野生のゴリラに全力でパンチされる写真がトラウマレベルの怖さ!

 - 動物, 怖い ,

 

あわせて読みたい

このパワフルすぎる右フックをまともに喰らったら首から上が無くなっちゃうんじゃないでしょうか。自然写真家のChristophe Courteauさんはゴリラと6フィートまで接近して写真を撮影していて、群れをまとめる番長ゴリラに鉄拳制裁されました。

gori1撮影:Christophe Courteau

「誰だてめぇ、俺の女を勝手に撮ってんじゃねーぞ。ああん!?」とばかりにゴリラ先輩は間合いをつめてくる。この時点でチビリそう。

gori2撮影:Christophe Courteau

ゴリラ先輩はキレると怖い。何も言わずに岩のような拳を振りあげる。サモアンフックのような大ぶりだが一撃で仕留める気でいるのは目を見ればわかる。

gori3撮影:Christophe Vasselin

別角度の写真。レンズに拳がヒットしているのが分かる。殴られながら撮っているこの人もなかなかの猛者。

gori4撮影:Christophe Vasselin

文字通りぶっとばされるChristopheさん。このままマウントを取られていたらおそらく死んでいた。

「ゴリラはパンチをしてそのまま全体重を僕の身体に乗せてきたんだ。電車にぶつかったような衝撃だったよ」とChristopheさんは言います。

デートの邪魔でもしちゃったんでしょうか。
幸い軽傷で済んだようでなによりですが、ゴリラを怒らせることはしない方がいいですね。

 

参照:dailymail








 関連記事

恐ロシア 奇跡のバイク事故

ロシアは交通マナーが悪い人が多く、交通事故が多いことで有名です。 Youtube …

ヒェッ…!ゴキブリロボットが実用まで秒読み段階

なにもわざわざゴキブリにしなくても…。 ロシアの大学がゴキブリ型ロボットの開発に …

【怖すぎて見れない人多発】なんなのこれ・・・食品置き場のドアが勝手に開いたと思ったら・・・

もう既に何か出てきそうな雰囲気が・・・   怖すぎて見れない人多発した …

【悲報】「世界一危険な道」が改修されて安全になる。世界一は中国に譲ることに

「世界一危険な道」と呼ばれていたスペインの断崖絶壁の遊歩道が改修工事されて開通し …

人間やめてゾンビになる!? 恐怖の新種ドラッグ「フラッカ」がダメ!絶対!

以前、「バスソルト」というドラッグの影響でホームレス男性の顔を食べてしまった男が …

【世界の流行】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!
【世界一幸せそうな動物】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!

撮影者:LabelUP 今オーストラリアが新たなkawaiiの聖地に・・・! に …

毒ウミヘビとオニダルマオコゼの死闘が繰り広げられる

海の危険生物の中でも横綱クラスに危険なウミヘビとオニダルマオコゼが戦ったようです …

フライドチキンを食べると死亡の危険性が高まる

フライドチキンは、世界で最も人気のあるファーストフードの一つですが、それを食べる …

大型ショッピングモールが廃墟に

YouTubeでイオンモール名古屋みなと店の映像が公開されています。そこに写る光 …

休みに1度は訪れたい!動物とたわむれることができる観光地15箇所
旅行中に1度は訪れたい!動物とたわむれることができる観光地15箇所

撮影者:takaaki nishioka 目的地、宿泊するホテル、飛行機代などな …

閉じる