宇宙からの不思議な無線信号は15億光年先のエイリアンのもの?

 - UFO, ふしぎ, 宇宙 , ,

 

あわせて読みたい


専門家がエイリアンの証拠と考えている宇宙からの電波バーストが二度目にわたって検出された可能性があります。




宇宙からの電波バーストはエイリアンの証拠




2007年に偶然検出された「高速ラジオバースト」(FRB)はわずか1ミリ秒の長さであり、そのバースト信号は2001年に収集された電波天文データでもあります。







Nature誌に報告された新しい発見は、昨年の夏にFRBを探していたカナダ主導の天文学者チームによって行われました。




大部分の科学者は、それらがブラックホールや超高密度中性子星のような強力な天体物理学的現象によって生成されると信じています。




しかし、わずかながらもっと異常な理論を提案している人もいます。




米国のハーバードスミソニアン天体物理学センターのローブ教授は、彼らが信じられないほど高度なエイリアンテクノロジーの証拠である可能性があると主張しています。




昨年の発見で、チームは新しいタイプの電波望遠鏡、Canadian Hydrogen Intensity Mapping Experiment(Chime)を使って13回のフラッシュを検出しました。




FRBがどこから来るのかは知られていませんが、それらは私たちの銀河系、天の川の外に何十億光年も離れた源から発すると考えられています。




新しいFRBも異常に低い無線周波数にあります。以前に検出されたほとんどのFRBは、約1,400メガヘルツ(MHz)の周波数を持っていましたが、新しいものは800 MHz以下の範囲に入りました。




FRBは巨大宇宙船の推進器の存在を示唆




2017年、ローブ教授とハーバード大学の同僚であるマナスヴィリンガムは、以下のようにFRBが惑星サイズのエイリアン送信機からの漏洩である可能性があると提案しました。








通信用に設計されているのではなく、ライトセイルを搭載した巨大宇宙船を推進するために使用されるでしょう。




ライトセイルは前方への推力を提供するために巨大な反射シートから光、この場合は無線ビームを反射させることによって機能します。




参照元:Mirror








 関連記事

【これはひどい】どうしてこうなった感しかない剥製集
【これはひどい】どうしてこうなった感しかない剥製集

色々おかしい。 全体的に目が残念な事になってますね。 フォルムに関しては言わずも …

人間を辞めたある写真家のセルフポートレート

リアル寄生獣 これはスリットスキャンと言う撮影技法を用いたフランスの写真家、&# …

ロシアで宇宙人の死体が発見される!DNA鑑定へ

宇宙人の死骸が発見されたとロシアのテレビニュースが伝えています。   …

ロシアのバイコヌール宇宙基地の写真が公開される!!

写真:petapixel   元々はソ連が秘密裏にミサイルの発射場とし …

超常現象で建設中止になった台湾のUFO型リゾート「三芝区UFOの家」

写真:desertedplaces   台湾台北市三芝区にあるリゾート …

悪魔と呼ばれるUMA ジャージー・デビル 

アメリカ、ニュージャージー州に伝わるUMA、ジャージャー・デビル。 悪魔伝説 悪 …

【世界の不思議】地球上に存在してるヘンテコ動物20種
【世界の不思議】地球上に存在してるヘンテコ動物20種

地球上にはまだまだ不思議なことで溢れている。 今回は、どうしてこう進化してしまっ …

準惑星ケレスの謎の光点に探査機が最接近!精密動画が届くものの正体不明

以前の記事でも取り上げた準惑星ケレスの謎の光る点に、NASAの探査機「ドーン」が …

ジョン・レノンがUFOを目撃していた!?目撃時に描いたとされるスケッチが公開される!

写真:Dailypost   ジョン・レノンの「Nobody Told …

スペイン バルセロナの冬のお祭りがちょっと怖くて幻想的

撮影者:Jordi Boixareu/ZUMA Press/Corbis このお …

閉じる