歴史ある博物館に300年前の亡霊が現れた!

 - オカルト , , ,

 

あわせて読みたい
トーキー博物館

SWNS

イギリス南西部デボン州にある海沿いの街トーキー。

その風格溢れる街並みで「英国のリヴィエラ」とも称され、ミステリの女王アガサ・クリスティの故郷として有名な町です。

トーキーの博物館はそんな由緒正しい町にあってその土地の郷土史や伝統品、アガサ・クリスティゆかりの品などを展示している歴史ある施設です。

そんなトーキー博物館の古い農家の品々が展示されている一角で撮影された写真が、博物館のスタッフを恐怖させています。

 

心霊写真

SWNS

写真が撮影されたのは今年5月頃、誰もいない真夜中の博物館でのことでした。

どういう経緯でそうなったのかは不明ですが、従業員で撮影者のカール・スミス氏は、‘ゴーストハンディング’と称して真夜中の博物館で写真を撮っていたようです。

同氏は、「館内には誰もいなかった」として、この写真がいわゆる心霊写真の類であるとして怯えています。

カール氏によると、写っているのは床から出てきた古い衣裳を着た女性。

撮影された場所に展示されている品は、住人などから寄贈されたもので中には300年くらい昔のものもあるという。

同氏は「300年の時を経てきた品々と人とが相互に作用しあって超自然的な力が発生した」とこの現象を推測しています。

 

参照:mirror








 関連記事

南極大陸に古代のピラミッドがあってもおかしくない科学的な理由

南極で近年、ピラミッドのような地形が見つかっています。 科学者たちがこの発見を無 …

パラレルワールドか? 存在しない国から来た男の都市伝説

  海外サイトで日本の都市伝説として紹介されていたお話です。 &nbs …

恐怖!指についたインクの中に浮かび上がる顔

プリンターのトナーを交換したら指にインクがべったり…誰もがそんな経験ありますよね …

古代マヤ文明の彫像にQRコードがあった!読み取ってみると・・・

古代マヤ文明の遺跡は古代の宇宙人が残したとしか思えない物が数多くあることはあまり …

胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカ …

5/30の深発地震は地底人のしわざ? スノーデン氏が地底人の存在をリークしていた!

5月30日に発生した小笠原西沖の深発地震は、地下630kmの超深度が震源だったこ …

本物の超常現象を捉えた不気味な8枚の写真まとめ

イギリスには数多くの幽霊や妖精の伝承があり、人々はその存在を常に意識しています。 …

世界の終焉を告げる音「アポカリプティックサウンド」が新たに観測されたぞ!

写真:Hurricane Sandy . The Aftermath &nbsp …

「この世界が壮大なシミュレーションだという可能性」宇宙シュミレーション仮説が怖い

今は実は2050年で、あなたはスーパーコンピューターがシミュレートした2015年 …

ゾンビが発生しても生き残る!ゾンビハザードで使えるライフハック【決定版】

ゾンビは突然やってきます。なんの備えもしていない場合、身近にあるものだけで身を守 …

閉じる