアシカが抗議デモ! アシカの大群が漁港を占拠

©AP 豊かな海の恩恵を受けているのは我々人間だけではありません。 コロンビア川 …

やりすぎ!? ハロウィンのすごいデコレーション10軒まとめ

近年日本にも定着した感のあるハロウィン。もうすぐハロウィンの時期がやって来ますね …

【閲覧注意】ネパール大地震で雪崩に飲み込まれたエベレスト登山隊が撮影した動画が怖すぎる

  御嶽山噴火の噴煙動画を思い出しました。4月25日にネパールで発生したM7.8 …

ツートンカラーのキメラ猫

ツートーンカラーのキメラ猫、ナルニアと出会ってください。 このユニークなキティの …

閉じる