人類で最も小さい彫刻の1つがカメラマンの指で押しつぶされてしまい、顔面蒼白!

 - アート, ふしぎ , , , ,

 

あわせて読みたい

この世で最も小さい彫刻の1つが撮影者の指で押しつぶされってしまったぞ! 撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News

やっちゃった直後は作者も撮影者も顔面蒼白でしょうね。

人の髪の毛の上でも立たせることができるとても小さな彫刻が壊されてしまったというニュースが入ってきました。

この彫刻を作ったのはロンドンに住むアーティスト、ジョンティー・フルウィッツさん。

3Dプリント技術と量子相関光子ビームナノ加工技術という技術でこの彫刻を制作することが可能になったんだとか。

撮影を行うためにやってきたカメラマンに壊されてしまう

この世で最も小さい彫刻の1つが撮影者の指で押しつぶされってしまったぞ! 撮影者:Jonty Hurwitz/Solent News

因みにこの壊れてしまった彫刻のサイズは、20x80x100ミクロンで顕微鏡でないと視認不可能なサイズ。

撮影中、別角度の彫刻の写真を撮ろうとし、向きを変えようとしたところでこの悲劇が生まれてしまいました。

壊れてしまった残骸を探していましたが、結局見つけることができなかったとか。

このサイズですもんね。

参照元:metro








 関連記事

靴下を使ったアートが斜め上が出来上がりでトラウマ確実
靴下を使ったアートが斜め上の出来上がりでトラウマ確実

なんだこの地獄絵図は。 ニューヨークはブルックリン在住のアーティスト”Aaron …

【ちょやめ、降ろして】キツツキの背中にイタチが乗って空を飛ぶ事案が発生

以前当サイトでカエルがカブトムシの背中に乗って楽しむ様子をお伝えしましたが、それ …

地下14.4kmから悲痛な叫び声が…「地獄の音」か?シベリアン・ヘルサウンドの謎

海外で有名な都市伝説をご紹介します。   1989年、ロシアで地質調査 …

アポロ計画疑惑には別の疑惑があった

無人探査機がアポロ計画疑惑を解決 アポロ計画はねつ造ではないか?という疑惑につい …

自宅を壁ドンしたら、地下から5000年前の超巨大都市が現れる!!

撮影者:Alamy   嘘みたいな本当の話。   1963年 …

都内の貴重な廃墟物件。東京の九龍城「代々木会館」に潜入してみた!

都内の廃墟物件の横綱だった九段下ビルが取り壊され、都内の廃墟は徐々に姿を消してい …

【街に歴史あり】セルビアの今と昔の写真を合成してみたらなんとも言えない気持ちに
【街に歴史あり】セルビアの今と昔の写真を合成してみたらなんとも言えない気持ちに

撮影者:Davorin Dinić   人と街に歴史あり。 &nbsp …

インドネシアのジャングルの奥深くに佇む謎の教会「チキン教会」

写真:youtube   インドネシア ジャワ島マゲランのジャングル奥 …

【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種
【ぶつりのほうそくがみだれる!】重量オーバーにも程がある乗り物16種

撮影者:不明   どうやって積んだんだ。そっちのほうが気になってしまう …

T-1000が作れるかも!?動力なしで動き回り自由に形を変える液体金属が発見される

『ターミネーター2』©Carolco Pictures/Pacific West …

閉じる