インドの電線がカオスすぎる!危険な違法電線が電柱を埋め尽くしている

 - 驚き , , ,

 

あわせて読みたい

2B1636C800000578-3185040-image-a-6_1438699426875 世界第二位の人口を抱え、目覚ましい発展を続けるインド。 急速な発展の一方で、まだ生活インフラの整備が間に合っていない面もあります。

絡まったスパゲッティのような電線はインドの首都デリーの旧市街に電気を届けていますが、ひとたび停電が発生するとそれを修理しなくてはならない電気技師にとって悪夢でしかありません。

2B1636A900000578-3185040-image-a-7_14386994308932B16385000000578-3185040-image-a-8_1438699439503電線は行き交う人々のすぐ頭上まで垂れ下がっており、いつ感電事故が起きてもおかしくありません。

2B16369500000578-3185040-image-a-16_1438699502141インドでは電気供給が不安定で停電が多発するため、自家発電機を持っている商業施設からの盗電が一般化しています。 人々がめいめい勝手に自分の家に電気を引き込むため、電線がえらいことになってしまいました。

2B16393500000578-3185040-image-a-9_1438699452733

これでも、電気が引かれていない家に住んでいる人はインドの人口の22%に及びます。

 

参照:dailymail








 関連記事

ハンマー?そんなもの使うやつぁ軟弱者だね。素手で板に釘を打ち込むマッチョマンが現る

釘を打つためにハンマーを使用するのが普通だと思います。 しかし、このウクライナに …

これで官邸も安心?米軍がドローン迎撃システムをテスト中

官邸ドローンやドローン少年など、日本国内では何かとお騒がせなイメージのあるドロー …

自撮り棒はもう古い!これからはドローンで自撮りをする時代に!!
自撮り棒はもう古い!これからはドローンで自撮りをする時代に!!

時代はもう ドローン+セルフィー=ドローニー の時代に。 ドローニーの発案者、ア …

間違った撮影方法でパノラマ写真を撮ってみた!

  今回は以前にも取り上げた「iPhoneのパノラマ撮影で使い方を間違 …

浜サメ釣りを極めて200匹以上のサメを釣りあげた19歳青年

凶暴で恐ろしい海の殺し屋であるサメ。そんなサメを陸から釣り上げる浜サメ釣りを極め …

【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】
【突撃】迷子になった飼い猫が雪の中から現れる動画がまるで特殊部隊【エクストリーム入場】

雪の中迷子になってしまった飼い猫が、家に入る動画がエクストリーム過ぎると話題にな …

【動画】さすが中国!2台のミニバンの中に子供が60人乗っていた!!

中国で2台のミニバンが60人の子供を乗せて走っていたという衝撃的なニュースが報道 …

【野球】アリなんだこれ。ボールが入ったグローブを1塁に投げる→見事アウトに!

試合って何が起こるか分からないから観ていて楽しいですね。   4月19 …

野生化した軍用ネズミか!? 巨大なネズミが捕獲される

写真:facebook   いや待って、本当にネズミ?大きすぎるでしょ …

東京大空襲から今年で70年。今と当時の東京の写真を見比べてみた。

撮影者:AP通信 1945年3月10日に死者数を10万人以上を出し、被災者は10 …

閉じる