日本の巨石ミステリー。500トンの一枚岩が宙に浮かぶ奇岩・兵庫県「石の宝殿」

 - ふしぎ , , , ,

 

あわせて読みたい


パールベックの巨石やエジプトの河岸神殿の巨石、インカの屏風岩など、どうやって運んだのか、なんのために切り出したのか不明な巨石は数多い。
しかし海外ばかりではないのです。我が日本にもいつからあるのかも、なんのためにあるのかも全く分からない巨石が存在します。それが兵庫県高砂市・宝殿山の山腹にある、生石神社の「石宝殿」。
この巨石、なんと宙に浮かんで見えるというエジプトのピラミッドもビックリのオーパーツなのです。

幅6.4m高さ5.7m奥行き7.2m重さ推定500トンの巨石が「浮いている」

le_015_12_l 撮影:Hyogo Prefectural Museum of History

 

ずっしりとした重量感がたまりません。
池の上に浮かんでいるように見えますが、下の方でちゃんと地面と繋がっています。
この石は「天の浮石」とも「浮石」とも呼ばれ、伝説では古代の神様が一夜の内に造ったが、途中で土着の神に邪魔をされて完成できず、ここに放置して帰ったとされています。
古墳の石棺に使われる竜山石でできているため、古墳のために切りだされたなどの説もあります。
また聖徳太子の時代に物部守屋が造ったという説もありますが、学術的には全くの謎です。

江戸時代には宮城県鹽竈神社の塩竈や霧島神宮の天逆鉾と合わせて「日本三奇」に数えられており、ドイツ人医師のシーボルトもスケッチを残しています。

nippon-1nippon-2シーボルトのスケッチ
背面には妙な三角形の突起があり、懐かしのブラウン管テレビのような形をしています。

自然の創りだした奇観か、それとも人工的なものなのか。
なんともロマンを感じますね。








 関連記事

【世界の不思議】地球上に存在してるヘンテコ動物20種
【世界の不思議】地球上に存在してるヘンテコ動物20種

地球上にはまだまだ不思議なことで溢れている。 今回は、どうしてこう進化してしまっ …

アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決 アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑につい …

江戸時代にiPhoneが描かれていた!! 歌川国芳がマジでタイムスリッパーな件

江戸時代に生きた奇想の浮世絵師、歌川国芳。 300年前にスカイツリーを描いていた …

古代マヤ文明の彫像にQRコードがあった!読み取ってみると・・・

古代マヤ文明の遺跡は古代の宇宙人が残したとしか思えない物が数多くあることはあまり …

スペイン人に滅ぼされた裸族「セルクナム族」のペインティングがハイセンスすぎてたまらん

ピカチュウ?それとも宇宙人? そのどちらでもなくこれは南米パタゴニアに住んでいた …

「太陽系2.0」の発見か?186光年離れた宇宙に木星そっくりの星が見つかる

チリのESO望遠鏡によって、遠く離れた銀河に木星のドッペルゲンガーが発見されまし …

【タコすごい】タコのカモフラージュ能力の高さがよく分かる30秒

食べても美味しいしタコすごい。   タコやイカは周囲に合わせて体表の色 …

【これはひどい】どうしてこうなった感しかない剥製集
【これはひどい】どうしてこうなった感しかない剥製集

色々おかしい。 全体的に目が残念な事になってますね。 フォルムに関しては言わずも …

偽1万円硬貨事件で明らかになったパラレルワールドの存在

偽造1万円硬貨事件 2017年3月、奇妙なニュースがテレビに流れた。 偽の1万円 …

新しい発見は水の中にある。水に沈んだ5つの都市遺跡

アトランティスやムー大陸、聖書に記され、世界各地で言い伝えられている洪水伝説。水 …

閉じる