ついにロボットの反乱が!?お掃除ロボットが人に襲い掛かる!!

 - 恐ろしい, 海外ニュース , , , , ,

 

あわせて読みたい

ついに反乱が!?お掃除ロボットが人に襲い掛かる!!
撮影者:Kārlis Dambrāns

お掃除ロボットに人が襲われるという事件がとうとう起きてしまいました。
一体なぜ?ロボットの反乱?問われるロボット三原則。

このお掃除ロボットの反乱は韓国で発生!

ついに反乱が!掃除機ロボットが人に襲い掛かる!!
撮影者:京郷新聞

韓国 昌原(チャンウォン)市に住む女性が被害にあってしまいました。
彼女はお掃除ロボットをセットし、掃除が終わるまで床で昼寝をすることにしました。
しかし! ここで積年の怨みを晴らす時が来てしまいました。 このうらみ!はらさでおくべきか!!!
お掃除ロボットが掃除中、彼女の髪をゴミと勘違いしてしまい髪を吸い上げてしまいます。
すると、昼寝をしていた彼女は髪を引っ張られる痛みで飛び起き、緊急サービスを呼び出すことに。
韓国の京郷新聞は、彼女は怪我をせず無事救出することができたと報道しています。
しかし、この反逆を企てたお掃除ロボットは今後どうなってしまうのかは不明との事です。
ベイマックスみたいにはなれなさそうですね。


ルンバを作っている会社には秘密が!

ついに反乱が!掃除機ロボットが人に襲い掛かる!!
近年人気が急上昇中で今では様々な会社からも出ているお掃除ロボット。
ルンバを開発をしているiRobot社はルンバ以外に爆発物処理やSWATでも使用されている軍事用ロボット「パックボット」の開発も行っています。
このパックボットは福島第一原発事故で放射線量計測、動画撮影を行うなど、人間の行えない危険な任務をこなしています。
危険な場所での活用が多いロボット技術ですが、そのような場所で反乱が起きた場合、一挙に人類滅亡に向かってしまいかねません。
昨年、ビル・ゲイツやイーロン・マスク、ホーキング博士といった識者達が一斉に人工知能の開発を危険視する発言をしましたが、この事件はその先駆けとなるのでしょうか!?
まぁ。どんな優れた道具でも使用法を間違えたらいけないという単純な教訓しか得られない気もしますけど。

参照元:Mirror








 関連記事

トビリシの洪水で動物園の猛獣が街中に脱走中。現地の写真まとめ

ジョージア(旧グルジア)の首都トビリシで、14日の深夜に大規模な洪水が発生し、動 …

リムジンvs貨物列車!激突の結果はこの後すぐ!

  B級バカ映画っぽい激突が現実になりました。 インディアナ州で貨物列 …

プーチン大統領が2018年までにお尻のような飛行船を配備すると発表!

写真:The Siberian Times   プーチン大統領は、宇宙 …

ジェット戦闘機が頭上すれすれを通り過ぎる映像が怖すぎる

滑走路を歩く人のすぐ頭上数メートルをジェット戦闘機が飛行しました。 この信じられ …

世界一簡単にホールインワンができる!ゴルフコースに巨大なシンクホールが出現

3Dゲームの処理落ちみたいになっちゃってます…。 ミズーリ州のゴルフコースで大規 …

ポーランドで半魚人が捕獲される!? 「マーマン」実在の証拠か

信じられない映像に世界が驚いています。 ポーランドで撮影されたという短い動画には …

超常現象に悩む家族。原因はウィジャボードで悪魔を呼んでしまったため!?

写真:WALES NEWS SERVICE   オーストラリア、ニュー …

NASAが密閉した空間から推力を取り出す新型エンジンの実験に成功! UFO技術の可能性も!

NASAが開発したEM Driveエンジンが、真空中でも推力を得られることが確認 …

トイレの床下が2000年前の古代ローマに繋がっていた! 下水管の工事で遺跡を発見

イタリアンレストランのトイレの床下は、2000年前とつながっていました。ルシアン …

ロシアで宇宙人の死体が発見される!DNA鑑定へ

宇宙人の死骸が発見されたとロシアのテレビニュースが伝えています。   …

閉じる