【閲覧注意】手術シュミレーション用の人形がリアルすぎてトラウマレベル

 - 閲覧注意, 驚き , , , , , ,

 

あわせて読みたい

Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers-compressor (2)

写真:mirror

 

日夜進化し続ける医療現場。

的確な治療を行うために医療機器も同時に進化し続けています。

今回はある研究所が開発した手術シュミレーション用の人形をご紹介します。

この人形があまりにもリアルすぎて気持ち悪いとニュースにもなってしました。

 

こうした人形を製作する背景には今、アメリカの医療現場では、医療実験や研修などで人や動物の遺体を使用しないという風潮が起こっており、その為にシュミレーション用の人形の開発が進められています。

 

 

この人形の名前は合成人間(Synthetic Human)です。
こちらがその合成人間。

Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers

写真:mirror

 

一仕事を終えたところでしょうか?

ジュースを飲みながら一休みをしています。

 

この人形を開発したのはアメリカ フロリダ州にあるSynDaver Labsという研究所。
この研究所では手術シュミレーションや医療機器の研究で使用する為の人形や体の組織、人体パーツを製作しています。

 

この人形は100個以上のパーツで構成されており、全ての筋肉、骨、血管、臓器は取り外したり交換ができます。

質感や手触りも本物のように作られおり、心臓は脈を打ったり、血液を流すこともできます。

体のパーツの殆どはゴムやプラスチックでできています。

 

SynDaver Labsの創設者クリストファー博士は、「この合成人間を使うことで、研修医や医学生が実際の遺体を使わずに解剖実習や、手術のシュミレーションを行うことが可能になります」とコメントをしています。

 

横たわっている人形。

夜中に動いたりしないですよね?

Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers-compressor

写真:mirror

 

口内も精巧に作られています。

Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers-compressor (1)

写真:mirror

 

目がつくと映画「バタリアン」に登場するタールマンに似ている気がしてきました。

Cutting-Edge-Ultra-Real-Synthetic-Cadavers

写真:mirror

 

 

この人形の気になるお値段は、応相談とのことです。

1度でも解剖実験を行ってしまうと、修理に出す必要があり、修理代は1000万円ほどかかります。

 

どうしてもこの人形を触りたい!という方には、SynDaver LabsでTシャツと合成人間の皮膚と脂肪のサンプルセットになったものが売られています。

shirt1-compressor

写真:SynDaverLabs

 

参照元:mirror








 関連記事

151年前のアメリカ南北戦争で使われた船から出てきたワインをソムリエが飲んでみた
151年前の船から発見されたワインをソムリエが試飲。気になるお味は!?

撮影者:Reuters ワインは熟成させると味わいが変わっていくものです。 じゃ …

虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に
どうやったの!?虫眼鏡で描いたアートが凄すぎると話題に

撮影者:Jordan Mang-osan これ、どうやって描いてると思います? …

刃牙みたいな牛の動画がネット上で議論されてるぞ!!
刃牙みたいな牛の動画がネット上で議論されてるぞ!!

なんなんだこの牛は・・・ ベルギアン・ブルーと呼ばれる品種 この刃牙に登場してい …

シカゴに実在した「2つの顔を持つ男」の悲劇的な人生

昼と夜という意味ではなく。   シカゴに住んでいた「2つの顔を持つ男」 …

【タコすごい】タコのカモフラージュ能力の高さがよく分かる30秒

食べても美味しいしタコすごい。   タコやイカは周囲に合わせて体表の色 …

この先生の授業を受けたくなること間違いなし!?色々とすごい先生20人

ひたすら先生が話をするだけで、退屈な授業にはうんざりしてしまった経験、皆様はある …

【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所
【逆に一度行ってみたい】世界の警備が厳重すぎる10箇所

1.連邦準備銀行 撮影者:ebaumsworld   世界のお金の約2 …

【おそロシア】目の前でタンクローリーが陥没穴に落ちる動画がアップされているぞ!

亡くなった人は居ない様で何よりです。   ロシアで起こったタンクローリ …

インドの電線がカオスすぎる!危険な違法電線が電柱を埋め尽くしている

世界第二位の人口を抱え、目覚ましい発展を続けるインド。 急速な発展の一方で、まだ …

マイケル・ジャクソンそっくりさんがトリビュートライブを行ったら本人の霊が現れる!?
【マイケルなのか?】マイケル・ジャクソンそっくりさんがライブを行ったら本人の霊が現れる

写真:SWNS   まさかの大サプライズ。   イギリス ケ …

閉じる