カメラが嫌で逃げ出した!? 子供の霊が宿る「カメラシャイ人形」

 - ふしぎ, 怪奇現象 , ,

 

あわせて読みたい

camera-shy-doll-599181この人形には子供の霊が宿っているのでしょうか?

 

この人形のあったフロリダ州キーウェストにある資料館『オーデュボンハウス』は、船乗りのジャック・ガイガー船長と彼の12人の子供の家として200年以上前に建てられた屋敷です。

そしてこの屋敷は後に保育園として使われ、コレラが流行した際に、罹患した子供たちを隔離する役割を担いました。そのため多くの子どもたちがここで命を落としました。

その後しばらくしてから1960年から博物館としてオープンしましたが、怪奇現象が相次いで起こります。

ghost-doll-house-333692子供たちが隔離されていた部屋で警報機が鳴ることがしばしばあり、観光客や通行人が子供の笑い声や泣く声を聞き、庭園でジャック・ガイガー船長と娘のハンナが歩いているところが目撃されています。

中でも、資料館の一室に展示されていた人形は、どういうわけかまったく写真に写すことができませんでした。

ghost-doll-haunted-333690写真が出来上がってくるとなぜか黒い線が入っていて人形が見えなくなっているのです。この噂を聞きつけたあるテレビ局は、この人形がカメラに収められるまで写真を撮り続けました。

ghost-doll-333684まともに写す事が出来たのはこの一枚限りで、これにも左下に謎の黒い線が入ってしまっています。

この現象に興味を抱いたディスカバリーチャンネルがドキュメントを企画し、撮影を行うために『オーデュボンハウス』を訪れることになりした。

撮影を行う日の朝になると、この人形はまるで逃げ出したかのようにいなくなっていました。

今まで不必要に鳴っていた警報機もその時は一切反応しておらず、その後この資料館でこういった不可解な現象が起こることは無くなったそうです。

ghost-house-haunted-333695人形の持ち主だったハンナの不気味な肖像画は今でもオーデュボンハウスにかかっています。

 

参照:Express








 関連記事

火星には過去に恐竜がいた!? 火星で恐竜の化石が見つかる!

明らかに化石だ!化石だよ! こちらの画像はわかりやすいように着色したものですが、 …

まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる
まさにゴム人間。体が柔らかすぎる男性のパフォーマンスが凄すぎる

え?いやちょっと待ってどうなってるのこれ? 悪魔の実でも食べたの?   …

世界の終焉を告げる音「アポカリプティックサウンド」が新たに観測されたぞ!

写真:Hurricane Sandy . The Aftermath &nbsp …

NYの地下鉄に潜む「死神」? 危険な乗車をする若者の足元に不気味な髑髏が映り込む

NYのローカルニュースブログWestSideRagに読者から投稿されたこの写真。 …

いわく付きの劇場でポルターガイストの撮影に成功する!

写真:Theatres Online 夜、椅子を整列して帰ったのに、翌朝劇場にき …

「塔の中の王子たち」?ロンドン塔の壁にある二つの影

イギリス・ロンドンの世界遺産『ロンドン塔』は、長い歴史の中で政治犯の幽閉や反逆者 …

夜空を漂う巨大なクラゲ?珍しい現象「レッドスプライト」を宇宙から捉えた画像が凄い

国際宇宙ステーションの宇宙飛行士スコット・ケリーが、ISSが中央アメリカ上空を通 …

中国で完全に卵サイズの大きさの雹が降り車が穴だらけに!

中国・河南省で卵サイズの雹が降りました。現地では警報が発令され、外出しないよう呼 …

インドネシアのジャングルの奥深くに佇む謎の教会「チキン教会」

写真:youtube   インドネシア ジャワ島マゲランのジャングル奥 …

【怖すぎて見れない人多発】なんなのこれ・・・食品置き場のドアが勝手に開いたと思ったら・・・

もう既に何か出てきそうな雰囲気が・・・   怖すぎて見れない人多発した …

閉じる