【怖い事件】交通事故で父子が死亡…後部座席の母はなぜか死後1~2日経っていた

 - 怪奇現象, 都市伝説 , , ,

 

あわせて読みたい

sawara-pa22005年の6月、千葉県佐原市下の有料道路で、ある事故が起きた。
内装業の石川政行さん(32)の乗用車が中央分離帯のガードロープに衝突、政行さんと長男の政宗ちゃん(3)が後続の車にはねられ死亡した事故だった。
石川さんの妻、理恵さん(28)も死亡した状態で見つかったが、車の後部座席で毛布をかけられ横たわっており、死後1~2日が経過した状態だった。
千葉県警の司法解剖の結果、理恵さんの死因は頸部の圧迫による窒息だと分かった。

接触痕からわかる事故の状況から、石川さんの乗用車は左側の側壁に接触した後、蛇行して中央分離帯に衝突したと見られている。
助手席側のドアが開いており、衝突した際にドアが開き、政宗ちゃんが路上に投げ出された可能性があるとみている。
石川さんは止まった車から出て、政宗ちゃんの元へ駆け寄ったところを後続車両にはねられたとみられる。
千葉県警は、2人をはねたワゴン車の運転手(66)を業務上過失致死で現行犯逮捕した。

 

事故に残る謎

1699fb155db0d55188140e05006e0f212人をはねたワゴン車の運転手は「毛布をはねたと思った」と証言している。
1人は小さい子供とはいえ、大人1人をはねて「毛布をはねた」なんてもので済むだろうか。
後部座席の理恵さんが毛布をかけられていたのは偶然だろうか。

また、政宗ちゃんはチャイルドシートに座っていた。誰かが外さなければ外に投げ出されることはない。
車の左側面はこすった程度の外傷だった。車の発見時、助手席は開いていたが、専門家はありえないことだと言う。

 

殺された理恵さんが息子を死の世界に呼び寄せたとでも言うのだろうか。
真相を知るものはいない。








 関連記事

ビジネス誌『エコノミスト』の表紙が何かを暗示していると話題。みんなで謎解きに挑戦してみよう!

イギリスを代表する政治・経済雑誌『エコノミスト』の『2015年はこうなる』という …

恐怖!指についたインクの中に浮かび上がる顔

プリンターのトナーを交換したら指にインクがべったり…誰もがそんな経験ありますよね …

「塔の中の王子たち」?ロンドン塔の壁にある二つの影

イギリス・ロンドンの世界遺産『ロンドン塔』は、長い歴史の中で政治犯の幽閉や反逆者 …

お化けが出ると有名なパブの窓を移動する霊が現れたぞ!

このパブにやってきた観光客が撮影した映像に霊が映ってしまった映像をご紹介致します …

【閲覧注意】オーストラリアの都市伝説・ドロップベアが凶悪すぎる

上がかわいいコアラ。下がドロップベア。 人喰いヘビやワニ、凶悪な毒性生物があちこ …

この豪邸のお値段はなんと1300万円!ただし、幽霊がでる事故物件!

写真:Express   ニューヨークにある国の歴史登録財にも登録され …

未だに謎が解明されていない海外の心霊写真10枚

撮影者:Jon Feinstein 幽霊は居るのか?私たちが生まれる遥か昔からこ …

飲んだくれの魂?カメラ前でふらつく白い影の正体は…

生前も飲んだくれていたんでしょうか? オーストラリア・ニューサウスウェールズのホ …

ディズニーランドが廃墟になった写真が流出!? その真相は・・・

ディズニーランドといえば「夢の国」「魔法の国」などと呼ばれ、老若男女に愛されてい …

悪霊が住み着いているホテルのポルターガイスト映像がすさまじい

  ホテルに住み着いてしまっている悪霊が、女性を追い詰めてしまうという …

閉じる