海に入っただけで脚が血まみれに

 - ふしぎ, 動物, 怖い, 痛い, 自然, 驚き

 

あわせて読みたい

海に入っただけで脚が血まみれに


2017年8月7日、不可解な事件が発生した。

病院のベッドで撮られた青年の写真を見ると、脚の下のほうは傷だらけで、流れ出る血で真っ赤に染まっている。

NATIONAL GEOGRAPHIC日本語版


メルボルン在住で16歳になる少年サム・カニザイ氏は、サッカーをしたあと、ただ筋肉を冷やそうとして海にしばらくじっと立っていた。
やがて脚の感覚は麻痺し、ピリピリと感じたものの、それは冷たい海水のせいだと思っていた。

海から出ると何と脚が血だらけになっていて、驚いてすぐに病院にやってきた。

原因


彼の父親のジャロッドさんは、謎の怪我をもたらした真犯人を見つけるべく、ウェットスーツを着こんで現場の海に入り、魚の肉のエサについた小さな生物を網で捕まえた。

メルボルン、ビクトリア博物館の海洋生物学者ジェネフォー・ウォーカースミス氏は、彼の父親が捕まえた生物を調べ、、「ウミノミ」とも呼ばれる端脚類であることを確認し、この生物がであると考えている。

一方別の説も出ている。

2015年には、ある親子が同じビーチで似たような怪我をしている。

その親子も彼ののようにまったく痛みはなく、海から上がってはじめて出血に気づいたそうだ。

ホースで水をかけて脚を洗ったときに、「オタマジャクシのような生きもの」に気づいたという。

オタマジャクシに似ているといえば、端脚類よりウオジラミのほうだ。



対策


この事故を受けて、オーストラリア環境省のスポークスマンは次のようにコメントした。

このような事故は、ウェットスーツや適切なシューズで防ぐことができる。

長い間、海の中でじっとしていないように。








 関連記事

偽1万円硬貨事件で明らかになったパラレルワールドの存在

偽造1万円硬貨事件 2017年3月、奇妙なニュースがテレビに流れた。 偽の1万円 …

生意気なイルカがスマートフォンを盗もうとする事案が発生

貪欲なイルカがスマートフォンを奪おうとする瞬間が撮影されました。 南オーストラリ …

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

落ちたら即死!超高層ビルの外壁を飛び回るパルクール映像がタマヒュンすぎる

写真:instagram   フリーランニングとも言われているパルクー …

ポルターガイスト現象が発生しまくる保育所でカメラを設置してみたら・・・

ポルターガイスト現象に悩まされている保育所でカメラを設置したら、驚くべき映像が撮 …

ヒェッ…!ゴキブリロボットが実用まで秒読み段階

なにもわざわざゴキブリにしなくても…。 ロシアの大学がゴキブリ型ロボットの開発に …

火星には過去に恐竜がいた!? 火星で恐竜の化石が見つかる!

明らかに化石だ!化石だよ! こちらの画像はわかりやすいように着色したものですが、 …

【速報】ISISがローマの名所から画像ツイートを送信!テロまで秒読み段階

アメリカの特殊部隊によってISISの幹部が殺害されましたが、ISISは早速報復テ …

サンタ
サンタは実在した!!これが彼らが働いていた街だ!!!

※ただし、廃墟だけどな。 ここはアリゾナ州にあるサンタクロースと言う実際にあった …

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

閉じる